アフリカでの争いを長引かせる

玉ねぎ麹、この後作ってみます!

最近、衝撃だったのは、大まかにいって、携帯電話や音楽再生機器やパソコンを使うと、主にアフリカでの争いを長引かせてしまうことでした。

それらに使われる鉱物を求め、企業が争い、その恩恵など受けない人たちが、何百万人も亡くなって、何百人も凄惨な状態に巻き込まれます。もちろん企業側は、それを「イメージの低下」とだけ捉え、リスク管理なんていう言葉で、パッキングして完了です。そういう企業は、大体グローバル・カンパニーと呼ばれ、ダイバーシティがどうのこうのなんて、口早に言います。

「イメージ>命」の構図は、あらゆる「なかったことにしよう」作戦で、見られます。家電は苦手で、パソコンなしで、仕事できないか、ぐるぐるいろいろトライした時期もありました。さて、どんな4月にしましょうか?

初出:2013年4月1日