【開催報告】早春のオンラインWS「循環と再生 Episode2:ひらめく身体」

桃の節句ですね!おはようございます。吉野実岐子です。2月最後の日、夜なのに10℃を超えていることに驚きながら、オンラインWS「循環と再生 Episode2:ひらめく身体」を開催しました。 サティの「ピカデリー」や「風変わりな美女より 大リトルネロ」などもかけながら、驚きいっぱいの楽しい時間になりました。それでは、頂いた感想のシェアです。 「(今の身体は) ・身体の中、胸のあたりも広がった感じで呼吸がしやすい ・椅子の座面とおしりがしっくりくる ・みぞおちのドキドキが減った (今の心は) ・びっくり仰天 ・楽しい ・元気な感じ ・おだやか (これからの人生にとって一番大切なことは) 自分の身体なのに知らないことだらけでした。身体の認識が驚くほど間違っていて、痛みが出る原因はこれだったのかとも思いました。肺も思っていたよりだいぶ大きく、息もこんなに吸えるんだとか、日常置き去りにしていたようなことを感じることができました。 自分の脳にしっかり今日分かったことを伝え続け、今よりもっと楽に十分に体をつかえるようになろうと思いました。 太鼓をたたく際に師匠に注意されていたことも、こういうことだったのかと腑に落ちました。 ありがとうございました。自分の身体に興味がわきました。身体の使い方は運動音痴とは別の話と聞いて、よぉ~しそれなら私ももっと上手に使えるようになれるぞ!とも思えました。」 (48歳、経理) *早春のオンラインWS「循環と再生 Episode2:ひらめく身体」の開催概要はこちらです。

【開催概要】早春のオンラインWS「循環と再生 Episode2:ひらめく身体」

ひらめく身体とかわいい心を宿したきつねくんを描きました!おはようございます。吉野実岐子です。 外が崩壊すれば内も崩壊します。地球環境という外が崩壊しつつある今、心という内だけ穏やかに保とうとしても、不可能です。それはその人の中に断絶が多すぎるが故に、理に沿わないため叶うことがない望みを求めるという、正しい思考ができない状態を、表しています。 外部環境が崩壊していくとき、理想が乱用されます。その結果、もし悲観に基づいてしか、行動を起こせなくなるなら、それもまたその人の内側には、粉々に砕けたガラスのように多すぎる断絶があります。 わたしたちは、人間がどんなことをしでかす生き物か、知ってしまいました。そんな中、地球環境をはじめとする外の改善に向かって、心を回復させ続け、現実を変え続けるキーは「どんな身体を創っていくか」です。そもそも、今ある身体を正しく使えているでしょうか? ひらめく身体を創り始めると、ブレイクスルーのための刺激は不要になり、メンタルは強くなり、ありのままの自分を生きる中で進歩や高い生産効率を生んでいけます。この王道へ、みなさんをご招待します。 ~ 早春のオンラインWS「循環と再生 Episode2:ひらめく身体」 ~ ■ 日 時: <新日程(~2018年3月11日)の提案もOK> -2月28日(水)午後8:00~10:00 -3月1日(木) 午後1:00~3:00 -3月2日(金) 午前11:00~午後1:00 ■ 場 所:スカイプ上(必須:有線LAN接続・ビデオ通話) ■ 対 象: ~以下に一つでも当てはまる方~ □ 風邪をひくと、咳に発展しやすい □ 大都市では、呼吸というより息つぎになる □ 腱鞘炎・テニス肘になったことがある □ 一日の内でパソコンを使う時間が長い □ 呼吸器系に少し不安がある □ 肩凝りがひどい(ひどすぎると気づけない) □ 限界まで使い切れる(≠無理)心身をつくりたい □ あらゆる悪影響を受けづらい心身を、つくりたい □ 繊細で強い精神が育つ身体の状態を、会得したい □ 真実を生きられる身体をつくりたい □ 自分がつくってきた身体の実際を、認識したい □ あと一歩粘りが効く、踏ん張れる身体をつくりたい □ アイデアが湧き続けやすくなる身体をつくりたい □ 狙った地点で成果を出せる身体をつくりたい □ 素直に悲しめず、心が乱れたり荒むことがある □ 澄んだ生き方をしたい ■ 定 員:4名 ■ 参加費:15.000円 ※一緒だね割:5%OFF(詳細はお申込時にわかります) ▼ 〆 切:2月27日(火)21:00 ※ 新日程提案ふくむ ▼ 申込み:https://ws.formzu.net/fgen/S86985973/ ~ ご協力お願い申し上げます ~ 治療が必要な方(喫煙や飲酒の常習・共依存の状態含む)は、ご利用頂けません。プレゼント利用の際は、守秘義務に同意したものとみなします。複数で進めますので、静かな環境づくりにご配慮ください。お申込み後のキャンセルは、一切承りません。参加費が発生します。お申込み完了後の日程変更は、2回までお受けしています。 ~~~ 身体についての、みなさんを狭め苦しめている思い込みも、たくさん手放して頂けます。この春、気持ちの良い心身を、手に入れませんか?

【開催報告】2/15 早春のオンラインWS「循環と再生 Episode1:かわいい心」

三年前につくった陳皮を紅茶に入れて頂くのが、今週のお気に入りです。おはようございます。吉野実岐子です。 春を感じさせる柔らかい雨の降る日の夜、早春のオンラインWS「循環と再生 Episode1:かわいい心」を開催しました。音で感じる別の土地は、面白いものですよね!雪解けの清水みたいな甘い時間になったと思います。それでは、参加された方の感想のシェアです。 「(今の身体は)顎の強張りが取れて、ふんわり柔らかい感じ。ほぐれた後のじんわり感を美味しく味わっている。でも、強張ってた頃より、体の感じは、「確か」な感じがする。 (今の心は)穏やかさ8割、奇妙なとんがり感1割、残りの1割は、ほのぼのです。ほのぼのは、穏やかさに、うふふという笑いを掛け算してみた感じです。 (これからの人生にとって重要なことは) わたしはわたしなので、かわいい!と体に落ちてきたこと。弱さがあるから、いい。かわいい。 ここ最近、愛ってなんだろう、自立と依存を痛みなく切り離すにはどうしたら良いのか、ということを考えていました。そこにすっと答えみたいなものが出ただけではなく、自分が思っていたのとは違う、もっと先の次元のようなところに降り立ってしまって、ここからどこをどう歩いて行くのか、こわごわ、でも楽しみという感じがします。」 (36歳、団体職員) 参加された方には、自然と決まったこれからの時間の質と、そこにステイし続けるためのマジックワードをぜひ使いつづけて、やさしくやわらかで確かな道のりを歩んでいってほしいなと願っています。 *早春のオンラインWS「循環と再生Episode1:かわいい心」の開催概要はこちらです。

【開催概要】2/15 早春のオンラインWS「循環と再生 Episode1:かわいい心」

ブルーベリーのジャムをたっぷり作りました。おはようございます。吉野実岐子です。 立春に入り、もうすぐバレンタインです。チョコレート商戦でも、ごまを念入りにする機会でもなく、すべてのみなさんの心が、ぬくぬくぽかぽか、ほっこり温まる時季であることを、心から願っています。 冷えたり、荒んだり、乱れた心は、実年齢がいくつであっても、かわいくないと思うのです。中には、きれいな心を目指していたら、かわいさを失っていた方も、いらっしゃるんじゃないかなと思います。 きれいな心を目指すと、そこにはちょっとした罠があります。汚さを隠し、醜さをなかったことにして、きれいな心の持ち主だと思い込めてしまうのです。でもそうすると、心は冷たくなり、やがて高まった緊張が内から突き上げるようになって、息の根が止まっていくのです。 痛みから逃れようときれいなものだけをみて、自分との勝負からおりてしまうと、むしろ痛みと闘い続けることになります。自分の良い部分を信じて痛みを受けいれると、自分の持つ他のリソースに必要な調整を行い、自分を最大限に生かして行けます。これがしなやかさです。 氷で冷やしたゴムのようにカチカチの心でなく、チーズフォンデュのチーズのようにしなやかな心の持ち主は、一つの思想やかつての理想に囚われ、支離滅裂の狭苦しい世界に入り込んで、無意識にファシズムの台頭に力を貸したりしないでしょう。先に囚われて今を潰したりせず、おいしいチョコを見つけたら、素直に喜んでいると思います。 世の中にある、人間の力を弱めたい働きを涼やかに見て、痛みにウッとなる自分に「この瞬間が好きだ。もっと強くなりたい自分を知ったから」と思っている人は、脆さや痛みをなくそうとしないと思います。そして、そんな風に弱さに寛容な心は、とてもかわいいと思うのです。 痛みを感じないようにすると、また喜びも死んでしまいます。早春の今だからこそ、痛みに囚われ痛みに憩い「だから進めない」と慰めてほしがる頑なで責任能力に欠ける幼子の態度からは卒業し、痛みから自分を解き喜びいっぱいにしなやかに前進するかわいい心を、育みはじめませんか? ~ 早春のオンラインWS「循環と再生 Episode1:かわいい心」~ ■ 日 時:  ~ 新日程(~2018年2月25日)の提案もOK ~ -2月15日(木)午後8:00~10:00 -2月16日(金)午後1:00~3:00 ■ 場 所:スカイプ上(有線LAN接続必須) ■ 対 象: ~以下に一つでも当てはまる方~ □ 与えられたこの人生を愛したい □ いつも回復し続けるしなやかな心をつくりたい □ 自分がつくってきた心の実際を、認識したい □ しなやかで繊細な心を、育みたい □ 自分の良さを、もっと信じられたらと思う □ 大都市では、呼吸というより息継ぎになる □ 自分を見守る大きな愛情を、ついに認識したい □ 痛みを感じて、止まってしまったことがある □ 話の通じない相手とも、言葉を交わし続けたい □ 心身が緊張する、消えてほしい時間帯がある □ 苦手な日時・時季がある □ 落ち込めずに、大騒ぎしたことがある □ 悲しめずに、荒み乱れたことがある □ ブレーキばかり踏んで、日常が澱んでしまった □ みずみずしい心を持って、かわいく年を重ねたい □ 澄んだ生き方をしたい ■ 定 員:4名 ■ 参加費:15.000円 ※ 過去にクライアントさんだった方:10%OFF ▼ 〆 切:2月14日(水)21:00 ※ 新日程提案も、この日までです。《締め切りました!》 ▼ 申込み:https://ws.formzu.net/fgen/S86985973/ ~ ご協力お願い申し上げます ~ 治療が必要な方(喫煙や飲酒の常習・共依存の状態含む)は、ご利用頂けません。プレゼント利用の際は、守秘義務に同意したものとみなします。複数で進めますので、静かな環境づくりにご配慮ください。お申込み後のキャンセルは、一切承りません。参加費が発生します。お申込み完了後の日程変更は、2回までお受けしています。 かわいい心の大人が増えると、社会はもっと明るく澄んだ場所になるのではないでしょうか?年々かわいい心を会得する大人に、子供達は「大人になるのもいいものだな」と、晴れやかに展望を描けるのではないでしょうか?老いは、憧れになっていくのではないでしょうか? そうしたビジョンを実現したいなら、まずは大人の自分からですね!ケアを必要とする人は、本質的には誰ひとりとして存在しません。癒す側 vs.癒される側という区分に不自然さを感じられるなら、どうぞその不自然さをみんなが自覚し、やがてわたしたちの所属する社会が変容するよう、あなたが灯台になってください。みんなや社会を変えるのではなく、もっと明るい太陽を目指すのでもなく、ただ灯台として照らし続ける一歩を、このワークショップで確実に踏み出せます。