あなたのYESの意味

カモシカは雄でも雌でも、角が生えるそうです。おはようございます。吉野実岐子です。今日はこちらと関連することを書きますね。

みなさんは自分が言ったり書いたりするYESの意味を、振り返ってみたことはありますか? かなり多くの方のYESの意味が「耐えられる」になっている印象を受けます。

「〜していい?」と聞かれて「そのくらいならいいかな」と思ったり「何か事情があるのかも」と言う考えが頭をよぎるなら、あなたのYESは「耐えられる」になんている可能性が高いでしょう。

もしもYESの意味が「ぜひそうしたい」だったとしたら、皆さんがYESという回数は、今と比べて、極端に減ってしまうかもしれません。そんな自分を寛容ではないように感じたりして「耐えられる」という定義を導入したのかもしれません。

ただすべてを「耐えられる」「耐えられない」で判断する人生がどんな人生なのか、少し離れたところから考えてみて下さい。あなたは憧れるでしょうか?その人生は幸せそうに見えるでしょうか?

そして、なぜYESが少ない自分には、YESを言わないのでしょうか? YESが少ない自分は「耐えられない」のは、なぜでしょうか?あなたの中の踏みにじられてきたあなたを、ぜひ解放してあげてください。