裁けば、悪化する

ニュースが流れる度に、あるいは自分のパートナーがバランスを崩して何かをする度「悪いことをしたのだから」と、自分が裁判官になったつもりで、罪を認定し罰を与えようとしていませんか?

そうやって裁けば、以前よりも悪くなります。認めなくてはいけないのは、わたしたちが「起きていることを理解するには、小さすぎる」という点の方です。そして、加害者/被害者や勝ち/負けのように分離する動きに身を任せるのではなく、和解へ身をゆだねていく勇気です。平和にむかうんです。

つながりは、わたしたちが思っているよりはるかに大きなものです。その底流を流れる愛(と呼んでおきますが)の動きに気づく人は、まずいません。

バランスを崩したパートナーが不快に感じることをしてきたのなら、裁いて罰を与えるのではなく、一歩引いた視点から、自分とパートナーの両方へ、ただ微笑むのです。(ニュースであっても同じです)心の中でであれ、パートナーを非難すれば、今度はあなたが加害者になってしまうからです。