【開催報告】12/30 オンラインWS「病の本質」

こちらは2日前に初雪が降りましたが、今月真夏日も記録した場所にお住まいの方と、本日の午前中は、ワークショップをご一緒しました。本質だけを本質的に伝えていったからこそ、静かな感動の時間になりました。ピアソラ(アルゼンチンタンゴ)もかけました♪

それでは、いただいた感想をシェアします。

「(今の身体は)
身体がふっくらやわらか

(今の心は)
静かで凪のような穏やかさと偉大さ
安心。

(これからの人生にとって大事なことは)
とても静かでパワフルな感覚。
身体で感じたことを信じ大切にする。

ありがとうございます。
今年最後の締めくくりとして、言葉でいい表せない感動を味わいました。

ここからまた新しい人生が始まる♪
女性として生まれた、自分が女性である未来、敵はいない未来
これらの言葉が自分からでてきたことに
も驚きと感動がありました。

戦いの人生ともさよならして、新しい人生を歩みます。

ありがとうございました。

(49才、経理、女性)」

これを読んでいる皆さんは、そもそも「どんな未来を守りたいか」を具体化しましょう。その上で、不要なことは今日からやめて、必要なことは今から始めていきましょう。あなたという存在は、二度とありません。そんなあなたが過ごす時間は、いのちそのものです。

「世間がどうだから」や人目が気になるとき、あなたの中にその受け皿があります。「世間がどうだから」や人目という名の、実は自らの思い込みでご自分を削っていって、その機能も尊厳も奪うのではなく、その真逆をいってくださいね!

【開催概要】オンライン「病の本質」

【開催概要】年末のワークショップ「病の本質」(オンライン)

私達の多くは、風邪・擦り傷・繰り返す胃痛のような軽症であれ、慢性化したり、後遺症が残ったり、手術を要する重症であれ、病の訪れをどこか「不意に外からやってきたジョーカーを引いてしまった不運」のように、捉えがちではないでしょうか?

「空気が悪いから、呼吸器系疾患になります」「生まれつき腎臓が弱いんです」「同じクラスの人からインフルエンザをうつされたんですね」そんな風にまるでそれが、真の原因であるかのように言い表されては、避けるように「お大事に」と、少々微妙なトーンで言われたりします。

でも、そう言われて実際に病を抱えた人やその家族は、消化できない思いを胸に詰まらせたりします。それは、言われていることが本質でないと、薄々気づいているからです。いかなる病であれ、そこに向かう動きは、その病を抱えた人の内に在ります。その動きは、当人の意思を超え、ずっと前のまるで関係なさそうなことから始まっています。

それに少しでも触れて頂ければ、例えば「その病気もあなたには必要だったんだよ」なんていう暴言も吐けなくなりますし、人間の愛の大きさが時を超え、現実にしっかりと組み込まれて息づく事実に、ひれ伏すしかなくなるでしょう。病が全く違うものとして見えてきます。そんな尊い時間を、この年末年始、あなたとご一緒したいと思います。

~~~ 年末年始のオンライン・ワークショップ「病の本質」~~~

〇 場 所:スカイプ上(有線LAN接続 推奨)
〇 日 時:~年内でしたら、新しくご希望の時間に開催OK~
– 12月29日(土) 午後 5:00-6:30
– 12月30日(日)午前 10:30-12:00
– 1月6日    (日)午後 8:00-9:30
– 1月13日  (日)午後 1:30-3:00
– 1月27日  (日)午後 8:30-10:00

〇 対 象: ~一つでも当てはまる方~
□ 鼻炎など、繰り返す症状がある。
□ 難治性の病だと診断された家族がいる
□ 慢性化した病を抱えている
□ 現代医学では完治しない病だと診断された
□ fix(治る)とheal(癒える)の違いをしりたい
□ 鬱病やがんなど、再発を恐れている
□ 何となく治った病がある
□ 症状はないが「治った」とも言えない状態だ
□ 病の本質を知りたい
□ 人間の愛の大きさ・深さに触れたい
□ 人間という存在のすばらしさに触れたい
□ ほんとうに安心して生きたい
□ 病と自分と家族を、大局から観て理解したい
□ 自分を傷つけない生き方をはじめたい
□ 未来をまもる生き方をはじめたい
□ 理不尽に見えることの中にある理を見たい
□ 医療従事者である
□ 生きなおすきっかけが欲しい

〇 参加費:12,000円
〇 〆 切:12月28日(金)午後 9:00
◎ お申込み:https://ws.formzu.net/dist/S86985973/

~ ご協力お願い申し上げます ~

治療が必要な方・ 喫煙常習者・飲酒常習者は、ご利用頂けません。プレゼント利用の際は、守秘義務に同意したものとみなします。お子さんやペットのいる方は、家族に協力をお願いしましょう。複数で進めます。静かな環境づくりにご配慮ください。お申込み後のキャンセルは、一切承りません。参加費が発生します。

~~~~~~

「あなたは病気です。治さなくてはいけません」そう言われるとき、わたしたちは、自分が欠陥品のように、感じてしまうものです。言われた人が子供なら、なおさらです。親が焦って治そうとする様に「自分は理不尽な存在なのだ。自分という存在はまちがいなのだ」と思う子供もいます。該当する親御さん、ぜひいらしてください。

* オンラインWS「病の本質」の開催報告はこちらです。

【開催報告】オンラインWS「人はすばらしく、おそろしい」

ゴーヤはおしまいにしたけれど、まだまだ万願寺とうがらしとセロリはベランダ産という、秋も半ばの夜、オンライン・ワークショップ「人はすばらしく、おそろしい」を開催しました。

攻撃することされること、その深みに触れながら、どちらとも疎遠になっていくための本質的な深いワークと、日常ですぐ使える毎日の歯磨きみたいなワーク、両方お伝えできて、豊かな時間となりました。

では、いただいた感想です。

「(今の身体は)
体が柔らかくなり柔軟性がある
部分部分で細かく動く感じ
首や肩回りも軽くなった

(今の心は)
穏やかで広がりがある
ゆったりと大らか

(これからの人生にとって大事なことは)
体で感じていることをもっと大事にする。
軽やかになる、楽しみ♪という感じる感覚も大事にする。
これまでとは違う方法で自分の居場所を得ていく。それをこれからやってみることが楽しみ。そう感じられたことも嬉しい。

不思議なワークでしたが、即効性がありちゃんとそれを体感できた。体が柔らかくなるとホッとするし、ひたひたと嬉しさがやってくるみたい。久々の感覚です。もっとこんな感じを日常に増やしていきたいです。
ありがとうございました。」

(49歳、経理、女性)

参加してくださった方は、日々使っていって、さらに人生を豊かになさってください!

オンライン・ワークショップ「人はすばらしく、おそろしい」の開催概要はこちらです。

【開催概要】秋のオンライン・ワークショップ「人はすばらしく、おそろしい」

SNSの急成長で、家にいながら侵入されるような、親しい人が無自覚なまま、週刊誌の記者と同じ振る舞いをすることが増えました。人のすばらしさだけでなく、人のおそろしさをを早すぎる年齢で知る機会が膨らみました。おたおたするだけで対処できない大人も増えました。

ただ目に見えないだけで、実際に攻撃されるから感じる緊張や苦しみを、周りから過小評価され、自分でも過小評価し「自分が弱いんだ」と過剰に自分に責任を返し、心身の状態を悪化させる様には、胸がつまりながら、真実を生きてという願いで、胸がいっぱいになります。

欲望を育てるに相応しい都市で、理想に向かい自分らしさを追っているつもりで、欲望を育ててしまい、気づかないままあなた自身が誰かを攻撃していたこともあるでしょう。きっと相手は何も言わないから、この先もあなたは気づくことなく、亡くなっていくのでしょう。

力を貸してくれるのは、借りる側のあなたを信頼しているからなのに、それが見えなくなって「貸してくれて当然、もっと貸して」と甘えては、期待とずれれば、僻みやっかみ妬み恨み嫉んで「でも、口にしていないからバレていないはず」と相手を踏み倒そうとする、面の皮の厚い方もいらっしゃいます。貸す側が、借りる側のあなたの未熟さを寛容にも受けとめてくれているだけで、全部バレているんですけどね。

目に見えない攻撃が多いと、食事や運動を適切にしても体脂肪がある時点からまったく減らなかったりと、実際に身体が攻撃されているからこそのエビデンスを、いくつも集められるでしょう。地球環境が悪化すれば、競争という幻想に留まりたい人達は、ますます攻撃し、競争が嫌だという思いに引け目を感じる人たちは、さらに攻撃されます。

こうした時代に何をどうしていったらいいのかか、日常レベルですぐできることを、今回のワークショップでは幾つもシェアしていきます。ただ、あなたは被害者ではありません。まずは、自分が攻撃していた事実の自覚が攻撃される回数を減らしていくことも、添えておきます。


秋のオンライン・ワークショップ「人はすばらしく、おそろしい」

■ 場 所:スカイプ上(有線LAN接続 推奨)
■ 日 時:
– 10月19日(金)夜 8:00~10:00
– 10月20日(土)午後1:00~3:00
– 10月25日(木)夜 8:00~10:00
– 10月26日(金)午後2:00~4:00

■ 対 象: ~ひとつでも当てはまる方~
□ 体脂肪率が一定の数値から変わらない
□ 首がうまく反らなくなることがある
□ 首が物理的に回らなくなることがある
□ 眠りたいのに、そこまで眠れない時がある
□ 競争は嫌いだが、嫉妬したことはある
□ 困ると、無防備に受け入れてしまう
□ 力を借りるより、力を貸す方が楽だと思う
□ 力を貸してくれる相手を、警戒してしまう
□ 褒められると、少し疑ってしまう
□ 運動しすぎると、筋肉が切れたり裂ける
□ 子供の自分が、むしろ親の「親」だった
□ 弟や妹に対し、兄や姉というより「親」だった
□ 兄や姉を、親以上に信頼していた
□ 人は愛情を注げば変われると思う
□ とにかく攻撃される回数を減らしたい
□ 先生や俳優など、人前に立つ仕事をしている
□ 攻撃から身を守る技を使えるようになりたい
□ 著作への心無いコメントに撃沈したことがある

■ 定 員:各2名
■ 参加費:12,000円
■ 〆 切:10月18日(木)夜9:00
▼ お申し込み先⇒ https://ws.formzu.net/dist/S86985973/

~ ご協力お願い申し上げます ~

治療が必要な方・ 喫煙常習者・飲酒常習者は、ご利用頂けません。プレゼント利用の際は、守秘義務に同意したものとみなします。お子さんやペットのいる方は、ご家族に協力をお願いしましょう。複数で進めますので、静かな環境づくりにご配慮ください。お申込み後のキャンセルは、一切承りません。参加費が発生します。


「職場で陰口を叩かれている気がする」「この攻撃がどこから来るのかわからない」という方も、ぜひいらしてください。時間がゆるす限りクリアにし、またご自身でもクリアにできるよう、色々伝授します。すっきりした秋を、存分に楽しめるようにしませんか?

【開催報告】早春のオンラインWS「循環と再生 Episode2:ひらめく身体」

桃の節句ですね!おはようございます。吉野実岐子です。2月最後の日、夜なのに10℃を超えていることに驚きながら、オンラインWS「循環と再生 Episode2:ひらめく身体」を開催しました。

サティの「ピカデリー」や「風変わりな美女より 大リトルネロ」などもかけながら、驚きいっぱいの楽しい時間になりました。それでは、頂いた感想のシェアです。

「(今の身体は)
・身体の中、胸のあたりも広がった感じで呼吸がしやすい
・椅子の座面とおしりがしっくりくる
・みぞおちのドキドキが減った

(今の心は)
・びっくり仰天
・楽しい
・元気な感じ
・おだやか

(これからの人生にとって一番大切なことは)
自分の身体なのに知らないことだらけでした。身体の認識が驚くほど間違っていて、痛みが出る原因はこれだったのかとも思いました。肺も思っていたよりだいぶ大きく、息もこんなに吸えるんだとか、日常置き去りにしていたようなことを感じることができました。
自分の脳にしっかり今日分かったことを伝え続け、今よりもっと楽に十分に体をつかえるようになろうと思いました。
太鼓をたたく際に師匠に注意されていたことも、こういうことだったのかと腑に落ちました。

ありがとうございました。自分の身体に興味がわきました。身体の使い方は運動音痴とは別の話と聞いて、よぉ~しそれなら私ももっと上手に使えるようになれるぞ!とも思えました。

(48歳、経理)

早春のオンラインWS「循環と再生 Episode2:ひらめく身体」の開催概要はこちらです。

【開催概要】早春のオンラインWS「循環と再生 Episode2:ひらめく身体」

ひらめく身体とかわいい心を宿したきつねくんを描きました!おはようございます。吉野実岐子です。

外が崩壊すれば内も崩壊します。地球環境という外が崩壊しつつある今、心という内だけ穏やかに保とうとしても、不可能です。それはその人の中に断絶が多すぎるが故に、理に沿わないため叶うことがない望みを求めるという、正しい思考ができない状態を、表しています。

外部環境が崩壊していくとき、理想が乱用されます。その結果、もし悲観に基づいてしか、行動を起こせなくなるなら、それもまたその人の内側には、粉々に砕けたガラスのように多すぎる断絶があります。

わたしたちは、人間がどんなことをしでかす生き物か、知ってしまいました。そんな中、地球環境をはじめとする外の改善に向かって、心を回復させ続け、現実を変え続けるキーは「どんな身体を創っていくか」です。そもそも、今ある身体を正しく使えているでしょうか?

ひらめく身体を創り始めると、ブレイクスルーのための刺激は不要になり、メンタルは強くなり、ありのままの自分を生きる中で進歩や高い生産効率を生んでいけます。この王道へ、みなさんをご招待します。

~ 早春のオンラインWS「循環と再生 Episode2:ひらめく身体」 ~

■ 日 時: <新日程(~2018年3月11日)の提案もOK>
-2月28日(水)午後8:00~10:00
-3月1日(木) 午後1:00~3:00
-3月2日(金) 午前11:00~午後1:00

■ 場 所:スカイプ上(必須:有線LAN接続・ビデオ通話)

■ 対 象: ~以下に一つでも当てはまる方~
□ 風邪をひくと、咳に発展しやすい
□ 大都市では、呼吸というより息つぎになる
□ 腱鞘炎・テニス肘になったことがある
□ 一日の内でパソコンを使う時間が長い
□ 呼吸器系に少し不安がある
□ 肩凝りがひどい(ひどすぎると気づけない)
□ 限界まで使い切れる(≠無理)心身をつくりたい
□ あらゆる悪影響を受けづらい心身を、つくりたい
□ 繊細で強い精神が育つ身体の状態を、会得したい
□ 真実を生きられる身体をつくりたい
□ 自分がつくってきた身体の実際を、認識したい
□ あと一歩粘りが効く、踏ん張れる身体をつくりたい
□ アイデアが湧き続けやすくなる身体をつくりたい
□ 狙った地点で成果を出せる身体をつくりたい
□ 素直に悲しめず、心が乱れたり荒むことがある
□ 澄んだ生き方をしたい

■ 定 員:4名
■ 参加費:15.000円 ※一緒だね割:5%OFF(詳細はお申込時にわかります)

▼ 〆 切:2月27日(火)21:00 ※ 新日程提案ふくむ
▼ 申込み:https://ws.formzu.net/fgen/S86985973/

~ ご協力お願い申し上げます ~
治療が必要な方(喫煙や飲酒の常習・共依存の状態含む)は、ご利用頂けません。プレゼント利用の際は、守秘義務に同意したものとみなします。複数で進めますので、静かな環境づくりにご配慮ください。お申込み後のキャンセルは、一切承りません。参加費が発生します。お申込み完了後の日程変更は、2回までお受けしています。

~~~

身体についての、みなさんを狭め苦しめている思い込みも、たくさん手放して頂けます。この春、気持ちの良い心身を、手に入れませんか?

【開催報告】2/15 早春のオンラインWS「循環と再生 Episode1:かわいい心」

三年前につくった陳皮を紅茶に入れて頂くのが、今週のお気に入りです。おはようございます。吉野実岐子です。

春を感じさせる柔らかい雨の降る日の夜、早春のオンラインWS「循環と再生 Episode1:かわいい心」を開催しました。音で感じる別の土地は、面白いものですよね!雪解けの清水みたいな甘い時間になったと思います。それでは、参加された方の感想のシェアです。

「(今の身体は)顎の強張りが取れて、ふんわり柔らかい感じ。ほぐれた後のじんわり感を美味しく味わっている。でも、強張ってた頃より、体の感じは、「確か」な感じがする。

(今の心は)穏やかさ8割、奇妙なとんがり感1割、残りの1割は、ほのぼのです。ほのぼのは、穏やかさに、うふふという笑いを掛け算してみた感じです。

(これからの人生にとって重要なことは)
わたしはわたしなので、かわいい!と体に落ちてきたこと。弱さがあるから、いい。かわいい。

ここ最近、愛ってなんだろう、自立と依存を痛みなく切り離すにはどうしたら良いのか、ということを考えていました。そこにすっと答えみたいなものが出ただけではなく、自分が思っていたのとは違う、もっと先の次元のようなところに降り立ってしまって、ここからどこをどう歩いて行くのか、こわごわ、でも楽しみという感じがします。

(36歳、団体職員)

参加された方には、自然と決まったこれからの時間の質と、そこにステイし続けるためのマジックワードをぜひ使いつづけて、やさしくやわらかで確かな道のりを歩んでいってほしいなと願っています。

早春のオンラインWS「循環と再生Episode1:かわいい心」の開催概要はこちらです。

【開催概要】2/15 早春のオンラインWS「循環と再生 Episode1:かわいい心」

ブルーベリーのジャムをたっぷり作りました。おはようございます。吉野実岐子です。

立春に入り、もうすぐバレンタインです。チョコレート商戦でも、ごまを念入りにする機会でもなく、すべてのみなさんの心が、ぬくぬくぽかぽか、ほっこり温まる時季であることを、心から願っています。

冷えたり、荒んだり、乱れた心は、実年齢がいくつであっても、かわいくないと思うのです。中には、きれいな心を目指していたら、かわいさを失っていた方も、いらっしゃるんじゃないかなと思います。

きれいな心を目指すと、そこにはちょっとした罠があります。汚さを隠し、醜さをなかったことにして、きれいな心の持ち主だと思い込めてしまうのです。でもそうすると、心は冷たくなり、やがて高まった緊張が内から突き上げるようになって、息の根が止まっていくのです。

痛みから逃れようときれいなものだけをみて、自分との勝負からおりてしまうと、むしろ痛みと闘い続けることになります。自分の良い部分を信じて痛みを受けいれると、自分の持つ他のリソースに必要な調整を行い、自分を最大限に生かして行けます。これがしなやかさです。

氷で冷やしたゴムのようにカチカチの心でなく、チーズフォンデュのチーズのようにしなやかな心の持ち主は、一つの思想やかつての理想に囚われ、支離滅裂の狭苦しい世界に入り込んで、無意識にファシズムの台頭に力を貸したりしないでしょう。先に囚われて今を潰したりせず、おいしいチョコを見つけたら、素直に喜んでいると思います。

世の中にある、人間の力を弱めたい働きを涼やかに見て、痛みにウッとなる自分に「この瞬間が好きだ。もっと強くなりたい自分を知ったから」と思っている人は、脆さや痛みをなくそうとしないと思います。そして、そんな風に弱さに寛容な心は、とてもかわいいと思うのです。

痛みを感じないようにすると、また喜びも死んでしまいます。早春の今だからこそ、痛みに囚われ痛みに憩い「だから進めない」と慰めてほしがる頑なで責任能力に欠ける幼子の態度からは卒業し、痛みから自分を解き喜びいっぱいにしなやかに前進するかわいい心を、育みはじめませんか?


~ 早春のオンラインWS「循環と再生 Episode1:かわいい心」~

■ 日 時:  ~ 新日程(~2018年2月25日)の提案もOK ~
-2月15日(木)午後8:00~10:00
-2月16日(金)午後1:00~3:00

■ 場 所:スカイプ上(有線LAN接続必須)

■ 対 象: ~以下に一つでも当てはまる方~
□ 与えられたこの人生を愛したい
□ いつも回復し続けるしなやかな心をつくりたい
□ 自分がつくってきた心の実際を、認識したい
□ しなやかで繊細な心を、育みたい
□ 自分の良さを、もっと信じられたらと思う
□ 大都市では、呼吸というより息継ぎになる
□ 自分を見守る大きな愛情を、ついに認識したい
□ 痛みを感じて、止まってしまったことがある
□ 話の通じない相手とも、言葉を交わし続けたい
□ 心身が緊張する、消えてほしい時間帯がある
□ 苦手な日時・時季がある
□ 落ち込めずに、大騒ぎしたことがある
□ 悲しめずに、荒み乱れたことがある
□ ブレーキばかり踏んで、日常が澱んでしまった
□ みずみずしい心を持って、かわいく年を重ねたい
□ 澄んだ生き方をしたい

■ 定 員:4名
■ 参加費:15.000円 ※ 過去にクライアントさんだった方:10%OFF

▼ 〆 切:2月14日(水)21:00 ※ 新日程提案も、この日までです。《締め切りました!》
▼ 申込み:https://ws.formzu.net/fgen/S86985973/

~ ご協力お願い申し上げます ~
治療が必要な方(喫煙や飲酒の常習・共依存の状態含む)は、ご利用頂けません。プレゼント利用の際は、守秘義務に同意したものとみなします。複数で進めますので、静かな環境づくりにご配慮ください。お申込み後のキャンセルは、一切承りません。参加費が発生します。お申込み完了後の日程変更は、2回までお受けしています。


かわいい心の大人が増えると、社会はもっと明るく澄んだ場所になるのではないでしょうか?年々かわいい心を会得する大人に、子供達は「大人になるのもいいものだな」と、晴れやかに展望を描けるのではないでしょうか?老いは、憧れになっていくのではないでしょうか?

そうしたビジョンを実現したいなら、まずは大人の自分からですね!ケアを必要とする人は、本質的には誰ひとりとして存在しません。癒す側 vs.癒される側という区分に不自然さを感じられるなら、どうぞその不自然さをみんなが自覚し、やがてわたしたちの所属する社会が変容するよう、あなたが灯台になってください。みんなや社会を変えるのではなく、もっと明るい太陽を目指すのでもなく、ただ灯台として照らし続ける一歩を、このワークショップで確実に踏み出せます。

【開催報告】1/17 and 1/25 初春のオンラインWS「あんしん 後編」

寒波の影響で、今週に限って東京よりも内陸性気候のこちら暖かく、何とも妙な気分です。おはようございます。吉野実岐子です。

さて、桜が咲きそうに暖かい日と、ザ・大寒な凍れる日。二回に分けて初春のワークショップ「あんしん 後編」を開催しました。オンラインだから、大雪もなんのその、飛行機遅延で間に合わないなんていうこともなければ、流行りのインフルエンザをうつしあうこともありませんね!

それでは、参加された方の感想です。

「(今の身体は)
目がひらいた
背筋がのびた
どっしりとし姿勢もよくなった

(今の心は)
楽しみ
顔がにやけてくる
ワクワク

(これからの自分の人生に大事なことは)
今の自分にも既にあるものを堂々と大事に体現していけばいいと分かったこと。
ビジョンの卵としてこれからやっていくことも分かり自然と笑みがこぼれる感覚。
私がどんな人であるかということ。
神は細部にやどる!は自分とは関係ないことではなかった。実はとても大事に思っている自分のことがとても嬉しく誇らしく思えた。

明日、早速お花買ってきます♪」

(48歳、経理)

「(今の身体は)
脱力して下半身がより安定の方向にある。

(今の心は)見たくなかったこと(自分の傷)が眼前に置かれたことに「あーあ」と落胆するけど、でも、腰を上げてそれに取り組むことに大きく希望を感じる。

(これからの自分の人生に大事なことは)
何かあった時には、他の誰かではなく未来の自分はどう言うかをまずを聞いてみる。

ビジョンを描くって難しいと思っていたけれど、なんとなくいつも気になってること、うすうすどこかでわかっていたこととつながり、嬉しいです。」

(42歳、主婦)

今回は、開催日によってですが、小沢健二「流動体について」をかけました。この曲のように、まちがいを正せるなら、それ自体が希望です。

初春のオンラインワークショップ「あんしん後編」開催概要はこちらです。

【開催概要】1/17and 1/25 初春のオンラインワークショップ「あんしん 後編」

今住んでいる街は、やっと本格始動し始めました。おはようございます。吉野実岐子です。

何となくの不安に流され、「好きな服より、合わせやすい無難な服」を選び「憧れに飛び込むより、働きやすい無難な職場」にい続けていると、ファイルを削除するように、自分が消されていきます。

自分を超えるのではなく自分を消して、他律的に調和していくと無難な未来がひらけます。消去の生んだ無難こそが、不安を連れてきます。時々「ほら、これでよかった」と自分を鼓舞しないと、不安が膨らみます。激しい自己主張とそれに伴うジェラシー祭りが、始まります。

安心は、カメレオンを目指すような消去法の先には、生まれません。あなたをあなたにするビジョンを生き続けてこそ、足元に安心が生まれ続けます。何もないところへ勇気をもって踏み出した途端、なぜかあなたの足を支える大地が、しっかりと確かに横たわっているのです。道があるから、歩くのではないのです。歩くから、道ができるのです。

そのためには、みなさんがはっきりとビジョンを知る必要があります。新年ですし、あなたのビジョンをクリアにするワークショップを開催します。あなたのその勇気が、望まずとも、周りの明かりになります。

~~初春のワークショップ「あんしん 後編」(オンライン)~~

■ 日 時::~新日程(~2018年2月13日)の提案もOK~

-1月17日(水)午後8:00~10:00
-1月24日(水)午後1:00~3:00
-1月25日(木)午前11:00~午後1:00

■ 場 所:スカイプ上(有線LAN接続必須)

■ 対 象:~以下に一つでも当てはまる方~

□ ビジョンを生きる勇気を出したい
□ 迷ったら、無難な方を選んできた
□ 初めての場所では、悪目立ちしないよう心がける
□ 初対面の相手には、共通点を見出そうとする
□ 気に入られると安心感があり、つい相手に合わせる
□ 躾と罰を与える/与えられるの違いが、不透明だ
□ 不満な表情に負け、自責の念から提案を覆したりする
□ 自分のためにどれくらいお金を使っていいか、戸惑う
□ 好きな服より、合わせやすい服にお金を使っている
□ 気に入った土地より、住みやすい土地に住んでしまった
□ 憧れに飛び込むより、慣れた場所に留まりたくなる
□ 好きな仕事をつかむより、働きやすい会社で働いてきた
□ 対等な関係の反対は、上下関係だと思う
□ 権威や権力は、扱い方がわからず、恐い
□ 自分だけのために時間を使うのは、ためらう
□ 揺らがない安心を、手にしたい。
□ 自分のビジョンを知りたい

■ 定 員:4名
■ 参加費:15.000円
※ クライアントさんと、2017年にWSに参加の方は、20%オフの12,000円

▼ 〆 切:1月16日(火)21:00
▼ 申込み:https://ws.formzu.net/fgen/S86985973/

~ ご協力お願い申し上げます ~
治療が必要な方(喫煙や飲酒の常習・共依存の状態含む)は、ご利用頂けません。プレゼント利用の際は、守秘義務に同意したものとみなします。複数で進めますので、静かな環境づくりにご配慮ください。お申込み後のキャンセルは、一切承りません。参加費が発生します。お申込み完了後の日程変更は、2回までお受けしています。

~~~~~~

どうぞ、ぶるぶる震えながらでも、何もないところへ足を出すと、道が誕生していく2018年を、過ごされてください。どんな方にも可能です。

あなたがあなたのビジョンに足を踏み出していくと、実体のある安心が、その度に生まれ続けます。ご自身の想像や記憶の再生に負けないで、まっさらでフラットな未来を生きる姿を次世代に見せませんか?

【開催報告】1/3 and 1/7 オンラインWS 「あんしん 前編」

おはようございます。吉野実岐子です。今年のお正月は、松の内までの間に、オンラインWS「あんしん 前編」を開催しました。

開催日によりますが、Déodat de Séverac(セヴラック)のピアノ曲集「En vacances(休暇の日々から)」を流したりして、すっかり夏のバカンスみたいな気分になったりもしました。それはそれで、子供のときワイングラスに牛乳を入れて飲んだような背伸びする新鮮さがあり、甘酸っぱくてよかったです。

それでは頂いた感想のシェアです♡

「(今の身体は)
背が伸びた感じ
目が開いた
視力がよくなった感じ

(今の心は)
穏やか
ウキウキ
明日に希望がもてる

(これから人生で一番大切なことは)
境界の大事さがすごくよくわかりました。
境界がない状態の自分への負担度合も。
毎日自分にできることが分かって、希望がもてました。

自分が大事にする価値観が明確になった。

すごく良かったです。
自分の思い違いも分かったし、大事にしていいことも分かって嬉しいです。
ありがとうございました♪♪」
(経理、48歳)

「(今の身体は)
身体のスペースが広がりきった感覚。足の付け根から下の空間もちゃんと感じる。

(今の心は)
この先予想外のことばかりが待っているんだろうなぁと、不思議な感じ。先が見えずまっさら。

(これから人生で一番大切なことは)
外側を型にはめることでしゃんとするのではなく、内側から梁を立てることでピンと立つ。

普段追いやっている、自分が本当に求めている価値観が出てきてまだ混乱していますが、これからが楽しみです。」
(専業主婦、42歳)

参加された方の2018年が、健やかな実体ある安心に満ちていくように、ワークショップを創りました。参加された方は、2018年を思い切り楽しまれてください!

そうそう、みなさんどうぞインフルエンザには気をつけてくださいね。この年末年始だけでも、だいぶ流行っているようです。

オンラインWS 「あんしん前編」の開催概要はこちらです。

【開催概要】1/3 and 1/7 初春のワークショップ「あんしん 前編」(オンライン)

お風呂によもぎと陳皮を入れて、身体を温めています。おはようございます。吉野実岐子です。

察することが得意で、職場や友人達やママ(パパ)友から「思いやりがあって温かい」「気が利いて親切」と、プラスのフィードバックを得てきた方もいらっしゃるでしょう。ただ、今日はもう一歩深みから自分をご覧頂きたいのです。

辛辣に感じるかもしれませんが、実は表面しか見ない人に囲まれる程、プラスのフィードバックは増えます。

辛辣に感じた方にこそ、ここで一緒にやって頂きたいことがあります。あなたの大切な人の名前を10人、今書き出してみて下さい。各々について「なぜその人が大切か」書き出してみて下さい。そして最後の方に書いた人に注目してください。そこにはどんな理由が書かれていますか?

「大切な人」の基準の曖昧さを、まじまじと見られた方や、思考停止になっている自分を、やっと自覚できた方も、いらっしゃるでしょう。その理由が正直に書かれているほど、今、ハッとされているはずです。そして、最後の方に行くほど「情報通だから」「いつも運がいいから」といった、損得に関わる人が入ってきている確率が高まるでしょう。

ほとんどの人が、リアルな自分ではなく、自分がつくりだしたセルフイメージを見ています。そこには、かなりのギャップが存在します。そのギャップが大きいと、例えば、コーチングにきつさを感じます。冒頭のようなセルフイメージを維持する方は、実は単に相手の領域に侵入し、相手の課題を無断で解決することでしか人とつながれないという、境界の課題を持つ方が多数いらっしゃいます。これは、やってはいけないことです。(しかし、特に日本はケアの文化であり、欧米から見れば過剰なサービスが当たり前になっている文化的背景もあり、このトピックはかなり見過ごされてきています。)

さらに、いつもそうやって問題を肩代わりしていると、いつでも孤独がつきまといます。相手への侵入は、本当に人とつながる感覚とまるで違うので、このやり方で孤独が癒えることはありません。人を深く見る人なら、「すごく努力したのね」といった素敵な言葉の裏で、鍵穴に差し込まれた針金のように動く冷たいエネルギーを孕むあなたが、「単に自分に侵入しようとしている尊重のない礼を欠く人」だと見抜いて、これまでもあなたから距離を取ったり、去って行っていたでしょう。あなたはそういう人から、フィードバックを受け取る機会自体を失ってきていたでしょう。

思いやりに見える侵入の正体は、ただの欲です。アイスの天ぷらのごとく、外は熱々にできても中は冷たくなるのが欲です。境界の課題を持つ人は、「誇りに思う」といった素敵な言葉の中に、たっぷり「気に入られたい」といった欲を隠し持ちます。そのやり方の先に、決して安心は展開しません。いつも実は上手にしらーっと鍵を壊してきたあなただから「鍵をかけたから」と安心できるはずがないでしょう?

では「どうしたら安心を創っていけるのか」というワークショップをオンラインで前編・後編の二回に分けて、行っていこうと思います。あなたを取り巻くリアルを変えたいのなら、ぜひいらしてください。変わっていくという自然の摂理を生きたいなら、ぜひご参加ください。

~~初春のワークショップ「あんしん 前編」(オンライン)~~

■ 日 時: ~年内の日程を変更しました~
12月30日(土)午後8:00~10:00
12月31日(日)午後1:00~午後3:00
1月3日(水)午後8:00~10:00
※ 新日程(~2018/1/20)の提案もOK ※

■ 場 所:スカイプ上(有線LAN接続必須)
■ 対 象:~以下に一つでも当てはまる方~

□ 他者との境界について、何がNGで何がOKか知りたい
□ 電話・LINE・大掃除など、終わらせ時がわからない
□ 気に入られると安心感があり、つい相手に合わせる
□ 自分の限界を認めたら、孤独になってしまうと思う
□ 恋人がいても家族がいても、結局、いつも孤独だ
□ 察することで、つながりをつくってきた。
□ 躾と罰を与える(与えられる)の違いが、曖昧だ
□ 誰であれ、悩みを話してくれると、内心ホッとする
□ 不運を誇張したり、慰めを得られると、安心感がある
□ 不満な表情に負け、自責の念から提案を覆したりする
□ どれ位自分のためにお金を使っていいか、わからない
□ 対等だと感じる関係創りに、秩序は不要だと思う
□ 前もって、子供から苦難を取りあげようとしてしまう

■ 定 員:3名
■ 参加費:12,000円

▼ 〆 切:12月28日(木)21:00 ~〆切りました~
▼ 申込み:https://ws.formzu.net/fgen/S86985973/

~ ご協力お願い申し上げます ~
治療が必要な方(喫煙や飲酒の常習・共依存の状態含む)は、ご利用頂けません。プレゼント利用の際は、守秘義務に同意したものとみなします。複数で進めますので、静かな環境づくりにご配慮ください。お申込み後のキャンセルは、一切承りません。参加費が発生します。お申込み後の日程変更は、2回までお受けします。

~~~

察することが得意な方は、主に家庭環境で、サバイバルのためにその力を伸ばしてきました。つまり、侵入とは違う、正しいつながり方を教えてくれる人に出会えないまま、大きくなってしまったのでしょう。

細やかに感じられる力があるのですから、それを正しく伸ばし、正しく使っていければ、それはあなたを支え、周りにいのちを吹きこむ力にしていけます。初春と呼ばれる時季に、この転換点を自分にプレゼントしませんか?

今回も、前編・後編のどちらか一方だけ出て頂いても、構いません。ただ、全部出ることで、相乗効果が出るようには、創ってあります。みなさまのハートにこのワークショップが届き、このワークショップが本質を受け取りたいみなさまのお役に立てることを、祈っています。

オンラインワークショップ「あんしん 前編」の開催報告はこちらです。