Meiji Jingu Shrine

初出:2009年6月1日

験担ぎの肝

確かに!おはようございます。吉野実岐子です。 脳は、決まった動作をすると、その動作を繰り返してきた場面と同じ神経信号の状態を作ります。これが、世に言うルーティーンの大切さです。 素早い反応をしないと、正しい判断をしないと、危険な目に合うスポーツ選手や大工さんなどの鳶職は、何より命を守るために、ルーティーンを大切にしてきました。どちらの足から玄関をまたぐかなど、験担ぎはこのためです。 昨年、ルーティン流行りでしたが、その中身が、その目指せるところと大きくずれていたことを、今ご理解頂けるでしょうか。 そして、あなたが命を守るためにしてきた、本当のルーティーンは何でしたか?例えば、人からの攻撃を避けるべく設定した、あなたのルーティンは何でしたか?