呼吸が深いと、ものがきれいに見える。

サーバーが日本にあっても、開発/運用委託先/資本関係/経営者/創業の経緯/研究開発のパートナーを調べてみないと、安全とは言い切れないそうです。便利さの代償に、息が詰まりそうです。


コーチングでは、プラクティスとして、ある呼吸法をお伝えしています。

たった1分ですが、それをすると「顔が軽くなった」「目がすっきりした」「瑞々しくなった」「昼寝したみたい」「ものがきれいに見える」「色がはっきりみえる」と、面白いことになります。

たった1分、呼吸に集中するだけで、呼吸は深くなります。そして、呼吸が深いと、ものがきれいに見えます。世界の息遣いが聞こえ、隠れていたうつくしさが、あらわれるんです。

「人って、こんなにうつくしかったんだ」と感じられた瞬間があるなら、普段より深く呼吸できていたのでしょう。

初出:2012年5月5日