相手の信念とたたかう必要はない。

おはようございます。吉野実岐子です。ここの納豆が好きです。

さてはて、変わって欲しい誰かがいて、その人のことを親しい友人などに話す際「こういう時にこう思うんだって。信じられる?」のように、口走っていませんか?

それはつまり、あなたが変わって欲しい誰かの信念と戦っていることを表します。誰かに変わってほしいと願うことは、あなたの信念と誰かの信念を闘わせる必要を含みません。

信念を批判すると、いわば宗教戦争になってしまいます。その泥沼たるや想像がつくでしょう?

自分の信念を横に置いて、相手の信念を朝顔の観察のように客観的に観察してみるところが、とっかかりです。