秘密がもつ壮大な力

ノウサギは巣をつくらず穴も掘らず、窪地や木の下に潜むと知って、びっくりしています。おはようございます。吉野実岐子です。

お亡くなりになっていたそうで、心からご冥福をお祈りいたします。ラムダ株の件もそうですが「あなたの為を思って、いわないのよ」という風潮が、日本では特に親子間・会社の中など、あるかもしれません。隠すことと、恥・恐怖・罪悪感は、密接に結びついています。

ドラマ”The Bold Type”に、こんなセリフがありました。

“I lived with my secret. I thought by keeping it, I was in control. But then, I realized that what I was actually doing was surrendering my power. My power to help other women. ”

日本でこの春から始まったことについて、「自由」をうたっていたフランスやアメリカが、分かりやすくその素顔を見せたから、驚いた方もいらっしゃると思います。日本でも、秘密と一緒に生きている方が、そして「自分はコントロールできてるから、だいじょうぶ」と思っている方が、多いでしょう。

もちろん、これは個人にも当てはまります。あなたの力は奪われているのに、あなたは「完全にコントロール下にある」なんて思っているのです。