途中を早送りしない!

おはようございます。吉野実岐子です。

車や飛行機や新幹線で移動すると「ガラッと変わった」と感じられる世界に行けて、でも移動距離の分だけ、その途中が早送りのようになります。しかし、それを当たり前としていると、徒歩10分でも「早いから」「荷物をたくさん運べるから」と車で行ったりする日常が、展開します。そうすると、災害時に弱い自分が出来上がっていきます。

逆に。途中を早送りしない日常をおくっていると、例えば徒歩20分くらいなら歩く(田舎ではレア、都市では当然)ようにすると「こんなに見ていないものがあったんだ」と驚けて「他にも見えていないものがあるかもしれない」と、自分の盲点にも気づきやすくなり、物事を繊細にキャッチしやすい方へ、自分を誘ってあげられます。

今回はそんな話を、満開のマツヨイグサと共にみなさんにシェアする3分間です。

◆ 今日も”thumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

重みをもって不自然さを感じつつ、あえて中途半端にいる。

人間ほどではないですよね。おはようございます。吉野実岐子です。

今回は、川沿いから夏の虫の声と共に、お送りします。都会でも、確かに虫の声はしますが、公園という不自然なところに虫は住み、場合によってはペットのカブトムシのように、デパート内のクーラーの効いたスペースに、切り取られた自然が極めて不自然にいたりします。

「都会でも自然を感じられる」と嘘を心地よく感じるのではなく、その不自然さを重みをもって感じつつ、あえて中途半端にいることを、お勧めします。

よかったら、三分間お付き合いください。

◆ 今日も”thumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

雨の前に、蛙が鳴かない!?

無力感に浸っても何も変わらないけど、何かすれば何か変わります。おはようございます。吉野実岐子です。

今回も、すごい雨の日に録っています。30分ほどでやみましたが、その後またすぐに、空は厚い雲に覆われました。

今回は、今年多い雷つきスコール時に、今までと大きく変わった点について、話しています。そう、今までなら、雨降り前には蛙が鳴いてくれて、天気予報への信頼度が低すぎるため、本当に蛙頼みだったのです。

では、3分間、冒頭からすごい雨音と共にですが、良かったらお聞きください。

◆ 今日も”thumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

世界に通用する?

おはようございます。吉野実岐子です。

今回は、雷鳴とどろく夕方のスコール時のものを、お届けします。写真に写るような大粒の雨で、霧雨で山が霞むのとは違い、銀色のビーズのカーテンで家を囲われているのかと思うような、そんなスコールでした。

「世界に通用する」と聞くと、みなさん「すごい!」と思ってしまい、尊敬しているつもりでも実際は単に認識を歪め、自分から自由を奪ってしまうようなんです。

だから、今回の三分間では、「世界に通用する」を例に、その中身を簡単にひも解いています。ちなみに、何度も鳴る雷に泣き叫ぶ子供の声が入っていますが、無事ですので、ご安心ください。

◆ 今日も”thumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

腹痛はよくあること?

おはようございます。吉野実岐子です。

今回は、川の上流の支流から、お届けします。この三回ほど、空間の質の話をしていますが、空間の質を表す指標として、腹痛を上げられるという話をしています。

「冷えたからお腹が痛い」「怒られたからお腹が痛い」ではなくて、単に空間の質×そこでどんな動きをしたか×滞在時間、によって腹痛が生まれます。生まれ持ってお腹が遺伝的に弱いようなこともありますし、もちろんそれも加味されるべきではありますが、しかし過大評価されている要因です。よって、上に入れませんでした。

ぜひ聞いてください!

◆ 今日も”thumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

環境のせいだからこそ、環境を変えよう

おはようございます。吉野実岐子です。

お決まりの山の中腹で、濃くなってきた緑に囲まれながら、身の回りの虫の変化について、お話しています。というのは、植物の変化よりも、今年はみられる蝶の種類が激変したり、とにかく例年あんなに玄関にもベランダにもいたアシナガバチを1回しか見ていないという、虫の変化のわかりやすさが際立っているからです。

全体として、虫の量やツバメの数も減っているようにみえます。また、春には見なかったカメムシを何匹も見ています。

そんなことを、お話している3分間です。ぜひお聞きください!

◆ 今日も”thumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

山に向かう⇔駅に向かう

おはようございます。吉野実岐子です。

今回は、川の近くで、ツバメや鶯と共に録音しました。居住地域というごく狭い範囲の中でも、山や川や海に向かう空間と、駅や商業施設や住宅地に向かう空間では、身体に真逆の影響を与えます。

上記の具体例は、ざっくりとしているので、本質からは逸れていますが、本質を言うと前者は比較的きれいな空間の代表として、後者は汚い空間の代表として、書きました。

日帰りキャンプに行ったりすると「帰りたくないなぁ」「家に近づきたくない」と思ったことがある方もいらっしゃるかと思います。でもそれを、多くの方が心理的な変化と決めつけて「久しぶりだったからもっといたかっただけ」「明日仕事だから逃げたくなっただけ」のように、ご自身を誤解しています。

今回は、こうしたことについて、とても大事なことを三分間お話しています。

◆ 今日も”thumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

感覚過敏と感覚麻痺

おはようございます。吉野実岐子です。

田に水が引かれ、蛙の声をみなさんにたっぷりと聞いて頂ける時季に入りました。そこで、ちょうど途中で通った車の音と合わせて、聞こえ方の違いや、耳の気持ちよさ(気持ちいい感覚)について、お話しています。

実は感覚過敏があると、感覚麻痺(実感がない)にもっていこうとして、マスキングする癖がついていたり、広い意味での虐待経験で感覚麻痺が当たり前の状態となっている方も、非常に多くいらっしゃいます。

自分が本当はどんな状態なのか、自分は本当は何が気持ちいいのか、そうしたことを知っていくことは、みなさんの心身の安全とも深く結びついています。ぜひお聞きください。

◆ 今日も”thumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

頭が冴えわたる環境

おはようございます。吉野実岐子です。

今回は、比較的気のいいところから、心の真ん中に置いて頂きたいことをお伝えします。「こういう考えに従ってね」ということではないんです。

多くの方が「落ち着きたい」と思っているでしょう。そして、そうしようなんて微塵も思わなくても、そうなってしまう環境があります。そのことについて、お話しています。言葉に耳を傾けるだけでなく、いつも以上に肌感覚など他の感覚も使って聞いて頂けると、目に見えずとも受け取れるものが増えるかもしれません。

◆ 今日も”thumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

劣悪な環境下での心がけ

おはようございます。吉野実岐子です。

今回は、山の中腹から、お届けしています。うぐいすなど鳥の声に加え、川のせせらぎの音もお楽しみいただけます。前回から山の中の音をお伝えし、ぜひ気付いて頂きたいのは、遺すべきは劣悪な環境下でも生き延びられる術ではなく、自然と生き延びられてしまうこうしたいい環境の方だということです。

同時に、現在ある劣悪な環境の中で、わたしが何を心がけているかについて、様々な言い回しを使いながら、お伝えしました。ぜひ、聞いてみて下さい!

◆ 今日も”thumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

未来にコストを先送りしない

おはようございます。吉野実岐子です。

今回は、山に少し入ったところから、お届けします。うぐいすなど鳥の鳴き声の響き方が、全然違うことが伝わると思います。
頬に触れる空気の感触も、数メートル山に入っただけでガラッと変わり、もちろん空気も一気に美味しくなりました。

この経験をするたびに「いい空気をまもりたい」「いい空気をのこしたい」と、切に思います。「呼吸を深めましょう!」という不自然さから遠ざかるには、呼吸が自然と深まるいい空気がのこるよう、わたしたちが生き方を変えていくことです。それは、未来にコストを先送りしない生き方とも言えます。

そんな話をしています。ぜひ山の気持ちよさも味わえる3分間を、お過ごしください。

◆ 今日も”thumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

目の高さを変えても、不協和音がみられる今の自然

おはようございます。吉野実岐子です。

今年に入って、昨年より紫外線が強くなったのを感じます。また、目の高さを変えてみると、地面と木の上あたりと山の中腹辺りの三点だけみても、不協和音なんです。

このあたりの話をしています。ここからは不協和音から逃げず、ちゃんと感じ続ける「体力」が大事になってきますね!

早朝の雨音とウグイスの鳴き声とカエルの鳴き声のうつくしさにも、耳を傾けてみて下さいね!

◆ 今日も”thumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

穏やかさを取り戻す秘訣

おはようございます。吉野実岐子です。

今回のポッドキャスト/ラジオトークでは、季節が早送りされ、穏やかさが失われて行っている中、穏やかという状態を取り戻していくために、個人レベルで心がけると非常にパワフルなことを、お伝えしています。それはそのまま、地球が回復していく軸になっていくんです。すてきでしょう?

多くの方が、あちこち飛び回って仕事をするのをかっこいいと思ったり、予定を詰め込んで移動し続けることを充実感のようにみなしては、人の進化の方向を大いに見誤っています。それは、人の真価に気づけない姿勢でもあります。

何より、そうやった結果が、今の地球環境であることから、それがあやまちであることは明白でしょう。

多くの方が「動けない」と「動かない」を混同し、静かにいられない落ち着きのなさを、緊張して動けないことや、怠くて動けないこととないまぜにしては、進化の方向を間違え、真価を失うままです。

ぜひ、聞いてくださいね!

◆ 今日も”thumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

ビジター vs. 一部になる

おはようございます。吉野実岐子です。

今回は午後の山から、お届けします。中腹で止まって、奥までいかなかったのは、かつて春の時期にクマだかイノシシだかの巨体を、遠くに確認したからです。所々、獣の糞の匂いもしたので、中腹での森林浴に止まりましたが、それでも極上のアロマオイルを使ってもできない経験を自然はさせてくれました。

それがどういうことか、お話ししています。ぜひ聴いてください。

◆ 今日も”thumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

シングルタスクにマルチタスク

おはようございます。吉野実岐子です。

今回は、蛙の鳴き始めの頃にとったものをお届けします。大合唱になると、癒され感がすごいのに、一匹ずつだと、こんな粗さでなんだか笑いが溢れてしまうのです。さらに、いくつかの音風景を味わっていただくことで、「効率の良さとは何か」がじんわり沁みる内容になっています。

よかったら、3分間耳を傾けてくださいね!

◆ 今日も”thumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

欲を追えば、ベストは尽くせない

おはようございます。吉野実岐子です。

今回は、水辺でウグイスが美しくなくサウンドスケープのもと、お届けできることが、すごく嬉しいんです。そして、ベストを尽くすことについて、多くの方が誤解しては、自分の首を絞めているので、その話をしました。

よかったら、ぜひ美しい音風景に触れてくださいね!

◆ 今日も”thumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

みんなで助け合って生きている

おはようございます。吉野実岐子です。

わたしたちは、動物も植物も含めみんなで生きています。人との距離が近すぎる動物(ペット)などはさておき、自然の中に住んでいる動物や植物は、人間と違って記憶にとらわれるということがほぼありません。

だからこそ、私たち人間を助けてくれています。そしてそこにきちんと感謝を伝えていく責任が、私たちにはあります。この話の続きをよかったら3分間きいてください。

◆ 今日も”thumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

いい思い出にしなくていい自由

おはようございます。吉野実岐子です。

特にこのコロナ渦で「いい面を見よう」「いい思い出にしよう」という動きが、打ち寄せる波のように存在しているのを感じています。が、そんな不自由なことやめてしまいましょう。そうする裏は否定があるから、そうする度に自分に対して「悪い面ばかり」「悪い思い出ばかり」を強調することになって、それが「なんかあるんだよね。うまくいえないんだけど」と思うようなしこりになっていくからです。そんなしこりは、あなたに不似合いです。

いい思い出になんてしなくていいし、苦しかったものは苦しかったでいいのです。その先に自由が広がる話をしています。今回も澄んだ鶯の声が最高です。ぜひ3分間、お耳をおかしください!

◆ 今日も”thumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

爽やかなはずの朝、気分が重い…

おはようございます。吉野実岐子です。

今回は、ウグイスの声を皆さんにお届けできるので、とても嬉しく思っています。そして、その喜びの中でお伝えしたい内容は「朝、気分が重い」「爽やかなはずの朝なのに体が重い」時に、発想してほしい方向についてです。

基本的に「気分が上がる」を大切にしている方は、今回お伝えする内容を必要とする方が多く含まれているでしょう。それではどうぞ3分間、お耳を傾けてください。

◆ 今日も”thumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

片付けや掃除の本領

本日は国際女性デーですが、女性の性的同意年齢が明治時代と変わらず13歳だなんて、いい加減かえましょうよ!おはようございます。吉野実岐子です。

欧米では、春の大掃除の時期に入ってきました。

このブログでは、今年に入って、片付けや掃除に光をあててきました。片付けや掃除は、左のものを右に動かしたり、埃をとって終わりではないからです。あるラインを意識するだけで、片付けや掃除の質はぐっと変わり、片付けや掃除が本領を発揮しはじめます。

そのライン(=~までやったら、やり切っている)とは、どこでしょうか?そんなことを丸みのある春風の中、お話しています。

よかったらぜひ、3分間お耳を向けて下さい。

◆ ”今日もthumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

能力開発としてのトラウマ治療

三月に入りました!おはようございます。吉野実岐子です。

先月半ば、宮城・福島を中心に震度6強という大きな地震がありました。こわい思いをした全員が被災された方と呼べます。そして、それこそがトラウマが隠れているサインでしょう。

トラウマという言葉に、さっと身を引いて「私には関係ない」と言いたがる、内省できない方が多いようですが、トラウマには能力開発の側面があります。今回はその話をしています。

◆ ”今日もthumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

変化に尻込みするなら

おはようございます、吉野実岐子です。

今回は梅の木のそばで、録りました。めちゃくちゃな天候の中、変化がこわくなってしまった方もいらっしゃると思います。そして、そこには変化や前進や前向きといったことへの、思い込みも隠れているようなんです。

そこで、そんな風に変化にしり込みしてしまう方に向けて、変化の本質とどうしたらいいかをお伝えしています。地面には、オオイヌノフグリすら咲いていない中、梅が咲くのは異様すぎます。

◆ ”今日もthumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

混乱が消えた錯覚

おはようございます、吉野実岐子です。

気候がめちゃくちゃになってから、季節や天候に関する雑な会話が、身の回りに増えていないでしょうか?以前なら「梅がほころんできたから、もうすぐ三寒四温で」といった話ができたところを「今日はあったかいからいい」のように、疲れ果てた結果、ジャッジして、混乱が消えたかのような錯覚を生んでいる方を多く見ます。

これは、心身がかなり危険な状態にあることを表しています。もっとひどいと、冬なのに「今日はちょっと涼しいよね~」と言ったり、室内は暑くして冬でもノースリーブで過ごしたりと、完全に自分本位になっていきます。そうそう、今回は、ちょっとした林の中で録音しているので、鳥の声も楽しんでいただけるでしょう。

◆ ”今日もthumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

ゴミがくれる安心感

おはようございます、吉野実岐子です。

例えば、博物館にはしばしばゴミが飾ってあります。掘り出された木簡は、当時捨てられたものだったりします。時間が経っただけで、ゴミが宝になってしまうわけです。価値はそうやって、常に変化していきます。

そんな価値が常に変動して当たり前の人間の暮らしの中で、意外と変わらないものもあります。そこは、変化していくための軸になっているとも言えます。

その軸を知るために、空間旅行(ふつうの旅)でなく、時間旅行をしてみると、ちょっと面白い経験ができたり、何より安心する感覚が得られることもあるでしょう。

そんなお話を寒い星空の下でしています。3分間、どうぞ聴いてください!

◆ ”今日もthumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

自由が続く「楽しみ」

おはようございます。吉野実岐子です。

「社交的な人はどんどん楽しみをみつけるなぁ!」と思っていませんか?外に向かって見つける楽しみは「この施設が閉鎖されているとできない」「この道具がないとできない」「スマホがないと再生できない」などと、大抵条件付きです。つまり、外に向かって楽しみを見つけることばかりしていると、自分がどんどん不自由になってしまう一面もあるのです。(緊急事態宣言下だと、より実感しやすいでしょう)

そうではなく、普段から自分がしていることの中で「まぁ敢えていうなら、この一面はもっとフォーカスしてもいいのかも」と思えるような、いわゆる「好きなことを追求」する形で楽しみを見つけると、大抵条件付きではなく、いつでも楽しめて、自分は自由だという感覚も維持されやすいのです。また、この形で楽しみを見つけると、その楽しみは地球を泣かせないことが多いです。

具体的にはどういうことか、お話しています。

◆ ”今日もthumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

〆切はハンモック

おはようございます。吉野実岐子です。

日が長くなってきました。後2ヶ月もすれば、昼と夜の長さが同じになります。

2021年に入って1ヶ月経っていませんが、皆さんはどれくらい時間に追われる感覚を味わっているでしょう?

同じ位予定が詰まっていても、無理なく楽しめるには、どんな感覚やイメージが、助けになるでしょう?

時間に追われて苦しくなる方にはない「〆切はハンモックみたいに、自分を受け止めてくれるもの」「締切は全体重をかけていいところ」を、立春前の今、ぜひインストールしてしまいませんか?

◆ ”今日もthumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

目標は肩の力を抜いてくれる

おはようございます。吉野実岐子です。水曜には大寒ですね。

今回のpodcastも、目標アレルギーの方にぜひ聞いて頂きたいと思って、お話しました。目標アレルギーの方は「現状維持を望んでいるのに、いったい何を達成すればいいの?」と、圧を感じて、不安になったり怖いと思うようなんです。

でもそれは、目標こそがみなさんの肩の力を抜いてくれるという、目標の真の力に触れていない状態のあらわれでもあります。「どんな目標を立てると、肩の力を抜けるかな?」と考えてみませんか?

その上で、例えば現状維持のままで、プロセスに注目していくんです。毎日うんざりするほど同じことを繰り返すけれど、でもその中で「気持ちの切り替えが早いといいな」といった、願いが見つかるでしょう。これは、目標になります。「気持ちの切り替えを早くするには?」と考えると、また圧を感じるでしょうから、「自然と気持ちの切り替えが早くなる部屋」「自然と気持ちの切り替えが早くなる服装」「自然と気持ちの切り替えが早くなる起床時間」「自然と気持ちの切り替えが早くなる食事」のように、発想していくとすんなり叶うでしょう。

他にも、プロセスに注目するとこんなことも目標になるという話をしています。よかったら、3分間お耳をお貸しください!

◆ ”今日もthumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

目標は追い風になる。

今回はロケーションを変えて、電車のホームで録りました。が、電車が大幅に遅れていたようで、すでに行ったはずの電車が遅れて到着するハプニングがあり、ラストかなりうるさくなってしまいました。

前回に引き続き、目標が自然と生活に根付き、追い風として機能するために、誰でもできる工夫をお伝えしています。

なので、ラストは音に気をつけつつ、できればイヤホンは使わずに聞いていただけると、お耳にも心にも優しい三分を送っていただけるかと存じます。

 ◆ ”今日もthumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

強風の中でもしゃんと立つ

今年最初のポッドキャストをお届けします。「今年どんな一年になるのかなぁ~」と、ふと考えていませんか?この受け身の姿勢だと、流されやすく、不安が大きくなりやすいのです。だからぜひ「今年どんな一年にしたいか」を考えていくことで、人生の手綱をしっかり手の中におさめてください。

その上で、うんと高い目標でも、その目標が叶いやすくなるコツがあります。そのコツを紹介していますので、ぜひメモ片手に約3分、お耳を傾けてみて下さい。年末年始ずっと、毎日強風が続いて、風の音がうるさくなってしまいましたが、そのリアルさもお楽しみいただけたら、幸いです。

 ◆ ”今日もthumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。

地球を中心に据えよう

もし、これから遅ればせながらのクリスマスギフト・お歳暮・お年賀を選ぶなら、地球に優しいものを選ぶことが、あなた自身へ優しさを贈ることにもなります。

相手を満足させる贈り物は、あなた自身についていい印象を持ってもらうことには、役立つかもしれません。でも、贈り物の目的は、印象操作でしょうか?今回は、贈り物の本来の姿について、お話しています。

ちなみに、地球に対して直接贈り物をしたいなら、こうしたリストをみて、自分が動かせる部分を順に見つけ続けていくこともできます。

わたしたちの始まりは、地球です。人間は、地球に生まれた最初のいのちではありません。末っ子はその恩恵にありがとうを言うことから、すべてがはじまっていきます。

スタートを重んじる贈り物を贈ることは、あなたの人間性の表現ともいえます。また、それに対する相手の反応は、相手の人間性が露呈する瞬間でもあります。あなたが本当は何を観ていたのか、何を欲していたのかが、ひょこっと顔を出す瞬間です。

★ ”今日もthumbs-up”

Podcastはこちら
Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。