【その後の感想】 5/25 グループコーチング「純粋であること」

5/25 グループコーチング「純粋であること」(神楽坂)のその後の感想をいただいています。素晴らしい時間だったなど、幸福感や充実感、のびのび自由な感じに満ちた感想を、頂いています。 以下の感想は、とってもみずみずしくて、掲載の許可をいただけたものなので、シェアしますね。 昨日はありがとうございました^^ ヨガポーズと最初の写真、見ました~! なんだか笑えてきて…♪ ヨガ!いいですね^^ 私の中で今まで、ふ~ん、良さそうやなぁ、というくらいにしか とらえてなかったのですが、昨夜寝る前にやってみました^^ 楽しいかも! 時間に余裕がある今、もっと身体のこと考えていきたいです。 WSはみなさんほんわか優しくて、とても心地よい空間でした。 穏やかな時間。 そして、あのオーガニックバーがお気に入りになりました^^♪ みんなが純粋を中心に生きていれば、 もっとイキイキとした素晴らしい世の中なのでしょうね。 きっと昔はその度合いが高かったのだろうな~と。 先日、お友達に 「純粋であること、心がきれいなことが一番だと思う」 って話したら、びっくりされました~。 「出世できる、計算高い、リーダーシップがある、世渡り上手、口がうまい、儲けている」 などが一番だと思っている方もまだまだ多いですね。 だからこんな世の中なのか…。 純粋でないことが良い…という価値観が 少しでも薄まっていきますように。 人生=生きる+生かされる スペースを意識して、 苦手なことこそ周りに言ってみる 人とつながる ワンネス! たくさんの学びをありがとうございました^^ そして、話が飛びますが、クライアントさんから、大分県の鶴見岳にある、火男火売(ほのおほのめ)神社のお写真を、いただいたので、シェアします。 とっても清らかな感じがしませんか?御祭神:火之加具土命(男神)、火焼速女命(女神)です。 みなさんが、今日も清らかな時の中にいることを、実感されますように。 ★ 【開催概要】5/25 グループコーチング「純粋であること」はこちらです。 ★ 【開催報告】5/25 グループコーチング「純粋であること」はこちらです。

【開催報告】 5/25 グループ・コーチング「純粋であること」

満月で月食だった25日、沖縄、京都、千葉、埼玉、神奈川、東京から集まって下さった、コミットメントの高いみなさんと、本当にすばらしい大人の時間を過ごしました。(黒糖いただきました~、ありがとうございます♪) 優しくてやわらかくて力強い鼓動のある場でした。そしてどこか面白く、なんだか思い出すと、笑ってしまう感じにも満ちています。意図通りの場になりました〜。満足! 意図のせいか、なぜかみなさんいらっしゃっるなり、受付前でゴロゴロ、椅子は要らないということで(笑)、急遽椅子は撤廃しまして、床にすわってスタートとなりました。 前日にプログラムを、すべて書き換えた方がいいと直感し、つくりなおしていたら、なんだかヨガをやることになってしまって、プラサリータ・パドッタナーサナ、鷲のポーズ、三角のポーズ、戦士のポーズ2、戦士のポーズ1、チャイルドポーズなどを、それぞれ短めにですが、挟み込みました。(列挙順は順不同です) ヨガに限らず、わたし自身も「これもありなのか~」という素晴らしい経験を、させて頂きました。上半期の〆のワークショップとしては、バッチリです。二人のパワフルなアシスタントさんも、本当にお疲れさまでした~。それでは、当日頂いた感想のシェアです。掲載許可いただいています。 「今日は、気づかなかった自分に出会えた日です。種が大きく育ちそうな種が、踊って待っていることがわかって嬉しいです。種が外へ出てきたらどんな風に育っていくか、ワクワクします。「純粋であること」は、前は、「難しいこと」が付く言葉でしたが、今は、「楽しいこと」がつく言葉に変わっていく予感がします。(今回のワークショップの)お部屋って、気持ち良いです。緑が見えるのが良いですね。」 (54歳、主婦・アーティストの卵、女性) 「今日は、自分の中に純粋をどういう風に落とし込めばいいか、勉強になりました。(受け取れてうれしかったことは)自分がハッピーでいることで、得意なことも不得意なことも、自分が一番良い状態の中で、説明できると思います。自分の可能性をまだ信じられること(に、ワクワクしています)。「純粋であること」は、自分の一番良いところを最大限に引き出してくれるギフトだと思います。」 (49歳、会社員、女性) 「目付きの悪いペンギンと話し合う一日となりました。自分の心から望んでいることや、気付いていないことに気づけた1日でした。心からの要望をきけたこと(が、うれしかったです)。目をそらさないで聞けました。また、これらをシェアできたこと(も、うれしかったです)。自分にとってのリーダーシップ/自分が願ってやまない世界は、どちらも考えるだけでワクワクします。 「純粋であること」は、自分にできることはすべてやって、天命にゆだねること/自分の限界をしっかりとつかむこと/生きることと生かされることが調和すること(と、捉えています。)純粋ワークショップは、ぜひもう一度開催してほしいです。国内でも、国外でも。」 (37歳、会社員、女性) 「「純粋さを真ん中に置くとうまくいく」自分の純粋さを生かしていきたいって感じた1日でした。(今日、受け取れてうれしかったことは)失業保険のことです(笑)。一番は本当に大事にしていること=つながること=ワンネス!これが新たなキーワードになりうれしく感じられました。あと、最近のみなさんからの印象、見てとてもうれしかったです。(今は、ワクワクしながら)ワンネスコーチング、ワンネスブログを、思い描き始めました。 「純粋であること」は、自分の得意も不得意も受け入れて、認めて、苦手なことも発信して、みんなでつながること(だと思います)。会社や組織、特に純粋であることを軽視しているところに、純粋の威力を伝えて頂きたいです。」(30歳、無職、女性) 「今日は、清らかさや純粋さを大切にする人たちと出会った。私が願ってやまない世界のことを正直に語れて、(寝ている間)すごくはっきりしたユメをみました。ワークショップの内容を暗示するようなユメでした。でもイミはわかりません。受け取れてうれしかったのは、私がリスクをとっても何かを愛でる人だと言ってもらえたことです。 今、「純粋であること」は、欲を手放すことだと、捉えています。気のよい神社や寺で、ワークショップを開催してほしいです。」(52歳、団体職員、女性) 「リラックスして、気持ちのいい空間の中でみなさんとの対話を楽しみ、自分を見つめ直せた一日でした。楽しかったです。(今日、受け取れてうれしかったことは)不得意なことに出会った時、周りのスペースも見ること、自分のできる範囲で責任を果たしていけばいいことを受け取れたこと。また、自分の欠点だと思っていたことを自分の長所に捉えられる言葉を受け取れたこと。(今、ワクワクしながら消化中のことは)次のステージに行きたいとワークショップの最初に言ったが、このワークショップを受けて自分をどう変えられるか。 「純粋であること」は、周りのスペースを意識し、その中で真っ直ぐ大地に立ち行動していくこと。」(36歳、システムエンジニア、女性) 『ふるさと』『童神』『朧月夜』など歌ったり、手をつないでいのちを感じたり、癒される深いところの強さがメキメキ顔を出す時間でもありました。 お昼をみんなで行ってもらったら、おやつが大量に余りまして、こんなことってあるのか!?と、驚きました(笑)。前回はみなさん、食べ物に群がっていて「お昼食べてこなかったのかな?」と、思ってしまっていたもので! 遠くからいい時間になるよう、祈って下さった皆様も、本当にありがとうございました。次回は、職場にデリバリーしたいです。職場にデリバリーして欲しい方は、お知らせくださいませ。 ★ 【開催概要】5/25 グループコーチング「純粋であること」はこちらです。★ 【その後の感想】5/25 グループコーチング「純粋であること」はこちらです。

【開催概要】 5月25日 グループ・コーチング 「純粋であること 」神楽坂

日本では古くから「ひとりひとりが清らかになれば、全体も個人も自律する」と発想してきたと、わたしは見ています。邦楽は指揮者がいませんし、日本語は英語と逆で、まず全体を捉える構造です。欧米では、自立すれば、自律しやすく、従って清らかになりやすいと発想してきたと、わたしは見ています。 清らかだと、自分の基準を歪めません。自分の限界を受け容れ、自分の責任だけを、果たします。これは、個人として、自律しています。また、欲望を煽り、他人の基準を歪めることもありません。全体の自律を促します。すべてへ「敬意が払われた」状態です。 あなたが清らかになれば、あなたと関わる人は、心洗われる思いになり、あなたに憧れ、自分も清らかな言葉を発し、清らかに行動しようと思うでしょう。おいしい水・おいしい空気・清らかな心の人間であふれる、清らかな地球も、夢ではありません。 自律が必要なのは、主婦も、ワーキングマザーも、公人も、前衛的な芸術家も、みんな一緒です。人間という形をしているだけでなく「人間性」を取り戻した、健やかな人間であることは、人間として生まれた責任を果たすことに、過ぎないからです。 清らかになるのは、難しいことでも、特別なことでもありません。この世界に秘められた純粋さに、惚れ込み、つい自分を明け渡してしまうだけです。(そうすると、こう↑なります。お楽しみに~!) あなたも、この世界に秘められた純粋さに、降参しちゃいませんか? このWSは、今年は、最初で最後の開催です。次回は、来年2014年を予定しています。 本年度のワークショップ予定は、以下です。          *          *    5月25日 グループ・コーチング「純粋であること」神楽坂     ■ 日 時: 5月25日(土) 11:00~17:45  ※ 開場は10:40  ■ 場 所: 緑に囲まれた、良いエネルギーの部屋(神楽坂)         ※ お申込み頂いた方に、ご連絡します。  ■ 内 容: ランチ・クルーズ、音のない世界、ヴィヴィット・カラー他。  ■ 対 象: ~ 29歳以上で、下がひとつでも響く人~         □ 純粋さを、大事に生きてきた。         □ 純粋さに心打たれ、誰かのために、奔走した経験がある。         □ レオ・レオニの『スイミー』が好きだ。         □ 清らかさから、すべてを始めたい。         □ 生かされる尊さを、大切にしている。         □ 成熟した大人が見せる純粋さは、かわいいと思う。         □ 非暴力の静かなリーダーシップに惹かれる。         □ 「自分らしいリーダーシップ」を深めたい。         □ リーダーシップ発揮の「場」自体を、創りたい。         □ 次時代に遺すべき、地球全体にいいことをしたい。         □ いのち全体を見据えた、リーダーでありたい。  ■ 主 催: グローバル・フラワーリング代表 吉野実岐子(CPCC)  ▼ 〆 切: 〆切ました。  ▼ 留意点:治療が必要な方のお役に立てないことを、ご了承下さい。          以下は、2013年に主催した、ワークショップの参加者の声です。         - 4月20日 「子宮にやさしく、地球にやさしく~身体スペシャル~」         - 3月2日 グループ・コーチング「遊びはいのちをまもる」           *          * 生きる(人事を尽くす)+生かされる(天命を待つ)=人生です。清らかであれば、あなたは、不得意を、得意と全く同等に、扱えるようになっていけます。 不得意だから、生かされる(天命を待つ/他人に委ねる)をしやすくなり、得意だから、生きる(人事を尽くす/責任を果たす)をしやすくなり、どっちが欠けてもあなたの人生ではないと、開いていけます。 実際、わたしは、60分中50分英語を理解できない(不得意)からこそ引き受けて、成功した仕事があります。 5月は、グローバルな規模で、”Citizen of Humanity”を意識する流れが加速します。その流れに、思いっきり乗った、ワークショップです。上半期最後のワークショップです。現在、沖縄・東京・千葉・埼玉・神奈川の30代~50代から、お申込み頂いています。休憩時間のお菓子などは、オーガニック or マクロビ仕様の、身体本来の力を引き出すものを、ご用意しています。 ランチタイムをみんなでご一緒するので、そこで仲良くなれますので、人見知りさんもご安心ください。また、毎回、コーチングやワークショップが初めての方も、いらっしゃいますので、その点もご安心ください。 出会いを楽しみにしています! さぁ、あなたも、この世界に秘められた純粋さに、降参しちゃいませんか? ★ 【開催報告】5/25 グループコーチング「純粋であること」はこちらです。 ★ 【その後の感想】5/25 グループコーチング「純粋であること」はこちらです。