ついに会えたオオバン!

こちらで今私が住む地域で、会えるはずの水鳥について、書きました。そして、季節が変わり、ついにその中の「オオバン」に会えたのです。

買い物帰り「あれ?ずいぶん小さい鴨みたいな水鳥がいる。やたらと小回りがきき、動きがいい。よく水の中に潜るなぁ~」と驚いて、とりあえず写真を撮っておいたんです。

そして拡大してみると、くちばしや額が白く、羽などは真っ黒だったので、迷うことなく「オオバン」だとわかってすっきりと嬉しかったです!

鳴き声を調べたら、とても馴染みがある声でした。「あちこちにいたんだなぁ、私が認識しなかっただけで」とまた嬉しくなりました。

激しい気象異常で、鳥も飛び方から変わってきました。梅の花なども、ずいぶん小さくなりました。この変化に、生き延びようと皆対応しています。そして、人間だけが、加害者でもあるのです。