冬の大三角形と冬の雨空

その花びらも美しい。

おはようございます。吉野実岐子です。 トラウマの治癒は、運命との和解と呼び変えても、あながち嘘ではありません。運命と和解した時、はじめてあなたの人生はあなたのものになります。 トラウマがあったりして、暗示や催眠状態で動いている時、つまりその人自身の感覚では動けていない時、それはまだ運命と和解できていないことを意味します。 そして「ありのままでいい」とは、暗示や催眠状態やホルモンの乱高下で動かされている状態をいいとしているという意味ではありません。「ありのままに観る」とは、そうした「動かされていた」事実を認め、自由な個人が自己実現していくという幻想から抜けることです。 わたしたちは全体の一部であって、全体に逆らうことはできません。それは、美しい花の花びらだけを生むことはできず、根も葉も茎もとげもあって、初めてその先にうつくしい花が咲き、その花びらも美しいと人が群がる状態を、表しています。