緊張したら、意識はここに置く!

おはようございます。吉野実岐子です。

緊張しているとき、みなさんは満ち足りているでしょうか?それとも、不満を抱えているでしょうか?仮に二択だとしたら、どちらを選びますか?

緊急事態宣言下の五輪だからこそ、この答えははっきり出そうですね。そう、緊張している時、みなさんは不満なんです。

不満なとき「緊張している」と認識する人が少ない一方、緊張しているときに「今、不安だ」と認識できている人も少ないように思います。

なんとなく、緊張よりも不満の方が、扱いやすい感じがしませんか?緊張していると「初めてのことだから」「前に失敗したから」「やっぱり準備が足りなかったのかも」のように、理由を探しながらちっとも緊張は減らないループに、入りやすくないでしょうか?

だとしたら、緊張を認識できたときに「私/僕は今、不満なんだ。そっか、不満なんだ」と思ってみるのはどうでしょう?少し緊張を扱いやすくなるかもしれません。緊張したら、緊張に意識をおかず、不満に意識を置いてみるというお話でした!