二見興玉神社

より創造的になりたくて 3/3

おはようございます。吉野実岐子です。 前回までの続きです。 立春の頃、家具の手入れ方法を変えたくて、そもそも「家具」や「木工用」で検索するのはやめました。 何か歴史の長い木製のもので考えた方が、いいお手入れ方法に出会えそうな気がしたんです。そこで「楽器」が浮かびました。ギターやバイオリンなどは、木製です。 そうしたら、このオレンジオイルに出会いました。フレッシュなオレンジの香りがして、塗ると少しだけオレンジがかることが特徴です。家具だけでなく、籠類にも塗りやすかったです。後日、メールマガジンで紹介した家具のお手入れのインスタライブ内で、このオレンジオイルに蜜蝋を混ぜたワックスが紹介されていて、嬉しくなってしまいました。 蜜蝋自体がうちにあるので、このオレンジオイルに混ぜることで、ワックスに近いものができるかもしれません。蜜蝋自体は皮革用にも使われていて、蜂にはお世話になりっぱなしです。 また、カッターを快適に使うため、刃折れ機を買いました。安全にポキポキ折れて、快適です。ついでに、カッターの替え刃も用意しました。 さらに、日焼け止めやファンデーションの上に使いたいパウダーを、こちらに変えました。パウダーだけどしっとりして、快適です。これで、気温や湿度の乱高下に、さらに対応しやすくなりました。 できないところはどんどん頼り、できるところはより細かく対応していくと、創造力が上がりやすい環境がうまれるんじゃないかと思います。創造的になってしまう環境をととのえたら、望まなくも創造的になってしまうのです。