もしや、あなたもギザギザさん?

比較的近所のスーパーで、初めておいしいと思えるキムチに出会えました!おはようございます。吉野実岐子です。

この1年半ほどで、多くの人が壊れできました。今まで、自分にとって都合よく移動したりすることで、欲望を満たせていたところを、それが不可能になり、内側からグシャッとつぶれるように、大きくバランスを崩したのです。

そうして、アンバランス(該当する方は新しいバランスと呼びたいでしょうが)な方に行くと、それは理にかなっていないから、当然不安になります。そう、その不安自体は正しいアラートで、あなたを導くものでした。

でも、アンバランスな状態にあると、不安をなくそう・消そうと躍起になります。長いものに巻かれることで、一時的な安定が得られ、つまり一時的に不安が消えます。また、そこで万能感というおまけもついてくるため、一時的に酩酊状態で良い気分になります。

温暖化がギザギザと進んでいるように、そういう状態にあると、やっぱりギザギザしてきます。そうして、非常識なことを平気で行えるようになったり、様々な作業が雑になったり、気持ちの浮き沈みが激しくなったりと、毎日がギザギザでいっぱいになります。

でもそういう状態にあると、自分を平均マジックを使ってみるようなんです。温暖化と同じで、平均で見れば、ごくわずかな変化に過ぎないように見えてしまいます。だから、少し自分がおかしい気がしても(体調不良のおかしさも含む)、ごくわずかなことに見えて「これならすぐ元に戻れる。だってコロナのせいなんだし」と、誤った評価を下すのです。

そう、そんな風にギザギザさんが増えてきたから、今までなら考えられなかったような模倣犯だって増えました。とにかく全部が、ギザギザしてきています。全部が歯車の触り心地みたいになって、それは決してギザギザのポテトチップスがもたらしてくれるような面白みは、もたらしてくれないようなんです。