隠れていた気持ちよさを発見!

13日にはモスクワでこの140年来、最も暖かい日が記録されてしまいました。台風も日本に近づいています。おはようございます。吉野実岐子です。

この冬、そこまでストレスには感じていなかったしゃもじを、変えてみたんです。木製のしゃもじで10年以上使ったので、さすがにボロボロになっていましたが、愛着がありました。そうして変えてみたら、お米がしゃもじにつくことがストレスになっていたと自覚できて、驚きました。

だから、先日無農薬のはっさくでジャムを作った際「ジャム瓶に残った分をきれいにすくいとれないことも、ストレスかも」と思ったんです。それで、シリコンスプーンを買ってみました。最近好きなフムスやマッシュポテトをこれで掬ったら、驚くほどすくいやすかったです。「こんなところにまだ見ぬ気持ちよさが隠れていたのか」という感じでした。プリンがおいしく感じられるという意見もあり、さらに使っていくのが楽しみです。

また、木製でも革製でも使えるクリームを探していたんです。そうして、蜜蜂のお世話になれる物を見つけましたが、いつもなら桜に群がっている蜂を見るのに、今年は1匹も見ていませんから、ドキドキしています。

いろいろ自動化していくと、こうした隠れていた気持ちよさに出会いやすくなっていくのを、日々感じているんです。