その先をあなたも経験できる。

おはようございます。吉野実岐子です。

日本の農薬の基準は、他国に比べて高く、本当に酷い安全水準です。そして、電磁波もスウェーデンの安全基準では電場は25V/m以下・磁場は2.5mG以下であるのに対し、日本は自主規制値では、電場は250V/m以下・磁場は2.5mG以下だといいます。また、屋内のマイクロ波による長期被ばく基準は、ヨーロッパの10000倍と、農薬にもましてゆるゆるです。

「長い時間仕事をしていて、姿勢が同じだったから、頭が痛い」わけではないかもしれません。「ずっと目を酷使していたから、その積み重ねで肩が丸まって、呼吸が浅くなった」わけではないかもしれません。「ビリビリしなくなった」や「不眠は解消された」で、対策を止めた方はその先にある「呼吸が深くなる」ようなドミノ倒しを未経験のままなのかもしれません。

誰かが決めて、知らない内にその基準がしめやかに変更されていてもきづかないような、そんな安全にまだ頼っていきていきますか?