あれもこれもやりたいのに、できない。

多くの方の助けになりそうなオンラインワークショップ「過去と失敗」は、もうすぐお申し込みを締め切ります。おはようございます。吉野実岐子です。

「あれこれもやりたいのに、できない」時、みなさんは時間のやりくりに走ったり「自分の能力が期待より低い」と嘆いたり、マルチタスク走ったりしますが、本当にそこが抜け道でしょうか?

気づくべきは、優先順位をつけられてない方です。五分しか時間がなく、優先順位一位のものしかできていなかったとします。毎日それが続けば、時に優先順位二位だったものが、一位に躍り出ることもあるでしょう。そうやって、ちゃんとすべてに時間は回っていくでしょう。

「優先順位がわからない」が問題であるのに、テトリス上級者のように時間や体力やお金のやりくりをしても、問題は解決しません。正しく問題を発見できず、つまり問題解決能力と呼ばれるものがない状態で、どんなに自分の信念を生きようと、問題が解決することはありません。