目標は肩の力を抜いてくれる

おはようございます。吉野実岐子です。水曜には大寒ですね。

今回のpodcastも、目標アレルギーの方にぜひ聞いて頂きたいと思って、お話しました。目標アレルギーの方は「現状維持を望んでいるのに、いったい何を達成すればいいの?」と、圧を感じて、不安になったり怖いと思うようなんです。

でもそれは、目標こそがみなさんの肩の力を抜いてくれるという、目標の真の力に触れていない状態のあらわれでもあります。「どんな目標を立てると、肩の力を抜けるかな?」と考えてみませんか?

その上で、例えば現状維持のままで、プロセスに注目していくんです。毎日うんざりするほど同じことを繰り返すけれど、でもその中で「気持ちの切り替えが早いといいな」といった、願いが見つかるでしょう。これは、目標になります。「気持ちの切り替えを早くするには?」と考えると、また圧を感じるでしょうから、「自然と気持ちの切り替えが早くなる部屋」「自然と気持ちの切り替えが早くなる服装」「自然と気持ちの切り替えが早くなる起床時間」「自然と気持ちの切り替えが早くなる食事」のように、発想していくとすんなり叶うでしょう。

他にも、プロセスに注目するとこんなことも目標になるという話をしています。よかったら、3分間お耳をお貸しください!

◆ ”今日もthumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。