敢えて、もてなさない。

「(甘いものやカロリーの高いものは)たまにしか食べてないのに、太る」「変なものはほとんど食べてないのに太る」と思ったことがありますか?

Continue reading

江戸っ子の手に返す。

羽生結弦選手が、ここでもただ素直に「成長しよう」と4回転半に挑み、公認大会では初、ジャンプの種類として4回転半だと認定されましたね。「もうすぐできるよ」と、誰もできないジャンプの手前を見せていただけました。途中を見せていただけるワクワク感といったら、ないですね!

Continue reading

遊びはもともと、いのちをまもるためのもの。

餅一つがご飯一膳といいますが、それは昭和の大きなお餅を基準にしたものだそうです。今のお餅の大きさだと、お餅2つでご飯一杯分でした。

Continue reading

呼吸が深いと、ものがきれいに見える。

サーバーが日本にあっても、開発/運用委託先/資本関係/経営者/創業の経緯/研究開発のパートナーを調べてみないと、安全とは言い切れないそうです。便利さの代償に、息が詰まりそうです。

Continue reading

明るくなるまで、考え抜け。

おはようございます。吉野実岐子です。

明るい気分になりたいなら、未来を明るくしたいなら、考え抜く気持ちよさに身を任せることです。そう、考えぬけば、他では得られない爽快感を味わえます。

それが王道です。昨今はこの王道が非常に軽んじられています。明るい気分になりたいと、自分の外にあるものに手を伸ばしても、結局モヤモヤは消えないで、余計に嫌な気持ちが濃くなると、皆さんもご存知でしょう。未来を明るくしたいから、自分の外にある他人の考えと一体化すれば、暗さの質は闇夜のそれになります。

自分で徹底的に考え抜いて、きちんと解がえられた時に来る明るさは、何物にも変え難いものです。ただ明るいだけでなく、あなたの足元をより確かにし、安全を増し、安心の質を上質にしてくれます。

琉球政府の時代とその名残

この秋からEUでも郵便物の通関に関する情報の電子的な送信が求められるようになったんですね。おはようございます。吉野実岐子です。

今日は、多くの日本人が知らない史実が学べる動画を、ご紹介します。よかったら、知見をひろげるきっかけとしてくださいね!

沖縄の場合は、文化的なトラウマがあると言っていいんです。