今日おかず少なくない?

明らかにあなたが忙しいのに「今日おかず少なくない?」「まだこれ、アイロンかけてないの?」のような一言をパートナーに言われて、ムッとしたことはありませんか?家族構成を含むパートナーの置かれている環境にもよりますが、そういう「はぁ?」と返したくなることを言ってくるとき、あなたのパートナーはあなたに嫉妬しているんです。

「パートナーの方が外で自由な時間が使えて、お小遣いもあるのに、なんで自分に嫉妬してくるのかなんて、わからない。こっちは一日中子育てに追われてるのに!っていうか、こっちはあなたの子を育ててるんですよ!」と思うでしょうか?

でも、子供が養育者の異性である場合は特に、パートナーは嫉妬に走りやすいのです。お母さんが息子の子育てに一生懸命とか、お父さんが娘の子育てに夢中といったケースです。実際に育てている方は理解しやすいでしょうが、小さな子は(その年齢にあるなら健全と言える)万能感を持っていることもあって「僕がママを守ってあげるよ」「パパ~結婚しよう」と言ってきたりします。そうすると、お母さんやお父さんたちもキュンキュンしてしまいがちです。親がすべての時代だからこそ、子供も親をよく見ていて「ママ、ネイル変えたの?かわいいっ!」のような細かいフィードバックをくれたりしますから、なおさら恋人感がでてきます。

こんな風に、圧倒的に多い嫉妬の一つは、親→子なんです。(今日書いたのは、スーパーわかりやすいケースです)