人を浪費する音楽。

新年始まって、一ヶ月以上経ちますが、いかがですか?

今は、中毒になるようなカンフル剤的な音楽ばかりが、日本の音楽シーンを席巻しています。少なくとも、売り上げ上は、席巻しています。考えることをやめてしまえる、人が音楽に浪費される音楽です。

考えることをやめた状態は、「思い込み」「決めつけ」です。些細なことを考え続けるのは苦しいからと、枠にあてはめて、情報処理してしまうのです。考えることをやめると、どんどん世界が分断されます。世の中でも、都合よく分断してくれるものが、もてはやされます。だから、世の中の流れも悪くなります。

しんどくても、考え続けられる力は、いのちをまもるためにも、とても大事です。今、流れが悪いと感じる方は、考えることを再開してみませんか?実はこれ「遊ぶ」ことと同意義だと、理解していましたか?

初出:2013年2月16日