江戸っ子の手に返す。

羽生結弦選手が、ここでもただ素直に「成長しよう」と4回転半に挑み、公認大会では初、ジャンプの種類として4回転半だと認定されましたね。「もうすぐできるよ」と、誰もできないジャンプの手前を見せていただけました。途中を見せていただけるワクワク感といったら、ないですね!

続きを読む