ゴミのでないシャンプー

おはようございます。吉野実岐子です。

使っていたシャンプーボトルが空になったので「ボトルを捨てる」「詰め替える」「ゴミが出る」といったストレスから解放されることにしました。

もちろん、固形石鹸を使えばどちらも叶います。でも、やはり固形石鹸だと、髪がゴワゴワしてしまうのです。指通りもどんどん悪くなっていくし、洗いづらいのです。これまで種類を変えて試しましたが、結果は同じでした。

そこで、流行のシャンプー・バーに替えてみることにしました。溶けやすい特徴があるようです。自分で石鹸に穴を開け、つるせる紐を付けるか、あるいは、包丁で薄めに切って、少しずつ浴室に置くようにする手もあるでしょう。わたしは後者にして使っていますが、泡立ちも泡切れも、石鹸とは全然違いました!液体シャンプーより泡立ちがよく、時短になります。しかも、今までになくわたしの髪に合っていたという、うれしいおまけ付きでした。

今回は、間に合いませんでしたが、シャンプーも自分で作れるのかもしれませんね。そうしたら、切れたとしても、ただ作ればいいだけです。ワンクリックする必要も、荷物を受け取る時間を調整する必要もないなら、一番ストレスがありません。

後で、時間を作って調べてみようと思います。バーの形なら、作れそうな気がしませんか? 地球に負荷が少ない方向に進めば、自分が楽できますから、ありがたいことです。