朝日を浴びるような感覚

日本国内では、特に女性の自殺者数が上がっていると、報道されています。自殺は、本人の自由意志によるもののように考えられていますが、全く違います。

また、一つの要因でそうなることはまずありません。もっとみなさんの後ろから始まっている動きに、将棋の駒か何かのようにわたしたちは動かされている部分もあります。他人からの作用についても、その人にもやはり動かされている部分があるため、実際には複雑にその人の自由意志以外の力が、働いています。離婚や不倫といったことも、そうした側面を持ちます。

当事者はもちろん、それを聞いた人もなぜだか不快になることは、本人の自由意志によって成されていないことがほとんどなのです。しかし、だからといって、そこに法が働くべきではないというわけでもなく、また当人に責任がないわけでもありません。

ただ、このこと全体を真に理解すると、責任がもつ姿に背中を押され、真に前を向いて生きていけるようになります。それは、朝日を浴びるような爽やかさや輝かしさを伴う感覚なんです。