Voices of Earth

#2 あおさの漁場

キャパオーバー用を用意する。

おはようございます。吉野実岐子です。

気温や湿度が乱高下すれば、心身はより機能不全の状態に入っていきます。そこに振り回され、より意識的になる方が増えています。

意識的であるほど「頭を働かせよう」とだけします。典型的な例は、朝起きて頭が働かないから、まずはコーヒーやテレビという悪循環です。「頭が働いた」と認識する状態自体か、誤認されています。

実際には、意識的であるほど、脳の一部しか使えていません。意識的であるほど、直感も働きません。キャパオーバーを素直に認めて、対策をしたらいいだけです。

このところ、わたしの掃除方法は棕櫚箒と水拭きでした。棕櫚箒は、自然な艶をだしてくれるし、静かなことこの上なく、掃除機より埃をたてません。フローリングと畳に適しています。かつて、一生で3本あれば足りるといわれた秀逸な日用品です。

しかし、最近はキャパオーバー用に、最低限の機能をもったロボット掃除機も用意しました。主に、真夏に頼る予定です。ロボット掃除機に関して、わたしのニーズは「隅々まで水拭きした状態を100%とした時、30分以内に、60%掃除済みの状態をうんでくれる」「カスタマーサービスの対応がいい」でしたので、それを満たすものを選びました。

「どんな条件でキャパオーバーになるか」を明確にすると、つまり限度を受け入れる健全さがあれば、混乱から縁遠くなっていけます。

#1 あおさの漁場

【募集スタート】オンラインWS「自動化」

おはようございます。吉野実岐子です。

桜と重なって既にツツジも満開で、それなのにミツバチもアシナガバチも一匹も見ないという異常事態を、毎日生きています。

かつて、本州ではツツジは五月に何週間も楽しめる花でした。桜が散って、木々が若い黄緑の葉をつけ、森は深呼吸にピッタリの場所になって、でもまだ長袖だけでなくカーディガンなども必要なんです。トレンチコートを着る時期も長くありました。

そうなってくると、自律神経やホルモンバランスは乱れ、目に入ってくる情報(自然の風景や感じる不快指数)とデータで知る情報(カレンダーや天気予報)の間のギャップも大きくなります。そうして、寒い日に「今日は涼しい」と言い始めたり、初めからキレているやり取りをしたりと、人の知能も下がり誤作動もふえます。また、結果的に栄養バランスや睡眠にも影響しますので、大まかに言って、せんのうされやすい条件をクリアする人が増えてしまいます。

わたしたちは、間違いを間違いだと認識するからこそ、それを修正できるのです。認識自体がずれれば、修正は叶いません。とんでもなくアンバランスな状態を「うまくいっている」と評価してしまうなら、それは修正されるどころか「繰り返されるべき状態」として、認識されてしまうのです。そして、その結果の病やトラブルです。

こうした調整が難しい環境下では、無意識に助けてもらえるルーティーンの役割が大きくなります。自分を助けるルーティーンを作り、それに守ってもらうと、大きく脱線しません。つまり、間違いの内、八割には気づけて修正できるのです。「何となくやっている」ルーティーンではなく、意識もちゃんと参加したルーティーンを持ち、またそれを整理し続け、更新し続けることは、命に直に関わらない仕事をする方にとっても、外せないものとなりました。

そこで、今回は年初のオンラインWS「とびきりの2021年」の内容を前提とした、自分を自動で守っていく仕組みをつくるワークショップを開催します。(これから「とびきりの2021年」を受ける方は、改訂版を提供するため、時間:90分→120分、料金:13,200円→17.600円となることご了承下さい

—–

~ オンラインWS「自動化」 ~

● 場 所:Skype上

● 日 時:~以下いずれか~

– 5月3日(祝) 13:00~14:30
– 5月5日(水) 19:30~21:00
– 5月10日(月)13:00~14:30
– 五月中の他の日程を提案する

● 対 象:~ひとつでもYesの方~

□ 今も未来も安全にしたい
□ 思いがけない展開に助けられたい
□ 思いがけず、健やかになりたい
□ 思いがけず、きれいになりたい
□ 思いがけず、才能を発見したい
□ 負担に感じない変化を呼び込みたい
□ 今年に入ってから考え過ぎてしまう
□ ルーティーンを精査したい
□ もっと自分を大事にしたい
□ 幸せであることに惹かれる
□ 清らかであることに惹かれる
□ 上の文章がどこか響いた
□ 上の文章がなにか好きだ

● 参加費:13,200円(税込)
● 〆 切:5月2日(日)21:00

▼ 以下よりお申込み下さい!
https://is.gd/DJADUv

~ ご協力お願い申し上げます ~

このワークショップを受けるには、必ずWS「とびきりの2021年」を受ける必要があり、例外はありません。精神科等で現在治療中・あるいはその必要がある方は、ご利用頂けません。ご自身の状態から、ほんの少しでもお申込みを迷う方は、単発コーチングをお申し込み下さい。ギフト利用の際は、守秘義務に同意したものとみなします。お申込み後のキャンセルは一切承らず、参加費が発生するものの、五月末迄をめどに、日程変更は承ります。

—–

今回も通常のFAPやコーチングから、どうしても漏れてしまうところをフォローし、穴をふさぐような内容になっています。壊れゆく地球の為にも、ぜひ積極的にご活用ください。

Afternoon Tea in Feburary

Protected: 【 清 ら か に 】2021/04/12 – 思いがけない展開へ / 直感的な人・優しい人

This content is password protected. To view it please enter your password below:

シングルタスクにマルチタスク

おはようございます。吉野実岐子です。

今回は、蛙の鳴き始めの頃にとったものをお届けします。大合唱になると、癒され感がすごいのに、一匹ずつだと、こんな粗さでなんだか笑いが溢れてしまうのです。さらに、いくつかの音風景を味わっていただくことで、「効率の良さとは何か」がじんわり沁みる内容になっています。

よかったら、3分間耳を傾けてくださいね!

◆ 今日も”thumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

仲良し

配合を変えただけ!

おはようございます。吉野実岐子です。

少し前に昨年つくった醤油を使い終わり、1年間途切れず使いたければ、4倍の量をつくらないといけなかったことが分かりました。ただ、手元に「ない」時期もとても貴重なんです。何事においても言えます。

そして、容器二つ分作ったヘアバームも、一つ使い終わったので、新たに作っておくことにしました。蜜蝋:シアバター:椿油の配合を変えてみたんです。椿油とシアバターを多めにし、蜜蝋をうんと減らして、緩いものにしてみました。緩すぎて固まりにくかったほどです。

そうしてみて、驚いたのは、配合をちょっと変えただけで「今までの配合のヘアバームではできなかったことが、可能になった」ことでした。これが商品を買う場合なら、材料には目が行っても、配合率は書かれていないし、配合率には意識が向かないだろうと思うんです。そうして、なるべくいいものが入っているものを選ぼうといった意識になって、行き止まりがくる感じではないでしょうか?

でも、自分で作ると配合を変えることで、こんなにもできることが変わる、即ち現実が変わることに驚きました。同じことは、配合を変えられるすべてのことに言えるでしょう。料理にしろ、壁に塗るペンキにしろ、自分で配合を変えられるものは、材料はそのままに、配合を変えるだけで、新たに可能になることがたくさん手に入るのです。

シンプルだけど、これって素晴らしいことだな!と思いました。そして、もうすぐ発表するワークショップでは、実はこの「配合を変える」をやっていくんです。人生の配合を、日常の配合を変えていくことで、現実においてできることがぐんぐん増えていくんです。

志摩の猫たち

懐かしさがこみ上げたり…

おはようございます。吉野実岐子です。

以前、スピリチュアルなことや能力のようにも誤認される、デジャビュ(例: 初めてだけど見たことがあるような感覚)やジャメビュ(例: いつも通ってるけど初めてのような感覚)なども、てんかんを疑う代表的な症状の一つだと、お伝えしました。

てんかんは、脳の様々な部位で起きますが、中でも側頭葉てんかんは成人のてんかんのほぼ半数を占めるとも言われます。「てんかんは生まれつきのもの」と思っている方もいらっしゃるようですが、脳腫瘍や脳血管障害などでも起こりますから、老いる予定のみんなに関連するんです。

ちなみに、デジャビュやジャメビュは、脳が疲れている時にも起きうると言われていますが、側頭葉てんかんの発作の前兆でもあります。側頭葉の内側にある海馬は、記憶を司るから、こうした事が経験されるのです。

側頭葉の内側には、海馬だけでなく扁桃体(情動を司る)もあるため、側頭葉てんかんの発作の前兆とされる代表的な感覚には、誰かに襲われるような恐怖が含まれます。同じ理由から、ずっと以前の懐かしく思える感覚がこみ上げてくることも、代表的な感覚の一つです。こみ上げるつながりで言うと、胃が悪くないのに胃から喉へこみ上げてくる感覚も、側頭葉てんかんの発作の前兆とされる代表的な感覚の一つに入っています。

上記が側頭葉てんかんの全てではありませんが、実際に過去のクライアントさんにも側頭葉てんかんが「やっと」発覚した方がいたので、その割合の多さをわたしは肌で感じてきていますから、このようにご紹介しました。病名という仮説がつくことで、未来へ備えたり、今をより安全に生きられます。

知らない人であっても、その人が危険にさらされることは、苦痛ですよね?ぜひ、皆さんからその安全を広げていってください。

シノブボウキとフッキソウ

シノブボウキ(下)

素敵なお誘い

地球史及び人類史にのこる汚点。おはようございます。吉野実岐子です。

昨日の午後、洗い物をしていたら「もういいか~い」の声が、何度もしました。それがどんどん、オクターブが高くなっていくんです。思わず吹き出してしまいました。いい音環境に誘われて、そのまま窓をあけっぱなしにして網戸の掃除をしたから、より子供たちのやり取りが、丸ごと室内へ入ってきます。

おそらく弟と思われる男の子が、上手に隠れていて、姉と思われる女の子は全く見つけられません。男の子の方は「あ、今背中が見える~」「今通り過ぎてたよ」「もっと後ろの方」と、どんどんヒントを出していくのです。そうして、あまりに十分すぎるヒントが揃ったところで、やっと見つけてもらっていました。

見つけてもらった後、困惑気味でちょっと疲れた女の子が「何でこんなところ見つけられたの?」と聞くんです。そうしたら、男の子は女の子に向かって説明するんです。「あのね、赤い虫を見つけたんだよ。それで見てたら、あ、ちょうどここに段差があるから、ここに隠れたら見つからないなと思ったの」何だか二人のやりとりの優しさに、ちょっと涙ぐんでしまいました。

この男の子は、先日道ですれ違ったときに、何か明るいものでも見たような顔をして、はじける笑顔で「こんにちは~!」と、私に挨拶してくれたのですが、それがそこそこ遠くからだったんです。すれ違いざまとは違う、遠くからポーンとボールを投げてくれるような屈託のなさが、とても心に触れたんです。

そんな風に素敵な音環境に誘われたから、網戸掃除も気持ちよく終わって、とてもいい夕方を迎えることができました。ありがとう。君たちの未来がもっと明るいものになるよう、大人として、できることをもっと見つけて、ちゃんとやっていくよ。優しさの中を生きたいです。

#8 Corpus Christi festival in Sitges / 聖体祭(シッチェス)



初出:2010年6月24日

メイクや服についての勘違い

おはようございます。吉野実岐子です。

メイクや服について、まだよく見かける勘違いは「自分の好きなものを身につけてしまう」「自分が美しいと思うものを選んでしまう」です。これだと、ジャッジしているだけなのです。自分とメイク用品や服の間に距離があって、関係性を育くもうとはしていない姿勢です。

メイクや服を選んだり身につけるときには「自分を好きにさせてくれるものを身につける」「自分を美しくしてくれるものを選ぶ」必要があります。これは、自分とメイク用品や服の間で、関係性を育もうという前向きな姿勢です。

例えば、黄味の強い肌の人が、青みがかったスモーキーなローズピンクのアイシャドウを「これかわいい」「これ好き」と品評したとしても、実際にそれを自分の肌にのせれば、その色に黄を混ぜた色として発色しますから、当然濁ります。青みがかった肌の人が、ミカン色のシャツを着れば、同様に不調和を生むだけです。

メイクや服の美しさとは、あくまでもあなたとメイク用品や服との間の関係性に存在します。その関係性が調和するものであるなら、あなたはそれを身につけたり塗ることで、美しくなります。その関係性が不調和なら、あなたはそれを身につけたり塗ることで、より自分をバラバラにするような悪目立ちするパーツを生み出し、濁ります。

ひけている腰をぐっと前に入れて、関係性の中の美を捉えていけることは、あなたのいる環境とあなた自身との間の不調和からも、あなたを救っていってくれるでしょう。

#7 Corpus Christi festival in Sitges / 聖体祭(シッチェス)



初出:2010年6月23日

New Study

I am living in an area which is far from the ocean. So a variety of sea colors aren’t in my daily life. Unfortunately, I have no knowledge of understanding the colors. And when I talked to people who live near the ocean, they sometimes sense climate change from its changing colors.

But after I saw “Seaspiracy” this March, I was awakened as if I were an uprooted old stump. I still cannot see the daily sea colors from my place. So I started to search how the ocean is. Because currently I rarely buy fish in a supermarket, I doubted the eco certification mark which authenticates sustainability.

As far as I know, fish labels are allowed to use ocean-fresh fishery harbor names if it meets some conditions in Japan. And as “Seaspiracy” pointed out, illegal, unreported and unregulated fishing has an unseen slavery system. 13 to 31 percent of all fish caught this way. Something which happens on the ocean can be easily hidden.

And also, fishes are injured or are killed from the loud noises of fishing like massive internal injuries by shock wave. I never thought about it. So this was a shocking thing to find out. And ocean acidification is urgently needed to be solved. According to the Japanese Meteorological Institute, it is also serious in Japanese coastal waters. Can you imagine swimming in lemon juice?

Marine pollution has impacted climate change greatly. So I will keep on studying for the ocean and will start something good this spring. Did you start studying for something new this spring?

#6 Corpus Christi festival in Sitges / 聖体祭(シッチェス)



初出:2010年6月22日

【開催報告】4/5 オンラインWS「不協和音」

行き過ぎた指導でなく単に虐待であり、治療を要する大人たちがその必要も認識できぬ状態のまま、教育現場にいられる社会になっていて、そうした社会をわたしたちが作っているということです。おはようございます。吉野実岐子です。

地球環境が酷くなり、人間の攻撃性も高まったところで、不協和音ばかりに触れるのが当たり前となってきました。クレッシェンドのような非日常とも違う、新しさです。これまでの異文化云々では、とらえられないゾーンです。

だからこそ、何を強化し、何を止めるかを明確にし、また実行していける簡単な仕組みをインストールし終えてしまうことが重要なのです。今回はかなり盛りだくさんな内容となりました。それでは、頂いた感想をシェアします。

「(今の身体は)
〇背中や腰の重さが取れ、肩の可動域が広がった。
〇ワークショップが始まる前より身体の血流がよくなった。
〇首周りの可動域が広がった。

(今の心は)
〇始まる前より深いところから安定している。
〇もやもやとした不快な感じがしない
〇気が散って視線が定まらなかったものが定まり、視野が広くなった。

(自分の人生に大事なことは)
〇自分を守るルーティーンを具体的に定めて実行する。

自分自身の中や、自分と周りとの不協和音への対処について、本質的なことを交えて紐解いていきました。これらを一つ一つをほぐしていく行程は、ふわふわしていた自分の身体と心をあるべきところに落ち着かせてくれ、とても心地のいい時間でした。これからの人生をより自由に進めていく知恵を分けていただきました。ありがとうございました。」

(44歳、女性、営業)

オンラインWS「不協和音」開催概要はこちらです。

Protected: 【 清 ら か に 】2021/04/05 – 喉が詰まった感じ / 記憶が抜ける

This content is password protected. To view it please enter your password below:

#5 Corpus Christi festival in Sitges / 聖体祭(シッチェス)



初出:2010年6月21日

欲を追えば、ベストは尽くせない

おはようございます。吉野実岐子です。

今回は、水辺でウグイスが美しくなくサウンドスケープのもと、お届けできることが、すごく嬉しいんです。そして、ベストを尽くすことについて、多くの方が誤解しては、自分の首を絞めているので、その話をしました。

よかったら、ぜひ美しい音風景に触れてくださいね!

◆ 今日も”thumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

#4 Corpus Christi festival in Sitges / 聖体祭(シッチェス)



初出:2010年6月20日

スポンジをセルロースに変えてみた!

おはようございます。吉野実岐子です。

ずっと台所で使っているスポンジは、すぐにきめ細かい泡が立つところが好きでした。とても洗いやすかったのです。一方で、スポンジが削れるように減っていく様が、なんとも嫌でした。

なぜなら、削れた分は、当然下水を通ってマイクロプラスチックとして海の魚や海の中に入り、ゆくゆくは私たちの口に入ります。海洋汚染の深刻さは、陸のそれの比ではないといいます。2048年には、海から魚が消えるという試算があります。

先日、漁業が海の生き物に与えているダメージについて「1キロの魚をとると、5キロの不要な動物もとれる」「一年で地球上で人間が海から引き上げた動物は280億匹」だと、初めてしりました。それも、環境に配慮した漁業と呼ばれ、なんと間違って網にかかった動物は、サメだけでも毎年4000万〜5000万匹が殺されているそうなのです。無事に海にかえったりしていないのです。

こうした事態に、ちょうどスポンジを買う時期が重なったため、まずはスポンジをセルロース(植物性)に変えてみました。戻らない時間を刻む地球の現状は、直視するほど震えが来るかもしれません。それでも、わたしたちに力をくれるのは、現実そのものです。妄想から抜ける時、離脱症状のような感じで、震えが来るだけだからです。

現実はいつもにっこり笑って、私達の本来の能力や魅力を引き出し、わたしたちをただただ強く力づけてくれます。

#3 Corpus Christi festival in Sitges / 聖体祭(シッチェス)



初出:2010年6月19日

ストレス=栄養不足

おはようございます。吉野実岐子です。

ストレスがあると、私達の身体は栄養不足になります。郵送で済む尿検査で、栄養バランスを手軽に確認できる今ですから、ぜひ食生活を改善し、ストレスで失ったものを補ってあげてください。血液を用いる健康診断も郵送でできる時代です。

ただ意外と不調の裏に、自己判断で摂ったサプリメントがあることが多く、精神科等でも、この一面は見過ごされやすいようなんです。上手に人の手を借りていくことがバランスのいいご自身を生んでいきます。

さぁ、四月!少し先にいるバランスのいい自分に、出会いに行きませんか?

#2 Corpus Christi festival in Sitges / 聖体祭(シッチェス)



初出:2010年6月18日

きれいな魚はもういない

おはようございます。吉野実岐子です。

毎年寄付していますが、6年前からなるべく小さな規模の団体に寄付するようにしきました。大きな環境保護団体は、企業と何ら変わらない印象を持ったからです。

肉はほぼ食べない生活ですが、この数年は安全性以外の面からも、魚を買うことを躊躇うようになっていました。大規模漁業のきな臭さが、魚1匹からも匂ったからです。

そこで先月、ドキュメンタリー映画を観て知らなかった事実に圧倒されました。森林が失われる速度の約160倍にあたる、サッカーコート×4316の海底が(オーストラリア+タイ+トルコ+ほぼEUの面積に該当)、毎分漁業により破壊され、失われていました。

魚が水中を泳ぐその動きが、とんでもなく大きな温暖化のブレーキとなっていて、2048年には海が空になる現行の漁業を続ければ、地球は生命維持装置を失います。さらに、エボラ出血熱のパンデミックは、こうした魚の強奪が原因でもあるのです。

ちなみに、オメガ3脂肪酸は 藻類が作り魚は仲介役だそうです。となると、きれいでない魚はもう食べない、つまり寿司屋の前や鮮魚コーナーを、素通りもしなくていいんだなと思えてきます。人は、何のために地球にいるのでしょうか?

初めての納豆づくり

やっと合うチークを見つけたんです。おはようございます。吉野実岐子です。

海外在住の方は、当たり前にされていることかもしれませんが、初めて納豆を作ってみました。味噌づくりの際の納豆が、余っていたんです。マルチクッカーを使ったり、湯たんぽを使ったり(温度管理が必要)、色々な方法があるようですが、わたしは納豆菌と乾燥大豆と最安値のヨーグルトメーカーの三点セットで作りました。より簡単にしたい方は、市販の水煮大豆を使う方法もあるようです。

納豆菌は何種か市販されています。またヨーグルトを作る時と同様、好きな納豆をそのまま種菌として使うことができます。納豆菌はメーカーによって違うため、その方がより好きな味の納豆をつくれるでしょう。ちなみに、納豆菌は枯草菌の一種で、納豆は血液を凝固させたり骨の形成を促すビタミンKを多く含みます。

実際に作ってみると、市販の納豆一粒一粒がずいぶん小さく感じられます。また、作り立ての臭さは、なかなかのものでした(笑)。アンモニアが生成されてしまうためです。作った後は、アンモニア臭を落ちつかせるため、一旦冷蔵庫で寝かせるんです。

ちなみに、1kgも一度に水に戻してしまうと、数日間納豆づくりに追われることになるとわかったので、次回からは300gぐらいずつにします。発酵を早めたいなら、ひきわり納豆にするなど、色々工夫ができそうです。

気象変動が激しいと、どうしても家で過ごす時間は長くなります。「寒さが緩んできて気持ちいいね」「春の雨はしとしとして気持ちいいね」といった瞬間が、ぐんぐん減ってきました。よかったら、お家時間はいろんな実験時間にしてみて、ミクロからマクロへリーチしていきませんか?

#1 Corpus Christi festival in Sitges / 聖体祭(シッチェス)



初出:2010年6月17日