何の話をするか、私も知らない。

遊び心を出して、いつものポッドキャストに音楽を添えたら、Spotifyのアプリでのみ、その回の完全版は流れることになりました。つまり、12月20日に配信済みの「 25. 隙間としあわせ」は、Spotify以外に配信されません。

今年始めた「いつものしあわせ」は、計25話になりました。毎回、リスナーがじわじわ増えて、楽しかったです。森や山や川や湖や駅で話し、その場の音も一緒にお楽しみ頂く、一発録りのスタイルです。急に一字一句まで聞こえる会話が入ってきたり、耳をつん裂くような音量で何かが入った場合のみ、再録します。

そんな「いつものしあわせ」25話の内、今年人気だったTop5は以下です。初回も最近のものも、比較的バランス良くランクインしていて、うれしく思いました。

  1. 「1. 変わりゆく中のしあわせ」
  2. 「4. 悲しみとしあわせ」
  3. 「21. いい空間やチームづくりとしあわせ」
  4. 「2. 失敗したしあわせ」
  5. 「23. トラウマとしあわせ」

原稿は用意していません。いつも無意識に任せて話すので、何の話をするのか私自身が知りません。話しながら「へぇ、今日はこんな話をするんだ!」と無意識との協奏を楽しんでいます。そこに、みなさんというリスナーが加わって完成するから、いつも最高です。

新ポッドキャスト「いつものしあわせ」始まっています。

おはようございます。吉野実岐子です。

当初の予定より、お時間を頂いてしまいましたが、新しいポッドキャストの詳細を、ついにお知らせできます。番組名は「いつものしあわせ」です。以下以外、例えばGoogle Podcastなどでも、聴いていただけます。

なぜ「しあわせになる方法を伝えない」と表したか、みなさん合点がいくでしょうか?「こうすれば幸せになれるんじゃないか」と方法を探すことは、「今ここに幸せがない」と宣言しているのと同じだからです。仮に幸せでない時間を不幸と呼ぶなら「こうすれば幸せになれるんじゃないか」と方法を探すことは、不幸を長引かせます。なんという不幸でしょう!

ぜひ「こうすれば幸せになれるんじゃないか」という、幸せへの邪魔を一緒に溶かしていきましょう。

Continue reading