【開催報告】 5月4日(月・祝) 「うつくしいリーダー~真心に触れる~」 

おはようございます、吉野実岐子です。子供の日ですね! 5月4日(月)、フィナーレとなったワークショップ「うつくしいリーダー」を、はじめて奈良で開催しました。 わたしたちがつくりだした気候変動による、異様な暑さと乾燥が和らぎはじめた、うつくしい満月の日でした。今回、参加者はおひとりでしたが、事前にお話させていただいて、予定通りワークショップは開催しました。 南方から飛行機に乗っていらして下さったのですが、お住まいがすでに夏のエリアなんです。夏といえば、呼吸器大活躍の時期です。詳しい説明は省きますが、腸と肺は補完関係にあります。食物繊維は腸だけでなく、肺の働きも助けます。 そこで、肺や腸が本来の働きを取り戻すことを助けるメニューをご用意しました。 ・大分の無農薬の梅と波照間島の黒糖を使った梅ゼリー ・広島の有機こんにゃくのお煮しめ ・熊本で自然農法で育った甘夏 ・アメリカ産有機ドライデーツ また、ワークショップ中は、肺の働きを高める動きなども、お伝えしました。肺の働きを助ける精油も、使用しました。 こうしたことは、お会いできる形式の全ワークショップで行ってきています。すべて知恵として持ち帰っていただき、日常にインストールしていただくために、補完的に整えています。 また、これまでのクライアントさん達やワークショップにご参加くださったみなさんの中では、かなり身体がひらいている方だと、事前にわかったため、その方に合わせて、今回は少しシャーマニックな内容を開催することもできました。この領域をワークショップでご一緒できたのは、わたしにとってかなりの喜びでした。 いつもワークショップでは、事前に一度細かいプログラムを組みますが、どんな方が参加されるか決定してから、もう一度すべて壊して新しく作り直します。 初めにつくるものは、かならず壊される運命にあるので、両思いの前は必ず片思いという感じでした。しかし、やはり来てくださった方に届けたい思いがずっと勝ってしまい、いつもこんな完全カスタマイズ形式で、みなさまにはワークショップをお届けさせていただいていました。 あと一つ残るワークショップ「エネルギーのうつくしい循環」も、そのようにして、お届けします。ぜひ、あと5名来ていただきたいです! それでは「うつくしいリーダー」にいらしてくださった方の感想をシェアします。(掲載許可済み) 「(身体は)肩の力がぬけて、ゆったりとしている。(心は)これからが楽しみ!!っていう感じ。 (これから1ヶ月)まずプライベートで、リーダーシップを発揮していく。具体的には、家の不要な物を捨てたり、あるべき場所に戻して、キレイな空間づくりをする。 (今日は)もりだくさんでした。1人だったのでプライベートセッションっていう感じで、ラッキーでした。行くと決めた日から、いろいろ始まったという感じで、自分の位置を確認できました。みきさんが全力でサポートしてくれているという安心感と嬉しさもありました。ありがとうございました。弱さをかくさないということが少しできた旅になりました。」 (女性、46歳、経理) 終了後は、一緒に関西粉物探究の旅に出かけました。明石焼きをクレープ状にしたかのような奈良焼き、初めて頂きました。 すでに、1ヶ月間つづくフォローアップで、ご一緒しはじめていて、わたしもワクワクしています!! おまけに、奈良を走る風流な電車(JR)のドアの写真です。 ◎ 5月4日(月・祝)「うつくしいリーダー」の開催概要は、こちらです。

【開催概要】 5月4日(月・祝) 「うつくしいリーダー~真心に触れる~」 ※ 1ヵ月続くコース

「うつくしいリーダー」は、毎年開催しているワークショップですが、どんどんグレードアップさせているため、数年前のものとはまるで別物になっています。 他のワークショップとちがい、毎日のフォローアップがついているため、コミットした人は、1ヶ月で激変します。 あなたの「本気で変わりたい」を、容赦なく惜しみなくサポートします。 5月4日(月・祝) 「うつくしいリーダー~真心に触れる~」 ※ 1ヵ月続くコース ◆ 日  時: 5月4日(月・祝) 13:15~17:30  (開場:13:00) ◆ 場  所: 近鉄奈良駅近く  ※ 詳細は、お申込み後にお知らせ 奈良までの交通、モデルケースはこちらです。 ◆ 対  象: タバコやお酒を嗜まない、治療は不要の28歳以上の方で、以下が一つでも該当する方です。 □ 今の日本に危機感を抱いている。 □ 自分がリーダーとして活躍する居場所を、明確にしたい。 □ 人生の目的をしっかり握って、迷わず生きていきたい、 □ 決めつけから自分を解放し、真実だけが癒しだと観念したい。 □ 自分の影響力をしり、そこに責任をとれる大人になりたい。 □ 誰かや何かに預けてしまった、自分の力を取り戻したい。 □ 勇気を出して心を開き、ハートでつながる喜びを味わいたい。 □ 閉じたい時は閉じられる、健やかなハートを取り戻したい。 □ 自分から始める清々しさと、力が漲る感覚を味わいたい。 □ 互いにインスパイアーし合う、質の高い仲間がほしい。 ◆  定   員: 8名 ~先着順~ ◆ 〆  切: しめきりました。 ▼ お申込みフォーム: http://ws.formzu.net/dist/S49495883/ * キャンセレーションポリシー * 1.予測不能だったと第三者も認める天災のケース  2.エボラ出血熱に代表される、深刻な感染症(感染症法において名の上がる疾病)に罹っているとお申し込み後に発覚したケースについては、振込み手数料を除く全額を、キャッシュバックします。 それ以外について、お申し込み後のキャンセルは一切承りません。お申込みと共に、キャンセレーションポリシー適用となり、いらっしゃれずとも、参加費はそのままお支払い頂きます。 事前に、早退や遅刻が分かっている状態でのお申し込みも、ご遠慮頂いています。 * 強力なフォローアップ * あなたがつかんだものを、着実に現実に落とし込んでいけるように、ワークショップ終了後1ヵ月に及ぶ  (1)オンラインコミュニティ(2)フォローアップコール でのグループ全体に対するコーチングがついています。コールに参加できなくとも、録音を聞いて一体感を味わい、学びを吸収できます。お申込み後、詳細をお知らせします。 * 前回2月に東京で開催した時、頂いた感想はこちらです。 ◆ 主催: 吉野実岐子(米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ) あなたの中のリーダーを育てれば、混乱やカオスも、ただ楽しいものになります。また、今まで自分の中のリーダーをどう育てたらいいかわからず、限界を感じてきた人は、ブレイクスルーするでしょう。 なお、同タイトルのワークショップは、今回が最後となります。 ぜひ、ご自身の可能性が現実になる初夏を、過ごしてみませんか?

たったひとりの存在は、こんなにも大きい。

おはようございます、吉野実岐子です。 11月29日(土)に、ファイナル開催となる「2014うつくしいリーダー同窓会」を開催しました。新潟・埼玉・千葉から、男女三名が参加されて「たったひとりの存在は、こんなにも大きい」を、じっくり味わいながら、今年の自分を慈しんで愛していく時間を持ちました。 大雨でしたが、途中から青空も広がりました。晩秋と初冬の狭間、紅葉も目を楽しませてくれました。 讃美歌を歌ったり、作品をつくって、にわかアーティストになってみたり、ウサギになってぴょんぴょん跳ねてみたり、踊ってみたり、寸劇をやってみたり、寝転がってみたり、ヒーリングの時間も持ちました。盛りだくさんでしたね! チョコもいただいて、来てくれるだけで、再会できるだけでうれしいのに、最後も全員が当たり前のようにお片づけを手伝ってくださって、みなさんのあたたかさに、わたしもほっこりさせていただきました。もちろんクリスマス気分も味わっていただきました。 それでは、ここからは、掲載許可をいただいた感想を、シェアしていきますね。 「色々な経験ができて幸せな一年だったね。どんな時でも大丈夫、いつも守られているよ。全ての経験に意味がある。そして、これから歩む時に、力になる。 それぞれのギフトを分け合おうと思っていると、大きく成長していくと信じて、これからも共に歩もう。 少人数だったおかげで、とても濃い時間を共有できたことが嬉しい。それぞれに感謝の言葉を伝え合えたことで、あったかい心をかかえて帰ることができます。」 (57歳、主婦、女性) 「一歩踏み出して、体験したことが実りとして受け取れるようになったね♡ (ここまでの自分は)頑張ってきたね。ここまで歩いてきて良かった。途中で迷い子にならなくて良かった。 頭と心は一緒だよ。どんな自分でありたいのか、頭だけで考えるのではなく、心が感じていることを大事にしていこう。 今、ここにいる自分を感じられるようになってきました。自分の中にいるたくさんの自分が一緒になり同じ方を向いているさわやかさを感じます。当たり前の言葉が更に広がりを持って、受け取れます。」 (55歳、主婦、女性) 「行きたい場所に行けることを実践して自分のチカラを出せた一年だったね。自分でやめなくてよかったね。 出会う人がいるから、生かされてきたのだと思います。その経験が必要だから、自分に起こっている。日々の歩みを大切に、新しいエッセンスも取り入れて、みんなで乗り切っていこう。 最後まで、参加を迷いましたが、あたたかく語り合える仲間がいることを改めて感じた一日になりました。ありがとうございました。」 (43歳、接客ときにSE、男性) 来年から、ワークショップ開催数はぐっと減りますので、最後はこれもファイナルのお茶もしました。 なにより「自分というたったひとりの存在が、こんなにも大きい」ことが、いつまでも皆さんの心にとどまっていくでしょう。これからのみなさんのご多幸をお祈りしています。 ◎ 11月29日「2014うつくしいリーダー同窓会」の開催概要はこちらです。

【開催報告】 10月19日(日)「うつくしいリーダー~今を生きる~」

10月19日、一昨日は、待ちにまった「うつくしいリーダー」の日でした。 気候変動の影響で、オーダーしていたものが届かず、急遽お出しするメニューも変更して、以下になりました。 ・ニュージーランドのキウイ ・淡路島の玉ねぎビスケット ・香川のさつまいも・福岡のかぼちゃ・ココナッツのケーキ お出ししたものは、すべて無農薬or有機のもので、南の方の産地の物です。わずかに黒砂糖を使用した他は、自然の甘さです。全粒粉やさつまいもやココナッツのおかげで、昨日、腸が活性化した方も、いらっしゃるかもしれません。 さつまいも小3つとかぼちゃ大1/2を、蒸かして擂鉢ですりつぶしてと、手間をかけましたので、みなさんが本当に喜んで下さって、わたしもうれしかったです。 お飲み物は、有機ルイボスティーが人気でした。これからも、ルイボスティー用意するようにしますね。 参加して下さったのは、京都・埼玉・東京・千葉からいらしてくださった20代~50代の男女4名で、新しいお部屋をつかって、秋の日差しやハロウィンを感じながらの時間となりました。ハロウィンを演出する帽子を用意して下さった方も、ありがとうございました! かぼちゃやさつまいものように、ほくほくした自然な甘さの時間になったと思います。そして、みなさんが認識されているより、ずっと深いところを取り扱っていますので、この後、秋が深まるように、どんどん奥から自然な変容が進んでいきます。参加された皆さんは、楽しみにされていてくださいね。 早速、オンラインコミュニティも動き始めていて、いい感じです。それでは、掲載の許可をいただいた方のご感想をシェアします。 『(今、身体は)痛みや不自由な感じがない感覚。(今、心は)静かな気持ち。でも喜びにみたされている感覚。(これから1ヶ月は)自分の身体や気持ちの動きを尊重して、そこから始められる自分(に変容していく予定です)。そのために、身体のサインに敏感になろう!(と自分に約束します)。楽しく刺激的な時間でした。』 (女性、57歳、主婦) 『(今、身体は)ジワーっと硬い液体のような感じ。気体のように軽くなく、固体のようにこってはいない。(今、心は)力強さ。自分は今間違った方向には来ていない安心感(を味わっている)。(これから1ヶ月は)ありのままでいい自分を知ってはいるが、遠慮せず周りを気にせずOPENに表現していく。(今日は)○○さんのおかげで、抽象的ではなく、何かはっきりした心の強さを感じられた。私はまちがってない。愛されている。』 (女性、46歳、クルーズ船アテンダント) 『身体で味わう世界が、目で見る世界よりももっとびみょうで奥深いと感じています。(今、心が味わっている感覚は)いつにない感じ、言葉にするのはちょっと難しいです。(これから1ヶ月で)過去や未来に揺れながら、今と自由に行き来できる自分になっていく予定です。自分に約束することは、自分の身体を大事にすることを第一の優先順位にして、行動を選んでいくことです。(今日は)子供の頃の感情を紙に書き、まるめて捨てたことが、新鮮でした。記憶と自分を切り離せるという体験ができました。初めての感覚です』 (女性、55歳、主婦) 帰りは、今年御用達にしているPAULでお茶して、様々な天然ボケ談義で盛り上がりました。 ここから数か月後、さらに「気づいたらよくよくみたら、すごく変わっていてびっくり」という体験を、みなさんしていかれると思います。みなさんの旅路をご一緒できること、既にとても楽しんでいます。 ☆ 【開催概要】 10月19日(日) 「うつくしいリーダー ~今を生きる~」

【開催概要】11/29(土)「2014うつくしいリーダー同窓会 ~closed~」

こんにちは、吉野実岐子です。 今年のうつくしいリーダー同窓会は、11月29日(土)の午後、神楽坂で行うことが、決まりました~! こちらは過去に「うつくしいリーダー」にご参加いただいた方と、10月19日(日)「うつくしいリーダー」に参加された方だけが参加できるイベントです。 なお、同窓会の開催は、今回がラストとなります。 同窓会ですので、再会に心があたたまり、感謝で胸がいっぱいになり、ほっこりぬくぬくして、自分を慈しみきり、すっかりエネルギーチャージ完了!となって、帰っていただけるような会になります。 関東でも関西でも、色々探しはしたのですが、前回の同窓会の時より、小さめのスペース@神楽坂となりました。気持ちのある方から来ていただくといいかなぁと思っているので、先着順で受け付けさせて頂きますね。手作りお菓子をご用意いたします。 ~ 2014 うつくしいリーダー同窓会 ~ ▼ 日 時: 11月29日(土) 13:30 ~ 17:30 ▼ 場 所: いつもの神楽坂 ▼ 定 員: 12名 ▼ 参加費: 6,000円 ▼ 〆 切:  11月26日(水)夜21:00  お申込みを〆切ります。 ▼ お申込みはこちらから:http://ws.formzu.net/dist/S97980797/ みなさん、リーダーですから、何か一つ持ち寄っていただきます。といっても、物を持ってきてほしいわけではありません。自分が気づいたら人に与えているもの・いのち全体に与えたいものを、しっかりご自身に問い直し、それを持ってきてください。 もちろん「あたたかい心をあらわすために、クッキーを焼いてもっていくよ」「健康を持って行きたいから、みんなに10分ヨガを伝えたいな」「違いを楽しむことを持って行きたいから、イスラエルで買った服を着ていくよ」、のように、形に表してもらうのもOKです。 お申込みフォームに「何を持ち寄るか」書く欄がありますから、そちらにみなさんお1人お1人が、リーダーとして11月29日に持ち寄るものを、記してて下さい。 「うつくしいリーダー」に参加された方・10月19日(日)「うつくしいリーダー」に参加の方で、気になっている方は、2年ぶりの同窓会に、ぜひいらして下さいね!

【開催概要】 10月19日(日) 「うつくしいリーダー ~今を生きる~」(1ヶ月間のフォローアップ)

江戸時代、鎖国下にありながらグローバルだった人・開いた西洋でも発見されなかったことを発見した人・開国時に適切な対応をした人をみると、いかに彼らの身体感覚が、今のわたしたちのそれより優れていたか、思い知らされます。 名を挙げた人をみると、欲という「自分でないもの」に遊ばれることなく、記憶という「自分でないもの」に振り回されることなく、地球を感じながら、何世代も先を感じながら、志を成し遂げていった様子が、伝わってきて、感銘をうけます。 身体がひらいていると「あなたでないもの/あなた自身」を、身体が区別してくれます。「あなた自身」であるために、心と頭が使われて、心と頭は、サポーターという本来の役割に戻ります。身体を操作したり、支配する必要など、一切ありません。 近代は、西洋と脳に偏重した時代でした。山に入れて頂くのではなく山にアタックする西洋の発想は、自然と人間が切り離された感覚から来ています。それは、身体が閉じていると得る感覚です。「脳は身体の限界の70%を、限界と捉える。だから 、不健康な身体でも、健康な精神を宿せばいい」といった、いかに脳が身体を凌駕していくかに、エネルギーが注がれた、変な時代でした。 もうそんな古い時代と、一線を画し始めていいのではないでしょうか? みなさんは、スリの手口をご存じでしょう。何か話しかけて、相手が記憶を探り始め、身体感覚がお留守の時に、盗みます。スマホを見て歩いているような、身体感覚がお留守の時に、盗むのです。 脳にフォーカスするなら、記憶を探っている時、同時に新しい情報を処理できないと言われています。マジックもこの手法を使っています。外の刺激で注意をひきつけて、身体感覚が全体にはりめぐらされないようにしています。その隙を狙うので、「マジック」に見えるのです。 身体感覚を失うと、どんなに優秀な頭脳をもっていようと、健全な心を持っていようと、操作されても支配されても、気づけないのです。このことをしっかり受け止めた場所から、リーダーシップを発揮していくと、あなたのリーダーシップは見違えます。 それをしようという方と、一ヵ月間みっちり、フルコミットで関わらせて頂きます。8名の方のご参加、お待ちしています。 ——- コーチングWS 「うつくしいリーダー~今を生きる~」(1ヶ月間)  ■ 日 時: 10月19日(日)13:30~17:45  (開場時間:13:15) ■ 場 所: 気の良いスペース (お申し込みの方にお知らせ) ■ 最 寄:  JR飯田橋より徒歩15分、東京メトロ神楽坂駅より徒歩5分、大江戸線牛込神楽坂駅より徒歩10分 ■ 対 象: □ 女性/男性としての自分を愛したい。 □ 自分が「男/女である」と深く感じたい。 □ 筋肉にのこった記憶も、手放したい。 □ 官能性を、とりもどしたい。 □ 「望まれて生きている」感覚を味わいたい。 □ 「もっと感じても、安全でいられる」感覚をえたい。 □ 信頼をまなび、保証や完璧を求めることから、自由になりたい。 □ 侮辱・喪失に見える機会が、挑戦・創造の機会であると自覚したい。 □ 欲・記憶といった、自分でない余分から、自由になりたい。 □ 過去に囚われず、未来に流されず、今を生きる身体をつくりたい。 □ 自分らしいリーダーシップを発揮したい。 □ 操作や支配を止め、一体感の中で生きたい。 □ 未来の明るい見透しを持ちたい。 □ 身体の自覚できる領域を、広げたい。 □ 心の声/身体の声/頭の声を区別できるようになりたい。 ■ 定 員: 8名 ■ 参加費: 40,000円  ※ パーソナル・コーチングのクライアントさんは、20%OFF ■ 締 切: しめきりました。 ▼ お申込みフォーム: http://ws.formzu.net/dist/S92064645/ ■ 主 催: グローバル・フラワーリング 吉野実岐子(米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ) 48時間以内にお返事がない場合、システムトラブルの可能性が、考えられます。大変お手数ですが、thanks(あっとまーく)globalflowering.comまで、ご連絡いただけますよう、ご協力をお願い申し上げます。 ▼ フォローアップについて ワークショップ後、11月18日までの間、(1) オンラインコミュニティーを通じての毎日のサポート (2) みなさんと声でつながる1時間×3回 を用意しています。参加できない場合も、録音をきいて、キャッチアップして頂けるよう、準備を整えてあります。すべて自由参加です。詳細は、お申込みの方に、直接お知らせします。 * キャンセレーションポリシー * 「事前に予測ができなかった」とこちらでも判断できる、天災のケースについては、銀行のお振込み手数料分を除く全額を、キャッシュバックします。また、エボラ出血熱のような、人にうつる深刻な感染症(感染症法において名前の上がっている疾病を対象とする。見やすいリンク先はこちら。)にかかっていると、お申し込み後に発覚した場合も、お振込み手数料をのぞく全額を、キャッシュバックします。それ以外のケースにつきましては、お申し込み後のキャンセルは一切承りません。つまり、お申込みと共に、キャンセレーションポリシー適用となり、いらっしゃれずとも、参加費はそのままお支払い頂きますことに、ご留意ください。また、事前に、早退や遅刻が分かっている状態でのお申し込みは、ご遠慮いただいています。 * その他 * 1.ご参加の8名は、晩秋に行う予定の、「うつくしいリーダー」同窓会にご招待します。 2. 身体をひらくことを最重要視しているため、手作りのお菓子&温かいお飲み物で、みなさまをお迎えします。 3. お申し込みの際は、「治療が不要な大人」のためのワークショップであることに、同意をお願いします。 4. コーチングの詳細を知りたい方は、こちらを参照されてください。 5. 前回の「うつくしいリーダー」の感想は、こちらです。 ——- あなたの中にすむ子供も、深く癒していきます。あなたのコミット度によっては、生き辛さもかなり解消されるでしょう。 そして、コーチングやリーダーシップが何かを知っている必要は、一切ありません。ぜひ、直観 or 身体の声に従って、いらしてくださいね。 ☆ 【開催報告】10月19日(日) 「うつくしいリーダー ~今を生きる~」

ワークショップでお出しする、お菓子の材料について。

11日の「うつくしいリーダー」では、あたたかいほうじ茶の他に、玉ねぎビスケット、チョコチップアーモンドクッキー、黒ゴマスティックを、お出ししました。 甘みは、きび砂糖をつかい、バターの代わりに、以下の菜種油を使用しています。玉ねぎは無農薬の淡路島産のものを用い、チョコチップにみえるものは、キャロブ(いなご豆)で代用しました。 このかほくの菜種油は、癖がなく、ごま油やオリーブ油よりも軽いです。何をつくってもさくさくになります。こんな特長をもっています。 ・低エルシン酸なたね ・非遺伝子組み換え ・シリコーン無添加 ・オーストラリア産なたね 油が苦手な人にオススメです。バターたっぷりのお菓子は苦手な方は、ぜひバター代わりにも、使ってみて下さい。サラダ油やオリーブオイルを、バターの代用に用いたこともあるのですが、菜種油の方が圧倒的に、おいしくできます。米油を使った時は、高温でなくとも、ぱちぱち油がはねて、危なかったのですが、菜種油はそうしたこともありません。 小麦粉は、上記の「非遺伝子組み換え・無漂白・オーストラリアと日本両方で、有機認定・オーストラリア産」のものを使用しています。こちらも、エネルギーがいいです。 その他は、すべてオーガニックのものを使用し、産地は日本南部 or 南半球でした。今回は、ベーキングパウダーは不使用ですが、使う時にはこちらの「非遺伝子組み換えのとうもろこしを使用・アルミニウムフリー」を使っています。 あくまでも、身体をひらいてもらうために、手作りのお菓子を用意しています。おうちでお菓子を食べたくなったら、あるいは、おうちの油や小麦粉やベーキングパウダーが切れたら、上を呼び水にしてみてくださいね。 思考は、身体をひらいていくことを、サポートします。つまり、思考もとても大事です。思考で身体をひらくことを邪魔したり、身体をけん引しようとするのではなく、あくまでも、身体にリードしてもらいましょう。

【開催報告】 2月11日「うつくしいリーダー ~心に触れる~」

今回の「うつくしいリーダー」では、東京・埼玉・千葉・茨城・京都・福岡からいらしてくださった、20代〜60代の男女8名と、ご一緒しました。見た目は全員Asianでしたが、多様性に満ちた、その意味での本来の刺激(高揚感ではない)のある、いいグループです。これから1か月間フォローアップが続きます。みなさんよろしくお願いします。 終了後、飛行機の時間がギリギリだった方(間に合ってよかったです!)を除いて、みんなでお茶出来たのですが「お腹があたたかい」「時間があっという間だった」「温泉に入った後みたい」と、みなさん爽快さをたずさえて、身体も開いている様子が、わたしにはハッキリわかって、ホッとしました。 よほど思考で邪魔しない限り、身体はひらき続けますので、みなさんそのプロセスに身をゆだねて下さいね。 今回も「一般的なコーチングのワークショップでは、ここまでやらないよね」という、高度な内容をぎゅぎゅっと詰め込みました。みなさん、ご自身の思考で認識している以上に、受け取れていますので、それを信じて進んでいってくださいね。 深いところから、じっくりと大事に変容を起こして、そういうご自身を上手にホールドしている方も、いらっしゃって、大変うつくしかったです。たくさんの出産を目撃できた気持ちでした。笑いあり涙あり、厚みと耳たぶのような柔らかさのある場でした。 感想の掲載を快くオッケーして下さったみなさん、ありがとうございます。OK分、こちらにご紹介させて頂きます。 「(今、身体で)ゆったりした感じを感じています。今日は、みきさんの問いに刺激されて、いろいろ話しが出来てよかった。みんなから、たっぷり話しが聞けてよかった。(今日つかんだことは)たとえ答えが出なくても、問いを持っていることは、良いことだったんですね。 (1か月以内につかみきりたいことは)体感を開くという状態を感じたい。始めたい。自分はしっかり自分を抱きしめていたということ。(これから1か月で最低限やることは)気持ちいいと感じていることを、体全体ではどう受け取っているのか見つめる。ノートに頭に浮かんだことを書き出してみる。(文字になるのがこわいと感じる自分がいるけれど) (半年以内につかむと決めていることは)「アイスブルー」「ただいまわたし」「おかえりわたし」の言葉を、私の言葉にしていくこと。」 (女性、55歳、主婦) 「(今、身体では)身体の奥のやわらかさと、地球に立ってることを、感じとっている。「正しい」という感覚をたよりにすることが、とても力強いことだと知ったのは大きい。気持ちいいで とどまらず、これだというところをいつも感じたいと思う。場がとてもきれい(クリア)だった。みなさんのおかげ。 (今日つかんだものは)自分らしくいること、そこに向かうタイミング、ハランスよくあること、なさけなく思うこと、はじだと感じることを○にしていいこと、アイデンティティは気軽に増やしたり変えたりしていい。(1ヵ月以内につかみきりたいことは)私にとっての仕事。 (これから1か月以内に最低限やることは)自分にウソをつかないこと、愛をひっこめないこと。(半年以内につかむと決めていることは)「正しい」ところにいる状態。そこにいるとおこることの経験。」 (女性、45才、会社員) 「(今、身体で感じ取っている感覚は)自分にも他人にも正直であること。自信を持ちたいなら、体感を開くこと。「正しい」がわかるとゆらがない。自分の職業のこと、息子とのこと、今一度じっくり体感したいです。今年はギアチェンジの年になる。このまま自分をごまかし、人をごまかし続けていきたくない。その為に今できることから始めようと思います。 (今日つかんだものは)アイデンティティは自分の履歴。≠本来の自分ということ。履歴を消すのは勇気がいることだけど、少しずつ軽くして、本当にやりたいことに近づきたいです。(1か月以内につかみきりたいのは)ギアをどこに入れるか。入れたいと思っているのか。 (1か月以内にする最低限のことは)2月末に初めてグループディスカッションのアセッサーをするので、まずはその場で自分はどう感じ、発言するのか、その場を味わいたいと思います。あとは息子の本当の気持ちを少しでも多く受け止めたいです。(半年以内につかむことは)ギアチェンジして進む道。目的地。」 (女性、37歳、SE) 「(今、身体は)固さがとれて、ずいぶん楽になった感じ。その分、色々なことを、受けとりやすくなった感じ。identityでのみなさんとのワーク(意見交換、シェア)が一番印象深かったです。1人の人から広がっていき、そしてまた自分に戻ってくる感覚を味わいました。 (今日つかんだのは)失敗をおそれず、一歩進むこと。いつもやろうと心がけているのに、いつの間にか、ジリジリ後退していってしまうので、また再確認した感じです。(1か月以内につかみきりたいことは)実際に、1ヶ月前から確実に進んだ私!!」と言えるようになりたい。(これから1ヶ月の間に最低限やることは)仕事面で停滞していたことをやる。(半年以内につかむことは)家庭内における、不明確な不和状態の解消。」 (女性、41歳、パート) 「(今、身体は)リラックスしている。ストレスがない状態。今日、ここに参加できたことを感謝。これからの歩みの方向を確認できました。(今日つかんだのは)他人にうそをつかせることは、その人も自分も傷つけること。(1ヶ月以内につかみきりたいことは)老いに対して、自分がおそれをもっていること、具体的に何をおそれているのかわかりたい。(これから1ヶ月の間に最低限やることは、左記について)いやと思ったことを、書いてみよう。(半年以内につかむと決めているのは)これから与えらえた自分の時間をどう使うことが正しいのかを、つかみたい」 (女性、56歳、主婦) 「今、身体の内側から温かいです。気持ちがクリアになったと思います。色んな気づきがあって、それがストンんと落ちる(自分の中に)日でした。(今日つかんだものは)根っこの問いと、自分の気持ちです。(1ヶ月以内につかみきりたいものは)自分はどうありたいのか、何になりたいのか。(1か月の間に最低限やると決めたことは)本を読み、内容をジッセンし始める(夢、目標にふみ出す)(半年以内につかむと決めていることは)体感を開く。 (男性、23歳、フリーター) 手作りクッキーとビスケットも、みなさんが「えぇー手作りなの、食べる!」「クッキーおいしい!」と言ってくださって、うれしかったです。バター・生クリーム・卵・牛乳・ベーキングパウダーを使わずに、南の産地のもので、オーガニックや無農薬にこだわって、心を込めて作ってみました。今後も、その方針です。 金柑の「たまたま」やいちじく饅頭や梅花堂の最中など、たくさんのお気持ちも、ありがとうございました!どれも、おいしかったですね! そして、今回も始まってしまったら、すっかり写真を撮り忘れまして…ですので、お茶している風景をワークショップの様子の代わりに、のせますね。またまたPAULでお茶しまして、ワッフルオーダー率が高いメンバーでした。 みなさんから、お花やお子さんの写真を見せて頂いたりもして、2月11日は、大家族のゆるーいfamily gatheringのような一日になりました。 ◎ 2月11日「うつくしいリーダー」の開催概要は、こちらです。

【開催概要】 2月11日(祝)13:30~17:30 「うつくしいリーダー ~心に触れる~」

この後、しばらくの間、休日・祝日開催のワークショップはありません。 「中国・インド・フェイスブック」なんてグローバリゼーションの一面を、人口順で表す言い方が、世間を賑わせたことがありました。そこまで、グローバリゼーションが進んだ今だからこそ、国家・コミュニティといった「人間社会」を超えて、「人間社会の良心」ではなく、「地球の良心」として、生き始めていきませんか? そういわれると、「いやいや、そんな。まだ、自分のことだって手薄なのに」そう思う方も、いらっしゃるかもしれません。 そう思っていようといまいと、あなたがこの地球の一部であることは、ずっと変わりのないことでした。意識しようとしまいと、事実です。 「地球の良心」として、生き始めることは、特別だったり、むずかしいことでは、ありません。自分のことをうんと大切にする「自分の中心」に地球のことを大切にしたいなぁという「地球の中心」を、ただただ重ねていくだけなのです。 二つの円を、ゆっくり重ねあわせるように。 太陽と月が重なり、地球からは日食としてみえるように。 その二つは、既にあなたの中にあるものでしょう。時々、どちらかのあるいは両方の中心がずれて、ギシギシ言うこともあるのかもしれません。でも、だからダメということではなくて、単にやさしく中心を戻してあげればいいだけ、ただそれだけです。 「自分の中心」と「地球の中心」。重なる時間が増えていくにつれて、あなたは「地球の良心」である自分を、じんわり実感して、よろこびが身体に満ちていくでしょう。周りからも、そういうフィードバックを、分かりやすい言葉としても、頂いていくでしょう。 パーソナル・コーチングや、グループ・コーチング、ワークショップにいらっしゃる方は、口を揃えて言います。「本当は、普段からこういうことを話したかった」「いつも気になっていながら、後回しにしてきた大事なことに触れられて、誰より自分がホッとした」 本当は気になっている、世界の紛争のこと。平和がどうやったら実現されていくのかということ。地球の未来のこと。環境の話。子供の時には必死で考えた、死んだらどうなるのかということ。中高生の時には、友達と話し込んだ、愛とはなにかということ。日々に紛れてしまういろいろを出してみて、大きなあなたに伸び伸びと戻っていける機会を、使いませんか? リーダーシップとは、出すことです。あなたも外へ出るということです。 それをサポートする仲間たちとも、出会いませんか?    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  2月11日(祝)グループ・コーチング「うつくしいリーダー~心に触れる~」  ■ 日 時: 2月11日(祝)13:30-17:30 (開場:13:15~)        ※ 最大で20分延長の可能性あり。 ■ 場 所: 緑に囲まれた、気の良いスペース         ※ 詳細は、お申込み後に、お知らせ。 ■ 最 寄: JR飯田橋より徒歩15分        東京メトロ神楽坂駅より徒歩5分       大江戸線牛込神楽坂駅より徒歩10分 ■ 内 容: 身体感覚と感性(第六感まで含む)を、呼び覚ます        オリジナルワークを盛り込んだ、グループコーチング ■ 対 象: □ リーダーシップが苦手・よくわからない        □ リーダーシップは自分には関係ないとおもう        □ 身体で感じる/心で感じるの違いを知りたい        □ 自分の素晴らしさを知らない・知りたい        □ ここから、本気で人生を変えたい        □ 地球をきれいな空間にしたい        □ 世界の平和を願ってしまう        □ 現実を直視する力を取り戻したい        □ 自分が誰か、分からないことが苦しい        □ スピリチュアルになりたい        □ 努力することはいとわない        □ 周りと調和しながらも、自分らしく生きたい        □ 自分が与えている影響を知りたい        □ 何が起きても、自分の魂の声に沿って生きたい        □ 人として正しく生きたい        □ 透明感のある人になりたい        □ 清潔感のある人になりたい        □ 欲を満たすことに、飽きた        □ 志を生きて、次世代に何か遺したい        □ ミッションが同じ仲間に出会いたい ■  定 員: あと4名   ※ 先着順 ▼ 〆 切:2月4日(火)夜21:00  ▼ お申込みフォーム: ■ その他:   1.フォローアップ(自由参加)は、1ヶ月通してのオンライン上の限定コミュニティ   内でのサポート&全体グループコール三回から、なります。 2.今年の秋~冬に行う予定の、「うつくしいリーダー」同窓会にご招待します。 3.身体をひらくことを大事にするため、手作りのお菓子と温かいお飲み物を   ご用意します。 4.治療の必要がありそうな方は、参加をご遠慮ください。 5.コーチングの詳細を知りたい方は、こちらを参照されてください。 ■ 主催: 吉野 実岐子(米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ) 24時間以内に、お返事を受け取られない場合、サーバートラブルなどが、考えられます。恐れ入りますが、以下まで、ご連絡をお願いいただけますか? いつもありがとうございます! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 今回も、遠方からもお申込み頂いています。皆様の並々ならぬそのお気持ちに、それ以上を用意し応えること、お約束させて頂きます。 もちろん、美人アシスタントさんも、あなたをお待ちしております。 ◎ 2/11「うつくしいリーダー」の開催報告はこちらです。 ◎ 2/11「うつくしいリーダー」のその後の感想はこちらです。

初詣。

京都は、15日まで松の内です。首都圏は、6日にジェットコースター並みに、街のスピードがぎゅいんと上がり、その日東京にいたわたしは、朝起きた瞬間に本当にびっくりしてしまいました。京都はもう少し緩やかで、さしづめメリーゴーランドのようなスピードでしょうか。 わたしは、1月13日(月)にここ京都で、初詣に行って参ります。 全クライアントさん/4日の迎春ワークショップにご参加いただいたみなさん/そして、2月11日グループコーチング「うつくしいリーダー」に1月13日(月)午後2時までに、お申込み下さったみなさん、のお願いを神様にして来ようと思っています。 「神様にお願いリスト」に内包されたい方は、13日(月)午後2時までに、2月11日グループコーチング「うつくしいリーダー」へ、お申込み下さいね。 どうぞよろしくお願い申し上げます。

30分間、涙が止まらなかった理由。

少し前に、うつくしいリーダーさんから、30分間涙が止まらなくなるメールを、いただきました。 その方のハートと、そのハートに従った行動が、うつくしかったので、必然として、世界にうつくしいことが起きたことを、ただその方は、そのメールで淡々とつたえてくれていました。 11月に、アト・デレジェさんのことを、旧ブログ内で紹介しました。アト・デレジェさんは、エチオピアの在住の日本人の方のおうちで、2年以上、門番として誠実に働いた方です。なにより、雇い主であるその方に“I feel I am a better person for knowing you”. (あなたを知っているというだけで、私は少しだけ良い人間になれた気がする)”という世界を、真実として贈った方でした。 (上の詳細は、こちらです。) メールを下さったうつくしいリーダーさんは、他の方と同様に、このことを、ブログで知って下さいました。そして、知るだけでなく、面識のない方に「アト・デレジェさんの力になってくれないか」と、思い切ってお願いしたのです。彼女の純粋さが、その先を照らす光となり、最終的に、アト・デレジェさんは、職を失わずにすみました。 (上の経緯は、こちらです。) このうつくしいリーダーさんが、参加してくれた回のグループコーチング「うつくしいリーダー」では、「今を生きているから、すべてを自分から始められる」を、お伝えしていました。うつくしいリーダーさんは、それを大事にして動いたと、メールでわたしに教えてくださいました。 このうつくしいリーダーさんの純粋さが、一連の流れをつくり支え、他の人たちは、別のできることをめいっぱいされたことが、ずーっと伝わってきました。実際に出会っていない、これからも出会わないかもしれない人たちが、違う場所で違う仕事をしながら、同じ純粋さで無意識にチームとなって、もちろん金銭的報酬なし(思いつきもしなかったでしょう)で動いたのです。そして、これは、アト・デレジェさんから、始まったことなのです。アト・デレジェさんが、創りだした世界であり、そこに続く人が、またそのバトンを手に「自分から始められる」を、続けたのです。起こるべくして起きたことは、起こるべきだと思ったみんなの純粋さによって、数珠つなぎになっているのです。 これは、今回の件以外でも、起きていることです。願いが叶った時も、叶わない時も、たくさんの人がそこでベストを尽くして数珠つなぎしてくれています。同時に、これは「欲を満たす」ためには、起きないことです。「志を満たす」ためだけに、決まっていたかのように、涼やかな音を鳴らして、起きていくのです。 感謝は誰のものでもないと、思っています。その誰のものでもない感謝の中に、わたしは立っています。そして、30分間、泣き続けたのでした。あなたにも、もしかしたら、このうつくしいリーダーさんに、この週末のグループコーチング『遊びはいのちをまもる』で、会って頂けるかもしれません。今回も、本当にハートのすてきな方達が、集まってくださっていることに、わたしはまた、誰のものでもない感謝へと、立ち返っています。

うつくしいリーダーのみなさま

うつくしいリーダー同窓会に出席されたみなさん。そろそろ「あれ」の時期ですよ〜。うふふ。もう受けとった方もいらっしゃるかも、ですが! 同窓会にいらっしゃれた方も、いらっしゃらなかった方も、おひとりおひとり、お顔を思い浮かべながら、みなさんの深い幸せを、祈っています。 我が家の辺りは、お正月のお花で、お花屋さんが、賑わっています。 こちらは、一昨日のほぼ満月。愛でました。

【開催報告】 11/24 「うつくしいリーダー同窓会 2012」

24日は、東京で「うつくしいリーダー同窓会 2012」でした。3才のお子さんと20代~50代の皆さんが、兵庫・京都・石川・新潟・静岡・東京・埼玉・千葉から、集まって下さいました! きんつば・焼きドーナッツ・昆布茶の差し入れを頂きながら、お昼も食べながら、お茶もたっぷり飲みながら、ほんわりあたたかで、焚き火にあたるような時間を、ご一緒しました。お食事を用意するのが初めてだったので、「全部、おいしかった」「これ、おいしいねぇ~!」という声の数々に、ホッとしています。 久しぶりに会う方もいれば、数か月ぶりに会う方もいて、話に花が咲いていたようです。終わってすぐ、感想を下さった方から、喜びいさんで、掲載許可を下さったので、ご紹介します。 「顔がおぼろげ・・・だった方々と改めて繋がれ、変容を感じ取れ、こんな風にも人は変わって行けるのかと思いました。他の会の参加者の方々も、初対面とは思えない!・・・不思議でした。 実岐子さんがきめ細やかに考え、創りこんだギフトのようなプログラム、そして、始まれば参加している一人ひとりのコミットメントにゆだねられる時間。 お茶もとてもおいしかった。ハーブティ 2回いただきました。ありがとうございます。」 参加された皆さん、充電されたと思いますので、その熱を周りにひろげて、あなたから、うつくしさの熱を、広げていってください。家庭も職場もPTAも、お客様も業界も、何もかもあなたが、リーダーシップを発揮するフィールドとして、用意されています。フィールドのない人は、いません。 一般的なリーダー像やりーダー論でなく、あなたの心の奥に従って、あなたのユニークなリーダーシップを発揮してください。できない理由は要らないですよ~。サボった方は、次お会いした時、わたしすぐ、分かりますからね~!

【感想】 9/22「うつくしいリーダー」 チームこれからたい♪

9/22「うつくしいリーダー」に参加された方で、感想を下さった方がいらっしゃるので、ご紹介します。 ● 刺激の強いものを避ける話で、マクロビオティックや陰陽論を、思い出していました。 『アットホームで、知った顔がそろって、なつかしさと新鮮さがありました。今日は、たくさん吸収したい気分だったので、濃いけれど、0504のような頭痛は起こらず、全体的に穏やかで、呑み込みやすかったです。刺激の強いものを避ける話で、マクロビオティックや陰陽論を、思い出していました。』 上に、補足します。 実は、刺激を求め始めたら、「今を生きる」スイッチを、ONにするタイミングです。 「今を生きていない」と、刺激を必要とします。刺激の強い生活をしていると、感覚がマヒしてしまうんです。感覚がマヒしていると、怪我やトラブルを、呼び込みます。 ● じゃあまずは、ここからやってみようと、先が開けてきました。 『自分だけで考えていると、無理とか出来ないという所で止まってしまうけれど、一緒に考えてもらうと、次の行動が見えてきて、じゃあまずは、ここからやってみようと、先が開けてきました。ピンチの中にチャンスがまざっているから、表面だけみて避けてしまわないで、正面で向き合ってみることなんですね!』 ● 今を生きる=自分のいのちを大切にすること、守ることだとは、思ってもいなかったです。 『先のことを気にしながら決められず、今に生きてないことがよくわかりました。今を生きる=自分のいのちを大切にすること、守ることだとは、思ってもいなかったです。(そこまで大きな事とは、思ってなかったというか)今回も、みなさんが、いろんなことを受け止めてくれて、ほめてくれて、あったかい気持ちになりました。ありがとうございました!』 ● 難しく感じていたことは、実はシンプルでした。 『今日は、リラックスした状態で、ここにいられて「あぁ、来てよかった」と思いました。難しく感じていたことは、実はシンプルでした。枝葉の方ばかり気になって「ととのえなきゃ」「もっと知識入れなきゃ」と思っていたけど、根っこの部分をととのえることの方が大切で、むしろ、一番に、いつも、根っこをととのえる方がいいと思いました。』 ◎ 9/22「うつくしいリーダー」開催概要は、こちらです。 ◎ 9/22「うつくしいリーダー」開催報告は、こちらです。

【開催報告】 9/22 「うつくしいリーダー」

9/22「うつくしいリーダー」の開催報告です。当日は、東京・千葉・埼玉・静岡・石川から、20代~50代の、男女のみなさんが、集まってくださいました。 今回は、参加される方からの差し入れ、参加されない方からも差し入れがあり、お菓子にお花に、どっさりでした。差し入れて下さったみなさん。あなたの豊かさを、物質を通しても、あらわしてくださって、ありがとうございます。 全員、過去の「うつくしいリーダー」に、参加経験のある方でしたので、「前回と比べて、自分の成長を知る」方が、何人もいらっしゃいました。 許可を頂いたので、みなさんのコメントを掲載します。ワークに関連するところは、○○などに置き換えてあります。 前回と比べて ・前回と比べて、自分がとてもリラックスしていた。前よりも自然体で居られる自分を観て、その感覚を味わっていた。 ・2/11のときは、まだよく理解できていなかった「リーダー」というものが何なのか、見えてきた気がした。また、かなり自分らしくのびのびとしていられたと思う。 ・2/11の仲間も、自分の求める環境に向かって思い切って踏み出していたことがうれしかったし、励みになる。 ・今回は外へ感覚を向けるワークで、5月とは違って未体験の刺激でした!! 一番の発見 ・恥じている部分は、恥じたままでいい。でも、そこをきちんと見つめて、その根幹にあるメッセージを受け取らないと、勿体ない。そうすると、自分も楽になって、周囲にもよい影響を、与えられること。同時に、他の人から恥じていることを打ち明けられたとき、「○○…」の答えをさがしながら向かい合うと、自分にも相手にも心地よい時間が持てる。 ・対している相手の良さをさがす事って自分も相手も幸せにするんだなぁと感じた。自分の良い所を探した貰った時はすごく嬉しいし、自分が相手を一生懸命みて、聞いて感じたことを話したとき、はっとして、「ありがとう」って笑顔で言われるのもすごく嬉しい。 ・ 「うつくしさ」という言葉に、すっと立つ強さを感じました。 ・自分のうつくしさ、自分がうつくしいと感じるものがすべて、この世界に反映されてる。 全体としては、こんな感じでした! 『「心から楽しむ」を久しぶりにやった気がする。自分をねぎらうと、楽しい。』 ◎ 9/22「うつくしいリーダー」開催概要は、こちらです。 ◎ 9/22「うつくしいリーダー」の感想は、こちらです。

【感想】 7/21「うつくしいリーダー」 チーム彩酵母

チーム彩酵母のみなさんの中で、終了後、感想を下さった方がいます。 ■ リーダーとは縁遠いと思っていたのですが、一人一人の中にそれぞれの形のリーダーがあることを見せてもらい、自信になりました。 『みきさんは、魔法使いだと思います。  みきさんの問いかけで、色々な扉が開くように感じます。 外へ意識を向けるという方法が、今まで自分が思っていた形と違う形があると体験できました。 言葉にするのが難しいのですが、自分の中が、いつの間にかやわらかく変化しています。 リーダーとは縁遠いと思っていたのですが、一人一人の中にそれぞれの形のリーダーがあることを見せてもらい、自信になりました。 どんなところにも、うつくしさを見つける仲間と出会えたことが嬉しいです。』 ■ 一番感じたのは「自分をひらく」「まわりの声をそのまま聴く」ってことが、大切とおもっていても、なかなかできてなかったという事でした。 『感謝の思いと応援する気持ち、私も自分の場所で続けますとの思いを伝えたくてメールしています。 勿論ブログやメルマガで生かして頂ける部分があったら、お使い下さい。一番感じたのは「自分をひらく」「まわりの声をそのまま聴く」ってことが、大切とおもっていても、なかなかできてなかったという事でした。 自分でも気づかずにふたをしていたことがあったり、そのまま聴いているつもりでも、自分の枠の中で聴いていたことに気付いた時間でした。いろいろなワークやフェイスブックの書き込みを共有することで、その訓練が繰り返しできたように思います。 会ったのはたった4時間くらいなのに、グループコールやミニグループコールの場で、それぞれに感じていることから話しが発展して深まって、自分の抱えている問題や課題に気付いたり、自分の発信したことから話しあいが深まっていくのはとても刺激的で豊かな時間でした。 こんな時間を共有できた嬉しさを、周りのひととシェアしたいと思っています。 嬉しい時間をいただいた感謝の心で』 ■ どんな物事も、裏表あわせて、ベストタイミングのギフト 『「0211は、周囲と自分との関係に向き合う感じ。フレーズをつけるなら、おそるおそる。生まれたばかりの小鹿のような、かわいらしさ、初々しさがあります。 彩酵母は、自分自身の内面に向き合い、ホームポジションに戻る感じがしました。今回強く感じたのは、「どんな物事も、裏表あわせて、ベストタイミングのギフト」ってこと。また、コミュニケーションの中で、人の本来持つ美しさは輝きを増すこと。 今、私の周りを見回すと、ホームポジションが分からなくなっている人、すごく多いように感じます。 どこへ向かったらいいか、すっかりわからなくなって、途方に暮れていた私にとって、「うつくしいリーダー」は羅針盤、「チーム彩酵母」は同じ目的地へ向かうけれど、異なる道を行くツーリスト。 そんな不思議な同行者を得た空間です。』 ◎ 7/21「うつくしいリーダー」の開催概要は、こちらです。 ◎ 7/21「うつくしいリーダー」の開催報告は、こちらです。

【開催概要】 9/22 「うつくしいリーダー」

あなたにいのちをつなげてきた人が、何人いるか、ご存じですか? 実は、10世代遡ると、1000人、30世代遡ると、約11億にものぼるそうです。 つまり、あなたが知らないだけで、1000人の熱烈なファンがいるような、あるいは、1人カラオケしてるようで、実は11億の観客の前で歌っているようなものです。 今を生きれば、こうした目に見えないけれど、確かにあるエネルギーから、サポートを、受けやすくなります。 ============================================================ 会場:    気の流れのいい、エネルギーの整った所です。        ※ 詳細は、お申し込み後、お伝えします。 最寄駅:   JR飯田橋駅、地下鉄飯田橋駅、地下鉄神楽坂駅 内容:   「今を生きる」「心を込める」が、軸です。ワークはうらめしや・王子と王女等。1. 限定コミュニティで、1ヶ月のサポート 2. ミニ・グループコール: 30分 × 3回 3. 全体グループコール: 60分 × 2回 のフォローアップがつきます。 料金:   ※ 通常、対面コーチング:25,000円/1hなので、お得。 定員:   定員15名 特典:  全員、11/24(土)の同窓会に、ご招待。 お申込みフォーム: http://ws.formzu.net/fgen/S73918592/ こんな人に、オススメ! □ 「今を生きる」と起きるミラクルを、体感したい人 □ 「心を込める」本質を知り、日常に生かしたい人 □ ピンチを呼びこまない考え方を知り、実践したい人 □ すべての経験を、人生をより輝かせる「ギフト」へ変えたい人 □ すべての経験が「ギフト」になった先へ、足を踏み入れたい人 □ ついガマンしてしまう人 □ 遠慮がちな人 □ 過ぎたことが気になってしまう人 ============================================================ 力まなくても、人生が次のステージへと動き続ける、エスカレーターに乗っているような、スムーズさが、あなたの人生に舞い込むでしょう。 言うまでもなく、最高の時間を過ごして頂けるよう、誰よりわたしが今を生きて、ベストを尽くし続け、みなさんをお迎えすること、ここにお約束いたします。 ◎ 9/22「うつくしいリーダー」の感想は、こちらです。 ◎ 9/22「うつくしいリーダー」開催報告は、こちらです。

【開催報告】 7/21「うつくしいリーダー」

2012/7/21「うつくしいリーダー」の開催報告です。引用部分は、すべて参加して下さった方のコメントで、掲載許可を、頂いています。また、ワークに関連するところは、○○などに置き換えています。 ・恥じている部分は、恥じたままでいい。でも、そこをきちんと見つめて、その根幹にあるメッセージを受け取らないと、勿体ない。 ・「うつくしい」は、非日常の空間だけではなく、日常で必要な視点だと思った。 と、みなさん思っていったら、以下のように、自分に誠実な約束を、したくなったようです。 ・今、輝いている私!ずっと、どんどん輝いていこう。 ・今日 すごくいい心のストレッチができたと感じた。心のストレッチの時間を毎日少しでももとう。 ・「うつくしく」あるということを、意識する。 ・世界の「うつくしさ」を感じられるものに触れられる場所(を大切にしたい)。 ・時々、忘れそうになったら思い出す。思い出すしくみをつくる。 ・一緒に心のストレッチをしてくれる存在(が必要)。ストレッチした成果を大きな目でみて、かえしてくれる存在。 ・ 私が輝いていると思っているときの気持ちを聞いてほしい。また、輝く気持ちを私にも反射させて欲しい。 ・不安が生まれたとき、本当の望みを思い出す。 ・本当に自分がやりたいことは何かを常に問い続けて、それを実行する。 ・自分を重要とあつかい、自分にひかりをあてて、そこから世界や人と付き合う。 また、以下のように「ツールを得た」感覚の方も、もちろんいらっしゃいました。 「「○○」が頭でなく、視覚的にも感じられてすごくイメージしやすくなった」 そして、こんな思いが出てきました。 ・自立はしつつも、悩んだときにサポートしあえる仲間でいたい。 ・むりやり引っ張るのではなく、お互いがイイネ!と思えるような輝くもの・光を見せ合っていきたい。 ・それぞれの場所で感じたいろんな刺激(痛いことも、心地よい事も)をありのまま出し合って、感じたことを飾らずに言える関係でいたい ・正直な思いを伝え合い、支えあう関係でいたい ・この体験を思い出し、深め合っていきたい ・真面目な話も、変な話も、できる関係でいたい 人とハートから話すと、以下のような感覚になる経験が、あっという間にできます。 ・普段は考えていないような問いに対して、自分がどう思いどう考えているのかが、分かった ・自分の中にも、相手の方に話せる事が有った。お題を聞いた時、頭に浮かばなくても、話す番になると何か話している自分が居ました ・意識が高い仲間と出会えた ・自分のうつくしさに光を当て思いだせた ・みんなとお話ししたことも、楽しかったし、たくさん自分の美しさをみつけてもらえて、嬉しかった そして、いい意味で、貪欲になっていきます。 ・美しいの反対、をもっとよく見つめたい。 ・自身の○○、など、ダークサイドをみつめたい。 ・「醜いってことをみんな避けているようにかんじるよ」と言われた時、「あーっ、そうかも」って思えて、そのことをもう少し掘り下げたいと感じた。と今思いました。 ・「○○とは?」に、最初は「自分の思いと違うということを知りながら、実行してしまうこと」と答えましたけど、それが○○だと感じている時点で既に良い方向に向かい始めているから○○ではないとディスカッションで思い至りました。恥ずかしいことだという自覚すら無い「無明」のほうが、○○だと・・・。 ・あの時間の中では、十分話したと思ったけれど、アンケートに向かったら、普段の生活と、「うつくしさ」の繋がりについても、もっと話せれば良かったと思いました。 ・うつくしい世界をもう少し深く味わいたかった。そのうつくしい世界と現実をどうつなぐかの方法もみんなで話し合いたかった。非日常の空間だけではなく日常で必要な視点だと思った。 そして、こんな風に、疼いてきます。 今、なんかうつくしいものが、作りたくて仕方がない感じです。手を動かしたい感じ、、、。」 疼いてからが、リーダーシップの始まりです。フォローアップ1か月で、みなさんがその疼きをどう扱っていくか、楽しみに関わります。 ◎ 7/21「うつくしいリーダー」の開催概要は、こちらです。 ◎ 7/21「うつくしいリーダー」の感想は、こちらです。

【開催概要】 7/21「うつくしいリーダー」

「どんな時も、うつくしさを見逃さない人」が、うつくしいリーダーです。どこにでも、うつくしさは、存在します。 地球全体が、岐路に立っている時こそ、「うつくしい」選択は、必ずすべてのいのちにとって「正しい」選択に、なります。「うつくしい」という感覚を追及すると、わたしたちの魂は、高く引き上げられます。一人一人が、エゴを超え、すべてのいのちにとって「正しい」選択をしていく、ガイドになる感覚です。 「うつくしい」という感覚が育つと、正しい判断が、早くできます。また、惑い迷うことが、ぐっと減ります。いられる場所が広がるので、あなたも楽になり、周りも楽になり、味方が増えます。 「うつくしい」という感覚は、どんな職業の方も、よりプロフェッショナルになる道のりを、サポートします。 ==========================================================  ☆ 日時:    7月21日(土) 13:30(開始)~17:30(終了)            ※ かなり濃い内容のため、遅刻はお控え下さい。  ☆ 最寄駅:  JR飯田橋駅 or 地下鉄神楽坂駅  ☆ 場所:    気の流れのいい、緑に囲まれた、スペース。            ※ 詳細は、申し込まれた方に、お知らせ。  ☆ 内容:    オリジナルワーク(遊び)で、構成。             コーチング詳細は、こちらです。  ☆ その他:   11月24日(土)の「うつくしいリーダー」同窓会に             ご招待します。  ☆ 定員:    ※ 濃い学びを創るため、少人数制です。  ☆ 〆切:    7月17日(火)23:59(日本時間)  ☆ 申込みフォーム: http://ws.formzu.net/fgen/S73918592/  ※ 1ヶ月のフォローアップは 1. 限定コミュニティ内での、サポート    2. 全体グループコール – 2回 3. 参加者さん同士のコール – 3回。  ※ 定期コーチングのクライアントさんは、上記より10%引き。  ※ 個人セッションは、1時間 25,000円。かなりお得です。 ========================================================== 性別・年齢・国籍を超える、パワフルな「うつくしい」感覚を、育てて内なる北極星としたい方は、思い切って、いらしてください。 今回は、自分の変化を持ち寄り、さらにシナジーを起こしたいという方が、いらっしゃるので、凛として、爽やかながらも、情熱的なチームが誕生しそうです。見逃すのは、もったいなさすぎる、すてきなメンバーが揃っています! ◎ 開催報告は、こちらです。 ◎ 参加された方の感想は、こちらです。

【感想】 5/4「うつくしいリーダー」 チームムーンライト

チームムーンライトのみなさんで、感想を下さった方がいらっしゃいます。掲載許可をいただいたので、内容に関係するところは、○○などに置き換え、ご紹介します。 ■ うつくしいリーダーのみなさんとの繋がりは、家族や友人、仕事関係の繋がりとは全く違う、真の自分と対峙し、 受け入れ、真の自分の思いに従って生きていけるように、用意された繋がりだなと思います。 『1カ月間本当にどうもありがとうございました! 今回うつくしいリーダーに参加して、一番に良かったことは、アンケートにも書きましたが自分の真の自己紹介、真の思いに気付けたことです。そして、「○○○」という言葉を得られたこと。あとはやはり、うつくしいリーダーのみなさんとの繋がりを得られたことです。 「繋がる」というキーワードに対して、1カ月間で自分から繋がろうとベストを尽くせたかと言うと、第2回のミニグループコールとグループコールに参加しなかったことが勿体なかったなと思います。ただ、それはこれからまたみなさんとまたやる機会を作ればいいんだと思っています。 今の私には本当に「繋がる」が課題のようです。本当に繋がりの神様が降りて来てるみたいです(*^^*)うつくしいリーダーのみなさんとの繋がりは、家族や友人、仕事関係の繋がりとは全く違う、真の自分と対峙し、 受け入れ、真の自分の思いに従って生きていけるように、用意された繋がりだなと思います。みなさんの話しを読んだり話すことで、自分を深く見つめるきっかけをもらっています。あと、今の自分がいかに自分を知らないかを知りました(^-^; 自分を知る旅は私はまだまだ始まったばかりですが、Team Moonlightという優しい仲間を得られて心強いです!最近お月さまにパワーをもらったことが沢山あって、何だか不思議です☆』 ■ この1ヶ月の一番の変化は、相手が誰でもあっても、「助けて」と言いやすくなったこと。 『この1ヶ月、どうもありがとう。 FB上でも、リアルタイムで応えてくれたことが多かったよね。 ドキドキしながら、自分を探っていく醍醐味を味わえました。 本当にありがとう。 この1ヶ月の一番の変化は、相手が誰でもあっても、「助けて」と言いやすくなったこと。 胸のうちを正直に出すことが、人とのつながりを濃く深くしていくことを体感できたこと。 実生活でも、それを試す機会がタイミングよく巡ってきたことで、 自分を開くことが、ものごとをぐっと前進させるんだと、実感できました。 それと、不安を自分から切り離すことが減りました。 「これも私の一部なんだ」と思い出すのに時間がかかる時もあるけれど、それでも、故意にバラバラにしようとすることが減りました。 バラバラにしかけた自分の不如意な部分も、「ごめんね、落としちゃった」と後から拾いに行けるようになりました。 イヤだと感じる自分についても、来るもの拒まずでいいんだと。 これからも、わたしの命を力づけてくれるものを選んでいくね。 1ヶ月間、どうもありがとう&お疲れさまでした。』 ■ ひとりでは得られなかった感覚がもらえて、幸せです。 『1ヶ月を振り返ると、参加してよかったし、もっと続けたいです。 4日に会ったときよりもみんなの強みが解って、愉しくなってきました。 これから私も皆もまだまだ変わる気がしてます。 ・変化 自分をより深く愛せるようになった。 強みを意識できるようになった。 ・気づき 私って、複数の相手に同時にサポートするーされるって感覚が、ほとんど無かったみたい。ひとりでは得られなかった感覚がもらえて、幸せです。 ・チームの良さ 一対一じゃない会話の力が利用できる。 いま、ムーンライトの中にいて、安心があるのは、何事も個人的に受けとめず、相手のことを自分の事として考え、率直にアウトプットができているから。 ・チームの可能性 サポートし合うということは、助ける側、助けてもらう側どちらか一方になるってことではない、ということを繰返し学ぶことのできる集まり。 結果を出すための会話、正しさを精査していく為でもない(のに、深まる)会話の生み出すダイナミズムが、みんなに浸透して、やがて、チームの外に広がっていく。』 ■ うつしいリーダーがなかったら、学びやヒントとはならず、平穏無事を感謝するくらいで止まっていたかも知れないです。 『2月に引き続き、アシスタントという有り難い立場も授かり、参加した今回。 2月のときは、爽やかさや、初々しさ、見知らぬ他人の中にも愛しさを見出だすような、人と繋がってる感が、余韻として残りましたが、今回は、ワークの最中に、頭がズキズキする場面もあり、参加者に目一杯届けたいという、みきちゃんの工夫が随所に溢れているのを感じました。正反対の問いに、受け答えの対応のことばが同じ、というのは、ドキッとすることにもつながり…心臓のトレーニングにもなりました。 その後のサポートは、いま振り返れば、癒しの空間がFB内にでき、仲間がいることが安心感となっていました。 自分が積極的に関わっていなくても、仲間が自分の鏡となり、自分の在り方の両面(反応しただけの自分とそれを別の角度から見る自分)を引き出してくれて、その上で身動き取れなくなるのもまた自分、と認め、弱さや至らなさを学べたように思います。 世の中にいくらでもある、運気低調、ついてない感じ、体調不良、混乱、などは、実りや収穫をもたらす、雨のようなもので、必要な学びとなること、必ずしも、因果応報的に、自分がいけないから、そうなった、と凹むとこに留まらずに、一歩踏み出すきっかけを与えてくれてるに過ぎない、と同時に、それは有り難いこと、豊かさの一部だと、思いました。 だから、人は前を向いて歩けるのだと思いました。 再生とかに必要な、人の芯の元にあるものかも知れない、と何気ない自分の一ヶ月に、ヒントを与えてくれたよう。うつしいリーダーがなかったら、学びやヒントとはならず、平穏無事を感謝するくらいで止まっていたかも知れないです。 深さ、奥行きは、一人より仲間がいることで広がり、スケールアウトは、こうやってするもんだと思いました。 みきちゃん、一ヶ月のサポート、ありがとう! 今後ともよろしくお願いしました(^-^)』 ■ それぞれがリーダーである雰囲気を会社でももっと広げたいなあと思っています。 『うつくしいリーダーに参加してとてもよかったこと、ちょっと並べてみました。 ・ 自分をよく知らない人から、自分に対するハートからの意見を少し聞けたこと。 ・ 私からみたらとてもステキな人でも、みんな悩みを抱えて生きている事がわかったこと。(当たり前ですが、なぜか実感できました。) ・ 自分を割とナチュラルに生きていると思っていたのに、とても自分のガードを高くして、ハートから意見を言ったり、接したりしていなかった事に気づけたこと。 ・ 自分の中にも何か大事な種があるのではないか、それに向かって行動していきたいと思えたこと。 リーダーのセッションの中で、知らない人が私をどう感じているかもっと聞いてみたかったです。人によっては向き不向きがあるかもしれませんが、初対面の印象をいいことも悪いことも率直に聞いてみたかったです。実はそんな機会って持てていないなあと思っています。 リーダーをみんながそれぞれ引き継いで行う感じも、実はあのセッションの中に含まれていたのだと最近気づきました。 それぞれがリーダーである雰囲気を会社でももっと広げたいなあと思っています。 自分へのAgenda ・ すぐに何かを大きく変える事はできなくても、今は自分のアウトプットの機会を増やそう。 ・ うまくできないからやらないという発想を、できないからできるようになるためにチャレンジし続けるに切り替えよう。 まだこんな程度です。 ブログもやってみます。明日は○○さんの□□にも、朝参加してみます。』 ■ 人間の根源的な強さを強く感じました。 『まず、5/​4は人間の根源的な強さを強く感じました。もう、みなさん、何があ​ってもそれぞれの方法で乗り越えて、人生を歩んでいく、歩むこと​ができる、という生命の強さ。それぞれエネルギーの色や性質は違​いますが、根本的に一緒だなあと思いました。 そしてフォローアッ​プの間、皆さんがシェアする思いがすんなりと自分の中にはいって​きました。日常いろんな思いや問題にぶつかるわけですが、それらをクリアしていくときに、みなさんの思いから得たことにとても助​けられました。より多面的に見られるようになったというか。弱さ​や、いやなこと、悲しいと思ったことも事実として受け入れられる​ことが多くなりました。自分や、それ以外の人や物を責めることが​少なくなりました。多分、参加する前と参加後では、人生が変わった​気がします。 フォローが終わった頃から、部署移動があったり、身辺が​ぐるぐる変化していますが、以前だったらパニックになって自分の​中に閉じこもるか、なんでもない振りして受け流していた気がしま​す。今は大丈夫。自分で向き合えます。なんでもない振りをしない​、自分に嘘をつかないでいられます。パニックも混乱も受け入れら​れて、とても心地いいです。皆さんといろいろな思いをシェアする​ことをこれからも楽しみにしています。本当に感謝です。』 ■ 自分に、柔らかさを感じます。 『「この1カ月、自分の感覚を言葉に表していくことに随分頭を使ったなぁと思います。みんながオープンになって正面で聞いてくれるので、自分の中で重かったことも何気なくサラッと話せて、「過去」よりも「今」の方の重みが増して来ています!! コメントを書くときも、誰かが読んでくれると思うと、言葉を探すのが楽しかったです。 同じテーマで話すということが、こんなにも刺激になるとは思いませんでした。直に会ったのは、5月4日だけなのに、グループコールやミニグループコール、Facebookを通した皆さんの言葉のお蔭で、自分の中の小さい自分に出会う事が出来ました。 パッチリ目を開けた小さい自分と視線を合わせていると、笑みがこぼれます。そして、今まで蓋してきたことも、別々にしなくてもいいんだ、全部一緒に並べようという気持ちが出てきます。自分に、柔らかさを感じます。 チーム「ムーンライト」として繋がれたことが、とても嬉しいです! これからも「ムーンライト」の皆さんに何か聞いてもらったり、誰かのコメントへ感じたことを送ったりしていきたいと思います。 こういう場を作ってくれた みきさんに感謝します。ありがとうございました』 ◎ 5/4「うつくしいリーダー」開催概要は、こちらです。 ◎ 5/4「うつくしいリーダー」開催報告は、こちらです。

【開催報告】 5/4「うつくしいリーダー」

5/4「うつくしいリーダー」の開催報告です。G.W.にも関わらず、沖縄・新潟・東京・埼玉・千葉から、9名、集まってくださいました。参加して下さった方のコメントを、掲載許可を得たうえで、引用させて頂いています。ワークに関連するところは、○○などに、置き換えてあります。 総括すると、こんな時間でした。 ・昨日は1日子供たちと体を動かしたのですが、自分の集中力が切れた時にぼけっとしていると、自分の幅が広がったなあと感じました。 ・前進ではあるのだけど、すごろくのコマがひとつ進むっていうのとは違って、なんていうんだろう、人生の深度がグッと深まった印象の時間でした。自分の根が深くなったというか、幹が太くなった気がします。 ・濃密な時間は、まるで、マヌカハニーのようでした。確かに濃いんだけれど、まとわりつくような濃さではなくて、秘めたパワーがとってもありがたかった。 ・すべてが新鮮だった。 ・今回皆さんと共有できた時間が全てだった気がする。 ・なんとも言えず、満ち足りた思いで帰りました。 まずは、今回も、つながりを思い出し、味わいました。 ・いろいろな3人組で話しているのに、なぜか毎回お互いに同じような経験があるということ、が不思議でした。 ・どんな話でも、正面で受け止めてもらえる環境に居られました。もっともっと話し続けていたかったです。 ・ただそこに存在するだけで、つながりの中にあることを実感できた。なんでも自分が動かそうとがんばらなくてもいいんだと、安心できた。 ・「みんないろいろな思いを抱えて一生懸命生きているんだなぁ」と、みんなを愛おしく思う自分を発見しました。 ・泣いていいんだ、ってみんなで気持ちをともにできた。そういう共有自体も、少しも負担にならなかった(人の話を聞くと、すぐさま、ああしたらこうしたら、しあわせなのにってアイデア出しを始めるクセがあって、言葉にしなきゃ、って勝手にぐるぐるするのが、今日は、ほぼ出なかった。出そうになっても、消えた)。 そして、思い込みや枠に、気づいていきました。 ・共感は、その対象がなんであっても、しようと思ってするものではなく自然と湧き上がってくるもの。 ・私に間違った思い込みがあった。自分がありのままでいると、ほかの人が見えなくなって、仲間外れになると思っていた。 ・□□の経験で、「そんなにしてほしい事がないなぁ」と感じたこと。でも△△さんの「ケーキを食べたいと言えなかった自分」の話に、知らず知らずに自分のなかにある限界で判断してあきらめていた自分もあったかもと思えた」 ・(これからは)自分を赦す。たとえば、家庭にいるときは家族優先でなくて、自分優先でよくて、それが世界中のみんなから、求められてるとわかったから。 さらに、胸がキュンとしたり、感動しました。 ・相手の痛みをハートで感じる事ができた(□□の感覚が少しわかったような。) ・□□のきれいな涙をみたこと。△△さんにハグしてもらったとき、心臓が涙腺ゆるむみたいな感覚 ・△△の「自分の事を褒めて欲しい」に対して、□□ちゃんと「△△のいいとこ探し」できた事がとても心に残りました。とても新鮮な経験でした。 ・まったくの初対面の人たちが、ディスカッションやグループワークを通して、自分の心をどんどん耕し、根本的なエネルギーが大きくなっていくことを目の当たりにしたこと。表層から深層へ潜り、また浮上してくる姿がすごかった。雄大で美しくて、しなやかだと思いました。 新しい自分とも、出会いました。 ・「みんないろいろな思いを抱えて一生懸命生きているんだなぁ」と、皆を愛おしく思う自分  <を発見しました。 ・自分の真の自己紹介と願いが「さみしがり屋なので、みんなとつながって、みんなが楽しく過ごせる空間をつくりたいと思っている」に気付けた。 ・こどものこころのまま、身体だけおとなになる(なりたかった)。□□から話し、△△できくことは、人々を救う→日本を救う→世界を救うと思った。だから、身近で影響を強く与える存在を守りたいと思った。 これからのこのチームに、思いを寄せます。 ・言葉を交わすたびに何かを呼び覚ますような関係になりたい。 ・見捨てないでほしい。繋がっていてほしい。(これからも)素でいられる関係で、横に繋がりたい。 ・同じ夢を、それぞれに違う現れで実現する関係でいたい。 ・ふとした時に、「みんなそれぞれの日々をがんばってるだろうな」と心に思うだけで勇気付けられるような関係(でいたい)。 これから1か月間にわたる、自分の旅のテーマも見つけました。 ・「人に合わせる」事をやめること。あくまでも自分で考える。自分で考えて行動できる人が「うつくしいリーダー」であると悟りました。そんな人同士だととてもステキな関係が築いていけます。 ・挑戦を恐れないこと。自分で道をつくれる。 ・「ごちゃっとした状態を恐れない」カオスというほどじゃなくても、ごちゃっとした状態って、つい排除したくなるから。ひとつに縛れないので、「違和感を大切にする」と両方をじぶんに約束。 ・今日感じたあたたかい満ち足りた思いを他の場所でも沢山の人と共有したい。そのために勇気をもって、あきらめずに自分のできることを考えて実行しよう。 ・自分のもやもや、感じ切れていないことを、出席者とディスカッションするうちに詞にすることができて、自分の中に落とし込めた。 自分を肯定する。 ◎ 5/4「うつくしいリーダー」開催概要は、こちらです。 ◎ 5/4「うつくしいリーダー」の感想は、こちらです。

【開催概要】 5/4「うつくしいリーダー」

ここからは、日本の智慧を、世界に輸出する時代だと、思っています。 欧米の文化は「形を与える」「言語化する」が、得意です。取り入れやすいのです。日本の文化は、背中を見て覚えたり、家族の中でだけ伝授され、一番大事なことほど、言語化されず、形を与えられず「大切なものは、目に見えない」を、地で行くやり方が、メインでした。 だからこそ、そのまま、日本人らしさを表すことが、世界への何よりの贈り物です。もちろん、日本人ならではの長所は、短所にもなります。だから、その「使い方」を知り世界に出ていく人が増えれば、日本の智慧を、世界に輸出することにもなります。そして、それは、特定の誰かがなるものでは、ありません。あなたもわたしも、なるのです。 ================================================================= 日時:    5月4日(祝) 12:30(開始)~16:30(終了) 最寄駅:   JR飯田橋駅 or 地下鉄神楽坂駅 ※ 詳細は、申込まれた方に、お知らせ致します。 内容:    王様と王女 / Carpe Diem /手の上の地図 他。その後、1か月のフォローアップがつきます。1. 限定コミュニティ内での、サポート 2. 全体でのグループコール – 3回  3. ミニグループコール – 3回 ※ あなたにとって、一番いい内容にしたいので、状況に応じ、予告なく内容を変更することが、あります。ご了承下さい。 定員:    15名 特典:    4/15までに、お申し込みの方に、お渡しします。 お申込みフォーム: http://ws.formzu.net/fgen/S73918592/ こんな方にオススメ!: ● ありのままに、生きたい ● 日本人として生まれた意味を、知りたい ● この時代に生まれた意味を、知りたい ● 弱みもさらけ出せる、最高の仲間に、出会いたい ● ありのままを、観たい ● 1人でがんばることを、やめたい ● 人の役に、立ちたい ● 幸せを広げ、つなげたい ================================================================= 前回以上に、すばらしい経験をしていただける内容に、してあります。ゴールデンウィークの、一日を、あなたが「みにくいあひるの子」だったことを、思い出す一日にしませんか? ◎ 5/4「うつくしいリーダー」の感想は、こちらです。 ◎ 5/4「うつくしいリーダー」開催報告は、こちらです。

【開催報告】 2/11「うつくしいリーダー」

2/11「うつくしいリーダー」さんで、感想を下さった方が、いらっしゃいます。掲載許可をいただいたので、内容に関連するところだけ、△△などに置き換え、ご紹介します。 ■ 実は、いままで答えがでないだろうと思っていた問いに、手が届きました。 『素晴らしい経験をさせていただきました。 実は、いままで答えがでないだろうと思っていた問いに、手が届きました。 小さい頃から、「どうして、私は生まれてきたの?なんかみんな苦しんでるし、やだな」って思っていたのだけど、先日「お母さんとお父さんは、この素晴らしい世界が大好きだったから、私に分けてくれたんだな」って結論に、達しました。 みきさんと、みんなのおかげです。 心から、感謝です!』 ■ 世界とつながるって、こういうことなのかな。 『うつくしいリーダー」は、みきさんがとても心を込めて準備されてきたのがわかる、とてもいい空気を、神楽坂の駅に降り立った時から感じていました。とても濃い時間だったなと思います。あっという間だった、とか、盛りだくさんだった、というより、そこで感じたことすべてが未来につながっていると感じたから、時間や空間の更なる広がりを思って、濃いと感じたんだと思います。(中略) 率直な感性を持ち、それを露わにすることは、決して怖いことではないとわかったし、人はどこかに同じ願いを持っているとわかったから、怖くないです。同じ志を持った仲間に巡り合えた、というより、みんな、どこかに同じ志を持っているという事実を体で感じられたような気がします。個を尊重することと、どこかで結びついていることが両立するのだという真実=幸せを、様ざまなワークを通して体で確認できた気がします。 だから、「うつくしいリーダー」の時間が終わって、道ですれ違う人、ひとりひとりが、それぞれの世界を持っている、でも同じ願いがある仲間なんだって、とても温かい気持ちで帰路につけた気がするのです。世界とつながるって、こういうことなのかな。 そして、明けて昨日から、さらに正直に、オープンになっている自分がいます。独りであることの価値が、わかりました。一緒にいなくても、繋がってるんですよね。それに、仲間が増えた気がします。道行く人すべてが仲間です。 』 ■ ハートをオープンにすること、自分を満たすことにOKをもらえて、自分が喜んでいるのを感じます。 『最近、うつくしいリーダーという単語が心に浮かびます。 先日、マックでランチを食べ終わり、コーヒーがたっぷり残っていたので本を出したら、日本語ペラペラの外国人に「待ってる人がいるのに、本なんて読まないでください。自分のことだけ考えないで」と注意されてしまいました。 コーヒーぐらい飲ませなさいよ!と思ったのですが、その時、うつくしいリーダーと心に浮かんだら「言ってくれてありがとう」と、なぜか感謝している自分がいました! これは、○○かしら?なんて、自分に矢印を向けてあげる時間が増えたような気がします。 コーチングを学んでみたいと湧いてきたこともですけど、ハートをオープンにすること、自分を満たすことにOKをもらえて、自分が喜んでいるのを感じます。 うつくしいリーダーに参加できて、本当によかったです。』 ■ どれだけ飛び出しても、みきさんが守ってるから大丈夫落っこちない、って感覚。 『みきさんの佇まいというか、居方が、すごいなってあとから思いました。 みきさん自身は全然前に出ていないのに、全方位守ってて 皆、みきさんに乗っかってるというか、すごく安心して自分を放てるというか。 どれだけ飛び出しても、みきさんが守ってるから大丈夫落っこちない、って感覚。』 ■ 今日は、我が家にとっても、よい記念日になりました。 『今日は、我が家にとっても、よい記念日になりました。 ① なんと、夫が8時間半の育児を引き受けた&やり遂げた。 ② なんと、娘が8時間半、母なしで過ごせ、しかも、普通どおりに習い事にも行った。 ③ なんと、息子が・・・まぁ、このひとは、問題ない、と思っていたのですが、授乳なしで過ごしたのはえらいね。 ④ なんと、私は、2人目出産後、1年半の時を経て、やっと、自分のために自分の好きなことをする時間を持てた。 まぁ、そんな大げさな、と思われるかも知れませんが、これまで、私も8時間半も子どもを夫に託したことがなかったので、(普通に保育園に預けることはしていましたが)まだ息子が生まれる前、娘(2~3歳)が言うことを聞かず、頭を叩かれたりするのが、私は辛かったので、長時間は預けられず。 また、娘が私にべったりでした。ぜんぜん、夫になつかなかった。でも、この1週間で娘は「パパがかえってくるの、なんじかきいて~(携帯持参)。」 この背景にはいろいろあるのですが、詳細は、またの機会に譲るとして。大雑把に言うと、そこが、コーチングの成果なのです。 続きは、コチラ』 ◎ 2/11「うつくしいリーダー」開催概要は、こちらです

【開催報告】 2/11「うつくしいリーダー」

2/11「うつくしいリーダー」の開催報告です。兵庫・京都・石川・東京・千葉・神奈川・栃木から、12名が集まってくださいました。参加して下さった方のコメントを、許可をいただいて、引用します。 まず、終了後、こんなコメントを頂きました。 「グループ・コーチングは楽しかったです、とあっさり言えないくらい、深く面白かったです。」 ワーク中は、「みんなも、そうだったんだ」と気づいて、安堵した人も、多かったようです。 ・意外とみんな悩み、意外とみんなつながっている。 ・本質的な部分では、みんなが幸せになるための思いは、一緒だと強く感じました。 ・思っていることに、共通点が多かった。深い所では、人間て、つながってるんだなと実感。 みんな、本当はハートでつながりたい、本音で生きたいんですね。どんなに、孤独を好んで見えても。 ・思いを見知らぬ人だった仲間に、吐露できた。 ・ハートから、言葉を聞かせてもらった。 ・同じ空間で、魂の深い部分から、発せられる言葉に、出会えた。 そして、人のうつくしさに触れたくて、うずうずしているのが、伝わってきました。 ・人はたくさんのきれいなものを、内側にもっている。 ・みんなが、解放されていく様子を、目の当たりにした。感動的だった。 ・ありのままの自分が、顔を出していた。うつくしい人がいっぱいで、うれしい。 伸び伸びと、気持ちよく生きたい、ありのままに、生きたいという思いが、溢れました。 ・私は、こんなにリラックスして、人と関わることができるんだ。 ・自分のこと分からない、発見したいと思ってきたけど、自分を信じられていなかっただけなのかも。 ・抑圧されていたからこそ、強い願いとしてある。「そのためにできることをやろう」 そしたら、つながり(ひとつの命)に、戻りたくなって、ありのままの世界を、生みだし始めます。 ・一つの変化が、大きな変化につながる。 ・心を話せる、本当にステキな方々でした。たまに集まり、同じような時間が持てたらと思います。 ・全部つながっている。 みなさん、こんな軌跡をたどった、「うつくしいリーダー」が、日本中に12人散らばりました。 本当は、あなたも、うつくしいリーダーだったのでは、ありませんか? ◎ 2/11「うつくしいリーダー」開催概要は、こちらです。 ◎ 2/11「うつくしいリーダー」の感想は、こちらです。

【開催概要】 2/11「うつくしいリーダー」

今年は、地球上が、選挙イヤーです。1月:台湾、3月:ロシア、4月と5月:フランス、9月:日本、10月:中国、11月:アメリカ、12月:韓国すべてが、大統領選ではないにせよ、政策決定に大きな影響を与えます。詳細は、英語のニュースレターで、触れてあります。 そして、昨年は、つながりを断ち切って独裁し、恐怖で人を操るような古いタイプのリーダー達が、次々と世を去りました。新しいリーダーへ居場所を譲るかのように、このうねりは、今後も、継続していきます。一例として、13日も、ミャンマーで、民主化運動を、主導した人たちが解放されました。スー・チーさんが、閣僚となる可能性も高いようです。 不安や不満を探し、問題を改善したり、何か創りだす、こういう構造はもう、おしまいです。人がエゴイスティックで居続けて始めて、成立する構造です。不安から始めるのでなく、「愛から始める」構造へ、世界がシフト中です。 新しいリーダーは、「違う」と感じるものとつながりを切らず「みんな違って、みんないい」を、粘り強く、体現しつづけていく人達に、なるでしょう。不安や不満に、フォーカスすれば、結局、新たな思い込み(制限)が生産されます。愛にフォーカスすれば、制限は外れていきます。これは、政治家だけでなく、市民にも起きています。 誰かが、自分を導いてくれるのを、受動的に待っていると、ここから先苦しくなります。あなたが立ち上がり、まずは自分を導き、友人や家族を導きます。リーダーと役職や年齢は、一切関係ありません。例えば、1992年、リオ・デ・ジャネイロで、12歳のセヴァン・スズキが行った有名なスピーチは、彼女が、大人にとってのリーダーであることを、示しています。 英語には、Global Extended Familyという言葉が、ありますが、2012年は、Global Extended Familyという感覚から、みんなと一緒に愛と幸せのエネルギーのまま、流れを創る人に、あなたが、シフトしていくことが、ユニバースから、求められています。そして、そちらに行きたい人は、スムーズにいけます。この変容を「うつくしいリーダー」では、サポートします。 =========================================================== 日時:  2月11日(土) 13:30(開始)~17:00(終了) 場所: 緑がたっぷりみえて、気の流れのいい場所。 最寄駅: JR飯田橋駅 or地下鉄神楽坂駅 ※ 詳細は、申込まれた方に、お知らせします。 フォローアップ: 詳細は、申込まれた方に、お知らせします。 特典:      1月中に、お申込みの方には、特典があります。 定員:      15名 お申込みフォーム:http://ws.formzu.net/fgen/S73918592/ =========================================================== エネルギーの流れは、夏、大きく変わります。夏前に、ユニバースが促している方へ、自ら変容し始めると、楽です。 「一人で参加するのが、怖くて」「コーチング、よくわからないし…」と、今まで躊躇してきた方こそ、 今回いらして下さい。同じ時代に地球に生まれてきた仲間と、心から出会える、喜びを、逃さないでください。 ◎ 2/11「うつくしいリーダー」の開催報告です。