移住の際、今まで以上に気を配りたいこと。

楽しそうかも!おはようございます。吉野実岐子です。

ひまわりとサザンカが同時に咲いていて、まだ蚊もスズメバチもいて、渡り鳥はちゃんとやってきて、そのワンプレートぶりに、気候変動の影響を感じています。

そうなってくると、移住する際には、今まで以上に事故に気をつける必要が出てきます。局地集中型の災害が増えてますから、現在あるデータ(地層や気温等)をみるだけでは、予測が大きく外れやすく、移住先で大変な思いをしかねません。(この続きは、またPodcastでお話しします)

また、そうなってくると「ご近所付き合いはしなくていいから」と言う姿勢でもいられなくなります。そうなると、例えば、大きな災害がなく空気も良くて水も土も人も良いことはまずないため、移住先を決められず、ぐるぐるしてしまうかもしれません。

そんな時に、なぜだかうまくいってしまう方法があります。その方法が身につくと、本当に無敵になってしまって、まるで環境の方が自分に合わせてくれているかのような、世界が自分を中心に回っている感覚が得られていくようなんです。