【開催報告】9/11「子宮にやさしく、地球にやさしく~「たたかわなければならない」という幻から目覚める~」【closed】

クローズドですが、9月11日に、東京で「子宮にやさしく、地球にやさしく~「たたかわなければならない」という幻から目覚める~」を、少人数&手作りご飯つきで、開催しました。

せっかくなので、わたしは、1.平日夜の開催 2.手作りご飯つき 3.その場からだけ創り出す(タイムラインなし)という、ミニチャレンジを3つさせて頂く機会として、使わせて頂きました。

裏方のお話になりますが、今まできっちりとしたタイムラインありきで、ワークショップをしてきました。しかし、そろそろ、タイムラインなしという本来のわたしに合う方へ、移行してもいいんじゃないかなと、思っていたんです。とはいうものの…、ドキドキしました。たららん。

ご飯は、無農薬・有機・自然農法の物を、西日本と南日本から取り寄せる&持ってくるで、つくったのですが、お取り寄せの方が、大雨の影響で機能せず、わたしが東京滞在中には結局、頼んだ果物もお野菜も届き終えなかったのです。取り寄せる&持ってくると、リスク分散しておいて、よかったと思いました。同時に、ますます、いろいろなリスク管理と、コントロールできないことを受け入れる農家さんのマインドに、意識がむいた9月上旬でした。結果、もちろん、メニューも大幅に変わりました。

身体にフォーカスした内容のため、手作りごはんを出すことにしましたが、手作りごはんをワークショップでお出しするのは、はじめてだったため、おにぎりの握り加減など、いちいちドキドキしていました。しかし、みなさんそんなわたしの気持ちを掬いとって下さるように「握り加減がちょうどいい」と、言葉を添えてくださったりして、本当に嬉しかったです!

それでは、参加者のみなさんが下さった感想の一部をお披露目します。

「今日も穏やかで、しっとりとした、暖かい時間をありがとうございました。

あの空間が秘密会議のようでとてもワクワクしました♪

今日もいろんなキーワードをいただきました。
一番は…

身体を目覚めさせてあげる⇒そうすると、真実に近づく

この世の中全体と照らし合わせると、なんておもしろいのでしょう。

私は引き続き、ただただ自分の真実にアクセスする日々を送っていきます。
そして、私もその真実を伝えていきます。

実は生理と久しぶりの東京でちょこっとぐったりしてたのですが、ヨガやあらゆるワークを通して、視界が明るくなったり、身体が軽くなって、終わりかけが一番元気でした♪

ご飯がおいしくとても幸せでした!

そして、☆さんの手作りケーキにお誕生日をお祝いしてもらうことは想定外で、本当にうれしかったです。

みなさんと家族のような繋がりを感じて嬉しかったなぁ。
ありがとうございました^^」

「今回のワークショップではゆったりした時間の中でこれから生きて行く上で大切なことが得られたと思っています。

最初の自分の身体の弱い所が実は強いということ。身体からのメッセージの大切さ。ヨガや呼吸法を続けて行こうと思います。

自信を持って胸を張ってと言いますが、立った時に視界に少し胸の辺りが入るのが自分を見失わない姿勢というのも面白いと感じました。

エゴとa part of the truth、エゴからの反応ではなく、エゴを越えた行動。これからの時代、エゴと向き合わざるを得ない局面が沢山出てくると思います。たたかいを強いようとし、あきらめを強いようとする…その時にたたかいでもあきらめでもなく、行動する自分で在りたいと思います。

当日、参加はできないけれどと、☆さんが手作り小松菜ケーキを、お子さんと一緒に届けて下さり、拭き掃除まで一緒にして下さったのでした。ケーキは、心が澄みわたる味で、大事につくって下さったことが、よくよく伝わってきました。

ちなみに、当日シェアした、無水調理ができるお鍋「バーミキュラ」は、こちらです。
そして、DVDを使って、陰ヨガを続けていきたい方は、こちらを、参考にされてください。

【その後の感想】 7/13 「遊びはいのちをまもる」

「遊びはいのちをまもる」に、参加して下さった方が、後日、感想を寄せて下さいました。シェアOKということで、みなさんに、お披露目いたします。

ちなみに、文中にある写真は、参加者の方にお送りした、ワークショップ中&懇親会中&そこにまつわる、写真のことです。

「寝る直前に、みきさんのメールを見て、
写真見てケラケラと笑ってしまいました…笑。

(中略)

それから、みきさんのワークショップの素晴らしさは、
本当にあとになっても続くということを最近、改めて感じます。

・子宮で話す
・生かされる+生きる
・スペースに投げてみる
・自分なりのリーダーシップ

など、はっきりと思い出す瞬間が多々訪れます。
今日もお友達とメールしていて、お互いに困ってることを
スペースに投げてみたら、さらっと助けてもらう経験がありました。

今回の「遊びはいのちをまもる」も今後、自分の中で
どう熟成されてくのか楽しみです。」

今回、「遊びはいのちをまもる」をプレゼント利用してくださった方も、贈られた側も贈った側も、喜んでいただいたことを、お伝えくださいました。

ほんとうによかったなと、思いました。

さてみなさん、本日は早めにレッツゴーゴー選挙、ですよ!

【開催概要】 7/13 グループ・コーチング「遊びはいのちをまもる」 神楽坂

思うところあって、下半期の予定を全て変え、こちらを、今年最後のワークショップとさせて頂きます。

あなたは、期待すること/計画すること、どちらが、多いですか?
期待>計画の人は、以下をよく経験されると、思います。
 
 ・落ち込みやすい
 ・不安や焦りをよく感じる
 ・進んでいる実感にこだわる

期待は、障壁と仲良しです。誰でも期待すると、できない理由に目がつられます。誰でも、期待すれば、障壁に気づきやすくなります。計画は、願いと仲良しです。誰でも計画すると、できる理由を見ていられます。誰でも、計画すれば、願いを持ち続けやすくなります。

もし、あなたがビジネスを軌道に乗せたいなら、期待じゃなくて、計画しましょう。ただ計画し、万全をつくし、計画通りにいかなかったら、次はこうしようと、淡々と計画を修正しましょう。

以下は、起業したての方に、よく見られるパターンです。

実際に行動している自分に、見合ったものが来るよう、期待します。期待で終わり、計画はしません。期待して、落ち込んだ経験はあるので、無意識の内に「落ち込まないために、多くを期待しなければいい」と、発想します。つまり、実際に行動した自分に、見合ったものが来ないよう、自分でデザインしてします。ところが、自分でデザインしたことには、気づいていません。

だから「なぜ、うまくいかないの?」と、なります。そして、外へ答えを探しにいきます。「スキルが足りない」「星回りが悪かった」外に求めるほど、軸はぶれます。ぶれきって初めて「もしかして私がデザインした?」と、発想します。遠回り、お疲れさまデース。

ては、期待<計画が、得意な人は、どんな人でしょう?
それは、子供の頃から、しっかり遊び呆けてきた人なんです。

大人になってからも、世の中が用意した「遊び」カテゴリーに自分を押しこめず(それ自体が遊びでない)、自分なりの遊びを続けてきた人は、期待<計画が、得意です。

また、多くの人が誤解していますが、クリエィティブな人ほど、期待<計画が、得意です。インスピレーションは、期待しても生まれません。計画ありきの無計画さが、あなたにインスピレーションをもたらします。

総じて、期待<計画な人は、「いのちをまもる」のが、上手です。

         *                *

   7月13日 グループ・コーチング 『遊びはいのちをまもる』  

 ■ 日 時: 7月13日(土) 13:30~17:30  ※ 開場は13:15
 ■ 場 所: 緑に囲まれた気の良いスペース (神楽坂、東京)
        ※ お申込み後、詳細をお知らせ。

 ■ 内 容: いのちをまもる/私の中のアーティスト etc.
 ■ 対 象:
        ◎ 欲を満たすのではない、「遊び」を知りたい。
        ◎ 古くて新しいものや人が、好き。
        ◎ 自分なりの「遊び」を見つけたい。
        ◎ ゆっくりしたいのに、うまくゆっくりできない。
        ◎ 自分で自分を癒せるように、なりたい。
        ◎ 繊細 or 感受性豊かだと思う。
        ◎ 自分を上手にお世話できるようになりたい。
        ◎ 身体でもっと感じられるようになりたい。
        ◎ クリエィティブに生きたい。
        ◎ 感じ方と人生の質を、上げたい。
        ◎ 絵画・ダンス・料理・裁縫などを愛する。
 
 □ 持ち物: (1)ペン (2)カメラ付き携帯電話 or カメラ
 □ 服 装: 「遊び」を惜しみなく表した、動きやすい服装

 ■ 〆 切: 7月9日(火)23:59   
 □ 留意点:
       (1) コーチングの詳細は、こちらをお読みください。
        (2) 治療が必要そうな方は、お申込み頂けません。

         *               *

そして、このワークショップはプレゼント利用OKです。

このワークショップに参加するにあたって、なにか障壁がある方はぜひ、障壁ではなく願いに、目を向けてみて下さい。つまり、期待でなく、計画してみてください。そして、計画を修正し続けてみましょう~!

ヒーリングやグラウンディングも取り入れ、今もてるすべてを注ぎこんだワークショップにしてあります。ぜひ、いらしてください!
 
もちろん、美人アシスタントさん(今回、二人とも、身体の専門家)が、あなたをお出迎えします。
九州の女ん人は、かっこよか人ん多かねぇー!
コケティッシュな膝小僧美人。

身体のこと、休み時間にでも、ぜひお二人に聴いてみて下さいね~!

夏ですから、身体にやさしい、南国を感じるお菓子も、ご用意しているところです。ワークショップはもちろん、コーチングが初めての方でも、あたたかくサポートします。大丈夫です。ゆったりした、清々しい、嬉しい気持ちで、帰って頂けるでしょう。

前回の感想は、こちらです。

【その後の感想】 5/25 グループコーチング「純粋であること」

5/25 グループコーチング「純粋であること」(神楽坂)のその後の感想をいただいています。素晴らしい時間だったなど、幸福感や充実感、のびのび自由な感じに満ちた感想を、頂いています。

以下の感想は、とってもみずみずしくて、掲載の許可をいただけたものなので、シェアしますね。

昨日はありがとうございました^^
ヨガポーズと最初の写真、見ました~!
なんだか笑えてきて…♪
ヨガ!いいですね^^

私の中で今まで、ふ~ん、良さそうやなぁ、というくらいにしか
とらえてなかったのですが、昨夜寝る前にやってみました^^
楽しいかも!
時間に余裕がある今、もっと身体のこと考えていきたいです。

WSはみなさんほんわか優しくて、とても心地よい空間でした。
穏やかな時間。
そして、あのオーガニックバーがお気に入りになりました^^♪

みんなが純粋を中心に生きていれば、
もっとイキイキとした素晴らしい世の中なのでしょうね。
きっと昔はその度合いが高かったのだろうな~と。

先日、お友達に
「純粋であること、心がきれいなことが一番だと思う」
って話したら、びっくりされました~。
「出世できる、計算高い、リーダーシップがある、世渡り上手、口がうまい、儲けている」
などが一番だと思っている方もまだまだ多いですね。

だからこんな世の中なのか…。
純粋でないことが良い…という価値観が
少しでも薄まっていきますように。

人生=生きる+生かされる

スペースを意識して、
苦手なことこそ周りに言ってみる
人とつながる
ワンネス!

たくさんの学びをありがとうございました^^

そして、話が飛びますが、クライアントさんから、大分県の鶴見岳にある、火男火売(ほのおほのめ)神社のお写真を、いただいたので、シェアします。

IMG_20130512_111333-1

とっても清らかな感じがしませんか?御祭神:火之加具土命(男神)、火焼速女命(女神)です。

みなさんが、今日も清らかな時の中にいることを、実感されますように。

★ 【開催概要】5/25 グループコーチング「純粋であること」はこちらです。
★ 【開催報告】5/25 グループコーチング「純粋であること」はこちらです。

【開催報告】 5/25 グループ・コーチング「純粋であること」

満月で月食だった25日、沖縄、京都、千葉、埼玉、神奈川、東京から集まって下さった、コミットメントの高いみなさんと、本当にすばらしい大人の時間を過ごしました。(黒糖いただきました~、ありがとうございます♪)

優しくてやわらかくて力強い鼓動のある場でした。そしてどこか面白く、なんだか思い出すと、笑ってしまう感じにも満ちています。意図通りの場になりました〜。満足!

IMG_7240

意図のせいか、なぜかみなさんいらっしゃっるなり、受付前でゴロゴロ、椅子は要らないということで(笑)、急遽椅子は撤廃しまして、床にすわってスタートとなりました。

前日にプログラムを、すべて書き換えた方がいいと直感し、つくりなおしていたら、なんだかヨガをやることになってしまって、プラサリータ・パドッタナーサナ鷲のポーズ三角のポーズ戦士のポーズ2戦士のポーズ1チャイルドポーズなどを、それぞれ短めにですが、挟み込みました。(列挙順は順不同です)

ヨガに限らず、わたし自身も「これもありなのか~」という素晴らしい経験を、させて頂きました。上半期の〆のワークショップとしては、バッチリです。二人のパワフルなアシスタントさんも、本当にお疲れさまでした~。それでは、当日頂いた感想のシェアです。掲載許可いただいています。

「今日は、気づかなかった自分に出会えた日です。種が大きく育ちそうな種が、踊って待っていることがわかって嬉しいです。種が外へ出てきたらどんな風に育っていくか、ワクワクします。「純粋であること」は、前は、「難しいこと」が付く言葉でしたが、今は、「楽しいこと」がつく言葉に変わっていく予感がします。(今回のワークショップの)お部屋って、気持ち良いです。緑が見えるのが良いですね。」

(54歳、主婦・アーティストの卵、女性)

「今日は、自分の中に純粋をどういう風に落とし込めばいいか、勉強になりました。(受け取れてうれしかったことは)自分がハッピーでいることで、得意なことも不得意なことも、自分が一番良い状態の中で、説明できると思います。自分の可能性をまだ信じられること(に、ワクワクしています)。「純粋であること」は、自分の一番良いところを最大限に引き出してくれるギフトだと思います。

(49歳、会社員、女性)

「目付きの悪いペンギンと話し合う一日となりました。自分の心から望んでいることや、気付いていないことに気づけた1日でした。心からの要望をきけたこと(が、うれしかったです)。目をそらさないで聞けました。また、これらをシェアできたこと(も、うれしかったです)。自分にとってのリーダーシップ/自分が願ってやまない世界は、どちらも考えるだけでワクワクします。

「純粋であること」は、自分にできることはすべてやって、天命にゆだねること/自分の限界をしっかりとつかむこと/生きることと生かされることが調和すること(と、捉えています。)純粋ワークショップは、ぜひもう一度開催してほしいです。国内でも、国外でも。

(37歳、会社員、女性)

IMG_7242

「「純粋さを真ん中に置くとうまくいく」自分の純粋さを生かしていきたいって感じた1日でした。(今日、受け取れてうれしかったことは)失業保険のことです(笑)。一番は本当に大事にしていること=つながること=ワンネス!これが新たなキーワードになりうれしく感じられました。あと、最近のみなさんからの印象、見てとてもうれしかったです。(今は、ワクワクしながら)ワンネスコーチング、ワンネスブログを、思い描き始めました。

「純粋であること」は、自分の得意も不得意も受け入れて、認めて、苦手なことも発信して、みんなでつながること(だと思います)。会社や組織、特に純粋であることを軽視しているところに、純粋の威力を伝えて頂きたいです。
(30歳、無職、女性)

「今日は、清らかさや純粋さを大切にする人たちと出会った。私が願ってやまない世界のことを正直に語れて、(寝ている間)すごくはっきりしたユメをみました。ワークショップの内容を暗示するようなユメでした。でもイミはわかりません。受け取れてうれしかったのは、私がリスクをとっても何かを愛でる人だと言ってもらえたことです。

今、「純粋であること」は、欲を手放すことだと、捉えています。気のよい神社や寺で、ワークショップを開催してほしいです。」
(52歳、団体職員、女性)

「リラックスして、気持ちのいい空間の中でみなさんとの対話を楽しみ、自分を見つめ直せた一日でした。楽しかったです。(今日、受け取れてうれしかったことは)不得意なことに出会った時、周りのスペースも見ること、自分のできる範囲で責任を果たしていけばいいことを受け取れたこと。また、自分の欠点だと思っていたことを自分の長所に捉えられる言葉を受け取れたこと。(今、ワクワクしながら消化中のことは)次のステージに行きたいとワークショップの最初に言ったが、このワークショップを受けて自分をどう変えられるか。

「純粋であること」は、周りのスペースを意識し、その中で真っ直ぐ大地に立ち行動していくこと。」
(36歳、システムエンジニア、女性)

IMG_7249

『ふるさと』『童神』『朧月夜』など歌ったり、手をつないでいのちを感じたり、癒される深いところの強さがメキメキ顔を出す時間でもありました。

お昼をみんなで行ってもらったら、おやつが大量に余りまして、こんなことってあるのか!?と、驚きました(笑)。前回はみなさん、食べ物に群がっていて「お昼食べてこなかったのかな?」と、思ってしまっていたもので!

遠くからいい時間になるよう、祈って下さった皆様も、本当にありがとうございました。次回は、職場にデリバリーしたいです。職場にデリバリーして欲しい方は、お知らせくださいませ。

★ 【開催概要】5/25 グループコーチング「純粋であること」はこちらです。
★ 【その後の感想】5/25 グループコーチング「純粋であること」はこちらです。

【その後の感想】 4/20「子宮にやさしく、地球にやさしく ~身体スペシャル~」

やっと、4月下旬くらいのお天気になってきた、京都です。
環境の変化で、色々なものが乱れた後に、追いついてやれやれという感じでしょうか。
少し前から、鶯もみみずくも猿も(!?)鳴き始めました。(鹿が鳴くところも~)
つつじやハナミズキが終わりかけ、色とりどりのてっせんが満開です。

IMG_7016

さてさて、後日、感想を下さった方がいらっしゃるので、シェアします。

『遅くなっちゃったけど、この前の「子宮にやさしく~」では、ありがとうございました。

子宮で聞いて話す。すごーく、よいね。
意識しないと、すぐ吹っ飛んでしまうんだけど、
前より断然、自分を大事にしやすくなったって思う。

『みきさんにお会いできて嬉しかったです(*^_^*)

子宮に目と口がついてると思って話すってことが一番得たことでした。
そうしてたら、頭から考えてない自分がいて、引き続き、意識しています。
身体で感じるって、そういう方法もあるんだなぁ。という気持ちでした(*^_^*)

すごい冷え性でつい気が上がっちゃうんですが、気を下げて子宮で感じる。
そして感じたことを信じていい。

スローライフも5月からは可能な環境になりますので、近づけていきたいです(*^_^*)』

次回は、福岡でやりたいと思っていますよ、福岡のみなさん!

◎ 4/20「子宮にやさしく、地球にやさしく ~身体スペシャル~」の開催報告はこちらです。
◎ 4/20「子宮にやさしく、地球にやさしく ~身体スペシャル~」の開催概要はこちらです。

【開催概要】 5月25日 グループ・コーチング 「純粋であること 」神楽坂

日本では古くから「ひとりひとりが清らかになれば、全体も個人も自律する」と発想してきたと、わたしは見ています。邦楽は指揮者がいませんし、日本語は英語と逆で、まず全体を捉える構造です。欧米では、自立すれば、自律しやすく、従って清らかになりやすいと発想してきたと、わたしは見ています。

清らかだと、自分の基準を歪めません。自分の限界を受け容れ、自分の責任だけを、果たします。これは、個人として、自律しています。また、欲望を煽り、他人の基準を歪めることもありません。全体の自律を促します。すべてへ「敬意が払われた」状態です。

あなたが清らかになれば、あなたと関わる人は、心洗われる思いになり、あなたに憧れ、自分も清らかな言葉を発し、清らかに行動しようと思うでしょう。おいしい水・おいしい空気・清らかな心の人間であふれる、清らかな地球も、夢ではありません。

自律が必要なのは、主婦も、ワーキングマザーも、公人も、前衛的な芸術家も、みんな一緒です。人間という形をしているだけでなく「人間性」を取り戻した、健やかな人間であることは、人間として生まれた責任を果たすことに、過ぎないからです。

swimmy

清らかになるのは、難しいことでも、特別なことでもありません。この世界に秘められた純粋さに、惚れ込み、つい自分を明け渡してしまうだけです。(そうすると、こう↑なります。お楽しみに~!)

あなたも、この世界に秘められた純粋さに、降参しちゃいませんか?
このWSは、今年は、最初で最後の開催です。次回は、来年2014年を予定しています。
本年度のワークショップ予定は、以下です。

         *          *

   5月25日 グループ・コーチング「純粋であること」神楽坂
  
 ■ 日 時: 5月25日(土) 11:00~17:45  ※ 開場は10:40
 ■ 場 所: 緑に囲まれた、良いエネルギーの部屋(神楽坂)
        ※ お申込み頂いた方に、ご連絡します。

 ■ 内 容: ランチ・クルーズ、音のない世界、ヴィヴィット・カラー他。

 ■ 対 象: ~ 29歳以上で、下がひとつでも響く人~
        □ 純粋さを、大事に生きてきた。
        □ 純粋さに心打たれ、誰かのために、奔走した経験がある。
        □ レオ・レオニの『スイミー』が好きだ。
        □ 清らかさから、すべてを始めたい。
        □ 生かされる尊さを、大切にしている。
        □ 成熟した大人が見せる純粋さは、かわいいと思う。
        □ 非暴力の静かなリーダーシップに惹かれる。
        □ 「自分らしいリーダーシップ」を深めたい。
        □ リーダーシップ発揮の「場」自体を、創りたい。
        □ 次時代に遺すべき、地球全体にいいことをしたい。
        □ いのち全体を見据えた、リーダーでありたい。

 ■ 主 催: グローバル・フラワーリング代表 吉野実岐子(CPCC)

 ▼ 〆 切: 〆切ました。

 ▼ 留意点:治療が必要な方のお役に立てないことを、ご了承下さい。
         以下は、2013年に主催した、ワークショップの参加者の声です。
        - 4月20日 「子宮にやさしく、地球にやさしく~身体スペシャル~」
        - 3月2日 グループ・コーチング「遊びはいのちをまもる」

          *          *

生きる(人事を尽くす)+生かされる(天命を待つ)=人生です。清らかであれば、あなたは、不得意を、得意と全く同等に、扱えるようになっていけます。

不得意だから、生かされる(天命を待つ/他人に委ねる)をしやすくなり、得意だから、生きる(人事を尽くす/責任を果たす)をしやすくなり、どっちが欠けてもあなたの人生ではないと、開いていけます。

実際、わたしは、60分中50分英語を理解できない(不得意)からこそ引き受けて、成功した仕事があります。

5月は、グローバルな規模で、”Citizen of Humanity”を意識する流れが加速します。その流れに、思いっきり乗った、ワークショップです。上半期最後のワークショップです。現在、沖縄・東京・千葉・埼玉・神奈川の30代~50代から、お申込み頂いています。休憩時間のお菓子などは、オーガニック or マクロビ仕様の、身体本来の力を引き出すものを、ご用意しています。

ランチタイムをみんなでご一緒するので、そこで仲良くなれますので、人見知りさんもご安心ください。また、毎回、コーチングやワークショップが初めての方も、いらっしゃいますので、その点もご安心ください。

出会いを楽しみにしています!

さぁ、あなたも、この世界に秘められた純粋さに、降参しちゃいませんか?

★ 【開催報告】5/25 グループコーチング「純粋であること」はこちらです。
★ 【その後の感想】5/25 グループコーチング「純粋であること」はこちらです。

【開催報告】 4月20日「子宮にやさしく、地球にやさしく~身体スペシャル~」

4月20日(土)「地球にやさしく、子宮にやさしく~身体スペシャル~」の開催報告です。
(以下の引用はすべて、掲載許可を頂いています。)

参加が叶わずとも「いい会になるように」ご自身がいいエネルギーでいて下さった優しいみなさん、当日、急遽力をかして下さった方、心づくしの対応をして下さったアシスタントさん達、寛容な参加者の皆さんのおかげで、時空をこえて旅するような時間を、ご一緒できました。

千葉・神奈川・東京・静岡から、計9名の女性がいらして下さって、地元の美味しいもの、手作りのものなど、持ち寄って下さって、ミニパーティのようでもありました。写真は、頂いたものの一部です。

IMG_6750

裸足になって、ピフィラティスをした後は、「赤ちゃんぶりくらい」「はじめて」と多くのみなさんが感じるような時間を、ご一緒していきました。

● 会社員、30歳

子宮に目と口があったら何と言ってるか? こう意識することが、身体で感じることに、イコールでした。頭で考えるのでなく、本当の気持ちにぐっと近づきました。子宮と地球の感覚って似てるんだなぁと、おどろきでした!子宮と地球にやさしくあるため「今から自分に約束すること」は、①ゆっくり生きる、②自分を大事にする ③子宮をもっと意識する です。まどわされないで、自分の子宮の感覚、大事にしよう!

● ピラティスインストラクター、38歳

混乱を整然に変換するプロセスを経験しました。自分が動物や子宮のような、より原始的というか、頭でっかちにならないものになりきってみて、普段自分がないがしろにしている部分に気が付いたので、より動物的でより身体の事を頼りにするやり方に、シフトしていく時間を持ったと思います。子宮と地球にやさしくあるため「今から自分に約束すること」は、①休む ②慈しむ ③愛でる です。

● 会社員、44歳

初めて(の経験でした。)今日は、子宮をほぐせたような気がします。やわらかくはずんでいます。子宮というわかりやすいものをイメージすることで、自分にやさしくという感覚がよりわかりやすくなりました。「子宮のもつエネルギー、すごいでしょー」と、子宮が小踊りしています。子宮から全体が見えやすくなる気もします。子宮と地球にやさしくあるため「今から自分に約束すること」は、命がみちた食べ物を口にします。②子宮で聞いて話します。③声なき生き物(言葉が通じない動物、人も含む)になりきって、声をききます。

● 主婦、35歳

肩の力を抜いて、”生きる”ことを楽しめばいい。(という経験を自分に贈れました。)子宮と地球にやさしくあるため「今から自分に約束すること」は、①清らかな空間を保つ ②頭で考えすぎない ③よりそう生き方です。

● 主婦、37歳

子宮の存在感を高める、わたしの身体の中でのスペースを子宮にプレゼント、子宮を主役にしてあげる、という経験ができました。子宮と地球にやさしくあるため「今から自分に約束すること」は、①何をするにも愛をもって(ゴミを捨てる時も電気を使うときも)、②無力感を越えて希望を見ていく(地球に対して)②余るほど持たない。

● 会社員、39歳

体にきく、自分のスピリットを大切にすることを思い出す。という経験を自分にプレゼントできた。子宮と地球にやさしくあるため「今から自分に約束すること」は、①無理をしない、②時間を惜しまない、③心のおもむくまま。(今、子宮に湧き上がるのは)休むこと、癒すこと、自然の摂理。

IMG_6729

ネィティブ・アメリカンの智慧も、すこしだけですが、お伝えしました。(普段は、Be Peaceという名で、スカイプビデオを使って、お伝えしています)

涙ぐんだり、涙をポロポロこぼされている方や、味わい尽くしていて、すぐに立ち上がれない方も、多々いらっしゃいました。ゆるんでゆるんで、最後名残惜しそうに、みんなたくさんおしゃべりして、帰っていきました。

● 主婦、24歳

地球とむすび直される経験を、自分にプレゼントできた。子宮と地球にやさしくあるため「今から自分に約束すること」は、①ある人と距離をとる ② 私は私にやさしくする ③ 本当にありたい状態を恥じない。「私はすでに完全です」と、今、子宮に湧き上がる。

● 主婦、55歳

身体も心もゆるめて、本当に求めていることをさがす時間を、自分にプレゼントできた。子宮と地球にやさしくあるため「今から自分に約束すること」は、①あきらめない ②自分を開くことをおそれない ③毎日を喜んでくらす。今、子宮に湧き上がることは、生命がつながれている不思議、今日を与えられている感謝。

● 会社員、49歳

子宮で考えると、ゆったりした時間がもてる、頭がつかれていた自分にゆとりをプレゼントできた。子宮と地球にやさしくあるため「今から自分に約束すること」は、①頭で考えすぎない(子宮で考える) ② 全てはつながっている ③いいエネルギーを発する。今、子宮に湧き上がるのは、すべては自分から始まること。地球のすべてにやさしいことは、自分を一番輝かせること。

最後に、みなさんがいかに食べたか、残骸?をシェアします(笑)。

IMG_6720

さまざまな形で助けて下さった皆さんも、改めて、ありがとうございました。

★ 4月20日「子宮にやさしく、地球にやさしく~身体スペシャル~」開催概要はこちらです。

【開催概要】 4月20日(土)「子宮にやさしく、地球にやさしく ~身体スペシャル~」 赤坂

影響されやすく否定と不安の多い閉じた身体ではなく、NOや怒りも正当に扱える開いた身体になりましょう。清らかな自然環境を望むなら、あなたの身体を、清らかに保ちましょう。

有名なマハトマ・ガンジーの言葉”Be the change.(望む変化そのものになれ)”とは、そういうことです。

そこで、今回、対話(焦点は、事柄)+コーチング(焦点は、人)+伝授(ネィティブ・アメリカンの身体の智慧)の三つを使って、ひたすら身体全体をひらく、「子宮にやさしく、地球にやさしく~身体スペシャル~」を、4月20日に、開催します。

身体をひらくと、無理なく、最小限の労力で、必要な変化を起こせるようになります。あたまを身体の一部に、戻してあげましょう。

身体を大切にしたいけれど、とっかかりの分からない方や、あたまでなく身体の感覚で、地球にやさしい方へ、自然とシフトしていきたい女性は、積極的に参加してください。

今回、日本ではまだ珍しい、ピフィラティス(Pfilates)も体験して頂ける、かなりお得な内容です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

4月20日 「子宮にやさしく、地球にやさしく ~身体スペシャル~」赤坂

■ 日 時: 4月20日(土) 13:30~17:30   ※ 開場は13:15
■ 場 所: 森の中にいるような、深呼吸したくなるスペース(赤坂・溜池山王エリア
       ※ 詳細は、お申込みいただいた方に、お知らせします。

■ 内 容: ピフィラティス/生き物の眼/ネィティブ・アメリカンの身体の智慧 etc.
       ※ ピフィラティス(Pfilates)は、先生をお呼びしています。

■ 対 象:  
       □ 頭で考えすぎず、身体をひらきたい。
       □ 買い物をする時、どれがいいかわからなくなる。
       □ 「骨盤底筋って何?知りたーい」と思った。
       □ 身体が冷えていることに、すぐ気づけない。
       □ 人からの言葉など、受け取り上手になりたい。
       □ 考えるのに疲れ、「もういいこれで」と決めがち。
       □ 動物や植物が、大好きだ。
       □ 身体美人になりたい。
       □ スローダウンしたい。
       □ 地に足のついた考え方が、できるようになりたい。
       □ 地球と一体の感覚を、味わいたい。
       □ おいしい水と空気の地球を、取り戻したい。

■ 服 装: 動きやすい素材の、下半身が冷えない恰好。
■ 持ち物: ペン

★ 定 員: 定員9名。女性限定。
★ 〆 切: 受付を終了しました。
★ お申込みフォーム: 満席です。

■ 主 催: グローバル・フラワーリング代表、吉野 実岐子
      (米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ、認定シードプランター)
       http://globalflowering.com/portrait.html

▼ ご留意ください
残念ながら、治療が必要な方のお役には、立てません。ご了承ください。

*ピフィラティスとは・・・

ピフィラティス(Pfilates)は、「Pelvic floor(骨盤底筋) pilates」です。
骨盤底筋(お腹、背中、太腿の筋肉の出発点)は、内臓を支えるとても大事な存在でありながら、その存在を出産以外で、あまり感じられていない陰の大黒柱の筋肉です。身体のバランスを安定させる要となる筋肉であり、便を出すための、腹筋群と肛門括約筋も強くなり、便通が良くなります。また、骨盤内の血流も促され、冷えが改善して生理機能が整います。

近年、骨盤底筋そのものを動かすより、骨盤底筋と協調して働く脚やお尻やお腹を、骨盤底筋と一緒に動かすと、より効果的に骨盤底筋が生き生きすることが、筋電図の値などでも、証明されるようになってきました。手短にいうと、それがピフィラティスです。アメリカの泌尿婦人科専門医が開発しました。

ピラティス経験のある方は、「骨盤底筋を引き上げながら~」と、先生にいわれたことがあるかもしれません。まだ、日本では珍しいピフィラティスで、あなたの大事な筋肉と、会話し始めてみてください。意識すると、骨盤底筋だって、美人になっていきます。自分ではまず見ない筋肉ですが、そこが一番美しいって、最高だと思いませんか?

足指ジャンケンがしづらい/ジャンプの着地2秒前に働き始める筋肉を使ってみたい/美尻になりたい/下腹部が冷えやすい/産前産後のケアをしたい/内腿プルプルしてみたい 方は特に、お見逃しなく!

*今までの「子宮にやさしく、地球にやさしく」への感想

・「子宮から考える」というのは、すごくシンプルで無理がない、ということを経験できた。
・(あることに)考えたこともなかったと気づき、驚愕した。
・(これからも)自分の体に耳を傾けて、エネルギーを感じていたい
・(これからも)何もしない時間を創り、自分と深くつながっていきたい
・生きていることが、本当にありがたいなあ、ってそんな感じです。
・みきさんの集まりだから優しい方たちが集まるんだろうと思っていましたが、やっぱり素敵な方たちでしたね!
・人間が大きなサイクルの中で生かされていることを、忘れてはいけないと実感できた。
・みんな違うんだなぁということ。違っていてもそのままで居られる。
・対話って、キュンからはじまるんだなということ。そして、コミュニケーションについて学ぶということが、地球にやさしいんだと分かった。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

普段から、エコに邁進していたり、身体を鍛えている必要は、一切ありません。いつも迷って、もじもじして、お申込みのタイミングを逃してしまうあなたに、ぜひ来ていただきたいです。

また、普段から、食・体・空間に、意識を向けている方にも、充実した時間を過ごして頂ける、貴重なプログラムになっています。知っている方も、新しい方も、お会いできるのが、楽しみです!

★ 4月20日(土)「子宮にやさしく、地球にやさしく~身体スペシャル~」開催報告はこちらです。

【その後の感想】 3/2 「遊びはいのちをまもる」

先週終わった、3/2「遊びはいのちをまもる」ですが、「急に人生がスムーズになった」「詰まっていたことがスルスル動いた」など、うれしいお知らせを頂いています。また、その後感想を寄せて下さった方も、いらっしゃいます。ご本人の許可を得て、ご紹介しますね。

「3月2日は楽しいワークショップでした。ホントにそれぞれの違いをそのまま無心で受け入れる事ができるような、そんなイメージで、ただただ相手を慈しむことができた気がします。」

「3月2日をひとつのターニングポイントにして、私に確かな変容が起こりつつあります。味わったことのない至福が天から降ってくるような。以前なら確実に恐怖や自分責めに陥っていたような事態でも、なんか感謝に変換してたりして、これなんか上手く表現できないんですけど、この感じ忘れるともったいない。(中略)

子供もやたらに私と話するし、私は、今までになく親に感謝が沸くし、職場の人には優しい気分になるし(顕在意識ではぷんスカ怒ってても・・本当は愛してるし、かけがえのなさを知っている。幸せになってほしいと念じてる)。

実岐子さんは、エネルギーを本当にちゃんと捕らえて、詰りをなくして本来の流れを導けるひとなんだね。」

3/2 「遊びはいのちをまもる」は、三ヶ月続く魔法がかかったプログラムです。春の魔法は、また格別ですね~!

◎ 3/2「遊びはいのちをまもる」開催報告はこちらです。
◎ 3/2「遊びはいのちをまもる」開催概要はこちらです。

【開催報告】 3/2 『遊びはいのちをまもる』

3/2『遊びはいのちをまもる』は、京都・静岡・埼玉・東京・千葉・神奈川・(普段は)海外から、アーティストが内側にすむ愉快な方が、8名集まってくださいました。

IMG_5272

年代もきれいにバラバラで、8人姉妹のようでした。

IMG_5258

今思い出しても、クフフと笑ってしまうような、なんだかとても面白い、笑いの絶えない場でした。

IMG_5300

途中、酔っぱらったようになっている人もいれば、寝ている人もいるし、『話し手と聞き手に分かれるのはイヤ~!』『すわりたくなーい、たちたーい』となったり、みなさんがどんどん自由になっていくのがわかりました。

IMG_5303

遊んでいくと、みなさんの多様性がどんどん表れて、結果として、いのちが守られていきました。そして、いのちを守ろうとしていくと、やはりみなさんの多様性がどんどん表れ、遊びになっていくのです。

IMG_5281

この後、このプログラムは後半を変えて、正式リリース(価格も改定します)しようと思います。なんだか、思い出すと笑いがこみあげて、おかしくておかしくて、わたしも開催報告を書けないので、あとは感想をよんで、当日を想像されてください!

● システムエンジニア、36歳、女性 さん

「やわらかな空間の中で、リラックスして過ごせました。遊びというのは具体的な行為ではなく、このようにリラックスした中で、自分一人でなくみんなでいろんな思いをシェアし体を動かして楽しく過ごすことなのかなと思いました。

ねんどや自分でポーズをとるということも新鮮でした。(「遊びはいのちをまもる」について今思うのは)自分1人ではいのちはまもれない。遊びも自分1人だけでなく、みんなで楽しい気持ちをシェアしていくことでみんなのいのちがまもれるのではないか。」

● アロマセラピスト、42歳、女性 さん

「自分自身の思いこみや先入観が、どれだけ自分をきゅうくつにしていたのだろうかと思いました。それを取り払うことで、自由度が増して、ますますラブリーな毎日が贈れるのでは?という突破口が見えたように思います。

いつも、思い込みや先入観をなくそう、と思っているつもりが、”なくそう”にフォーカスされていてただ楽しむ、ラブリー!っていう気持ちは、ちょっと忘れていました。

ますます、動物が本当に好きで、守りたいのだと思いました。でも、自分のいのちを守ることも大切にしたい。競馬場にまた馬たちに会いに行く。私はモフモフしながら遊んで、ハグハグすることでいのちをまもります。

● フリーランス、32歳、女性 さん

「結果に責任を持たなくていい時間(を経験した)。自分を守ることがあそびなんだと思いました。そう思うと、何をしてあそぼうか色々と思いつきそう。」

● 主婦、24歳、女性 さん

「こわがらずにのびのびする。(時間を経験した)。こんなに怖がらずに、楽しんだのは久しぶりだと思います。

今回、人からのうれしい言葉を、するっとうけとれている自分を感じました。いのちを守る「遊ぶ」が世界中にひろがったら、すばらしいことがおきると思います。

● 主婦、54歳、女性 さん

「自分の感覚が何を感じているのか、耳をすますことができた時間(を経験した)。

ずい分、自分を自分で止めてしまっていたね。お疲れさまでした。遊びと共にいる自分になって、もっと自分を楽しもうよ!!(とハートに湧き上がった)。」

● 会社員、48歳、女性 さん

「私は、楽しく遊ぶということが、どんなふうに自分の心と体で体感できるかを実感できました。心を開放する手段を自分なりに見つけた気がします。

(「遊びがいのちをまもる」と思うと)目の前のことが何でも、楽しくて、興味深いものに変化していく。

● 客船クルー、45歳、女性 さん

「筋肉がゆるむような、粘土がやわらかくなるような温かい時間を過ごしました。初めてお会いする方に、ふだんはおしゃべりの話題にしないような、実はすごく胸の内を語ることができた時間でした。

(「遊びがいのちをまもる」について今思うのは)難しいことではない。実は誰でもできることなんだよということ。いのちのまもり方も、みんなちがうんだということ。

● 団体職員、52歳、女性 さん

「見守られた暖かな眠りと、場にいること/ありのまま。しんどい自分を許して緩めてあげること(を、経験した)。(この経験は)はじめてかもしれない。あかちゃんのときにはあったかも。(「遊びはいのちをまもる」について今思うのは)欲しかったものはこれ ☆ ☆(これは粘土細工のこと。結構凄く好き)」

IMG_5261

美人アシスタントさんも、誠実でハートフルなアシストを、本当にありがとうございました♪
『遊びはいのちをまもる』は、1回くるだけで、3ヶ月魔法が続くプログラムです。

◎ 3/2「遊びはいのちをまもる」の開催概要はこちらです。
◎ 3/2「遊びはいのちをまもる」のその後の感想はこちらです。

デーツに目覚めるの巻。

写真は、3/2『遊びはいのちをまもる』でわたしが用意したお菓子と、参加者さんが差し入れてくださったお菓子です。

左下のオレンジの器に、デーツ(なつめやし)が入っています、実は、わたしはデーツがちょっと苦手でした。かつてスペインでデーツのデグレット種を食べた時、うへーと思ったのです(笑)。でも、日本の方もデーツに手が伸びているところを、日本で何度も目にして「みんなは好きなのか~」と、今回マジョール種のデーツを用意してみました。

IMG_5274

それで、家に帰り残ったデーツを口にしてみたら、わたしにも、マジョール種のデーツはおいしかったです!そして、すっかりマジョール種のデーツにハマりました。ミネラル豊富だそうです。さらに、10/13『子宮にやさしく、地球にやさしく~沖縄スペシャル~』で、美人アシスタントさんがアーモンドなど木の実を、持ってきて下さったのです。そこで、木の実にめざめ、今回はアーモンドも用意してみました。

今回は、お菓子へのみなさんの反応もおもしろかったです。『体にいいお菓子だと、水を飲まなくても、どんどん食べられるのかー!』『なにこれ?おおきい!あ、おいしーい!(→デーツのこと)』と感嘆の声が上がっていました。お菓子を食べるタイミングも自由にしていたので、開始前やワーク中に、おもむろに小鳥が餌をついばむように、食べている様子は、なんとも自然で、みなさんが動くたび、いい風が吹くようでした。

会社員の方、デーツや木の実は、会社の引き出しにしのばせておくのにも、オススメです。

30分間、涙が止まらなかった理由。

少し前に、うつくしいリーダーさんから、30分間涙が止まらなくなるメールを、いただきました。その方のハートと、そのハートに従った行動が、うつくしかったので、必然として、世界にうつくしいことが起きたことを、ただその方は、そのメールで淡々とつたえてくれていました。

11月に、アト・デレジェさんのことを、旧ブログ内で紹介しました。アト・デレジェさんは、エチオピアの在住の日本人の方のおうちで、2年以上、門番として誠実に働いた方です。なにより、雇い主であるその方に“I feel I am a better person for knowing you”. (あなたを知っているというだけで、私は少しだけ良い人間になれた気がする)”という世界を、真実として贈った方でした。

上の詳細は、こちらです。

メールを下さったうつくしいリーダーさんは、他の方と同様に、このことを、ブログで知って下さいました。そして、知るだけでなく、面識のない方に「アト・デレジェさんの力になってくれないか」と、思い切ってお願いしたのです。彼女の純粋さがその先を照らす光となり、最終的に、アト・デレジェさんは、職を失わずにすみました。

上の経緯は、こちらです。

このうつくしいリーダーさんが、参加してくれた回のグループコーチング「うつくしいリーダー」では、「今を生きているから、すべてを自分から始められる」を、お伝えしていました。うつくしいリーダーさんは、それを大事にして動いたと、メールでわたしに教えてくださいました。

このうつくしいリーダーさんの純粋さが、一連の流れをつくり支え、他の人たちは、別のできることをめいっぱいされたことが、ずーっと伝わってきました。実際に出会っていない、これからも出会わないかもしれない人たちが、違う場所で違う仕事をしながら、同じ純粋さで無意識にチームとなって、もちろん金銭的報酬なし(思いつきもしなかったでしょう)で動いたのです。

そして、これは、アト・デレジェさんから、始まったことなのです。アト・デレジェさんが、創りだした世界であり、そこに続く人が、またそのバトンを手に「自分から始められる」を、続けたのです。起こるべくして起きたことは、起こるべきだと思ったみんなの純粋さによって、数珠つなぎになっているのです。

これは、今回の件以外でも、起きていることです。願いが叶った時も、叶わない時も、たくさんの人がそこでベストを尽くして数珠つなぎしてくれています。同時に、これは「欲を満たす」ためには、起きないことです。「志を満たす」ためだけに、決まっていたかのように、涼やかな音を鳴らして、起きていくのです。

感謝は誰のものでもないと、思っています。その誰のものでもない感謝の中に、わたしは立っています。そして、30分間、泣き続けたのでした。あなたにも、もしかしたら、このうつくしいリーダーさんに、この週末のグループコーチング『遊びはいのちをまもる』で、会って頂けるかもしれません。今回も、本当にハートのすてきな方達が、集まってくださっていることに、わたしはまた、誰のものでもない感謝へと、立ち返っています。

【開催概要】3月2日(土)13:30~17:30 グループ・コーチング 『遊びはいのちをまもる』 (神楽坂)

世界をシンプルに見てみませんか?

世界が体質・システムをかえているときは、あなたも体質・システムをかえながら、世界のそれにいい影響を及ぼすことを意識していくと、何よりあなたの人生がうまく行きます。

二つの逆方向の水流があるとして、どちらが旧システムで、どちらが新システムか、見定めます。この二つの水流は、あなたの生活のすべてに影響しています。あらゆる日常の場面で、あなたは新システム稼働に貢献する意思決定をし、行動していけばいいだけです

「変化こそが不変」であることに、目覚めていきましょう。
例えば、この冬、わたしは冷え症体質を、上に書いた意図から改善しています。

そうして世界と連動していくと、必然的に「遊び」がすべての中心に据えられていきます。
遊びというカテゴリーに自らをあてはめ、慰めることは、ここでいう「遊び」ではありません。
また、欲を満たすことも、ここでいう「遊び」ではありません。
欲を満たしても、あなたのいのちは、まもられません。

「遊び」は、本来、いのちをまもります。
「時間」と「お金」というエネルギーに、困ることはなくなります。
「時間がない」「お金がない」という状態に入らなくなり、必然的にあなたのいのちがまもられます。もちろん、大切な人・生き物のいのちも、まもっていってください。

このプロセスの中で、あなたは志を満たしていくでしょう。
「遊び」とは、一時の欲を満たすことでなく、世代を超える志を満たしていくことです。
また、「遊び」は、あなたの人生のあらゆる領域に、すべての瞬間に住み着くものです。

3月2日『遊びはいのちをまもる』は、真摯に起業を考えている人企業でマネージャー職・店長・経営者として、責任を負っている人には、文字通り『いのちをまもる』ために、あらゆる場面で使って頂けると思います。

もっとも大切なものが待つ日常で、問いをもちながら過ごしている人ほど、「身体がひらき始め、感じ方の質があがり、人生の質が上がっていく」ことを、実感して頂けるでしょう。日々、ご自身を内観されている人ほど、上に書いたことを、すぐに生きていかれるでしょう。

また、一見離れるようですが、アーティスティックな一面を持っている方にも、商才がなくとも、事業を展開していけるということが起こりうる可能性を、ご自身のものにしはじめて頂けます。

その可能性に、あなた自身を素直にひらいて、憧れた未来から今のご自身を創りだしてみるか、言い訳でかためて、現在から見透せる居心地のよさに、ご自身を貼りつけるかは、あなたがあなたの責任で選んで生きます。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

グループ・コーチング 『遊びはいのちをまもる』  

■ 日 時: 3月2日(土) 13:30~17:30   ※ 開場は13:15
■ 場 所: 緑に囲まれた気の良いスペース at 神楽坂・東京
        ※ お申込みいただいた方に、詳細をお知らせ。

■ 内 容: いのちをまもる/私の中のアーティスト/闇と光 etc.
■ 対 象: ~ いずれかに当てはまる方 ~
       □ いのちをまもりたい人
       □ ずっと遊んでいない人
       □ 無心の感覚を思いだしたい人
       □ 志を満たしたい人
       □ 自由をとり戻したい人
       □ 「分からないでいい」贅沢を味わいたい人
       □ 身体をひらきたい人
       □ 感じ方の質をあげたい人
       □ 人生の質をあげたい人
       □ アート・ダンス・料理・裁縫などを愛する人

■ 持ち物: ペン、カメラ付き携帯電話 or カメラ

★ 定 員: 12名
★ 申込み: 要予約 ~2月28日〆切~ 
        http://ws.formzu.net/fgen/S73918592/(パソコンから)
        http://ws.formzu.net/mfgen/S73918592/(携帯電話から)

■ 主 催: グローバル・フラワーリング代表、吉野 実岐子
       (米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ)
        http://globalflowering.com/portrait.html

▼ 「コーチングとは何か」に好奇心が向いたら、以下をお読みください。
http://globalflowering.com/coaching.html

▼ ご留意ください。
残念ながら、治療が必要な方のお役には立てません。ご了承ください。
1.怒られる 2.責められる 3.型にはめられる 辺りを経験されたい方のお役にも立てません。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

長い間続く魔法をこめて、つくってあります。今のわたしの目いっぱいで、つくったワークショップです。現時点でこれ以上のワークショップはつくれません。

かけがえのないあなたと、一度きりの時間に溶け込むことが、至福です。これからお申込みのみなさん、そんな経験を一緒に創っていただき、ありがとうございます。もちろん今回も、美人アシスタントさんと、地球と人にやさしいスィーツが、あなたを大歓迎します。香りのいいラブリーなあるものも、今回は取り寄せています。

コーチング未経験の方、こういうイベントに参加したことのない方も、ひとりぼっちになったり、不安にならないようサポートします。思い切って、いらしてみてくださいね。
フライヤー2
designed by 美人アシスタントさん

◎ 3/2「遊びはいのちをまもる」開催報告は、こちらです。
◎ 3/2「遊びはいのちをまもる」その後の感想はこちらです。