自分の基礎代謝、知ってる?

眼科で「もともとの目の状態からして、もう少ししたら矯正視力を少しだけ下げれば、老眼にならなくて済むよ。車の運転しないなら、それでいけるよ」と言われました。車が必須の地域で、車なしの生活をしているから、わたしは必然的に基礎代謝が上がったんです。

基礎代謝が下がれば、太りやすくなるのはもちろんのこと、夏がきつい場合にも基礎代謝を調べ、甲状腺の検査をした方が良かったりします。ちなみに、病院に行くと緊張する人が多いので、甲状腺の検査の値が狂ってしまうことが多いことが分かっています。だから、いくつかの病院で検査したり、自分が安心を感じるところで検査するようにすると、正しい現状を把握できて、明るい未来を構築しやすくなります。

基礎代謝は「基礎代謝×計算」で検索すれば、いくつものサイトがヒットします。計算方法によって、多少提案される数値に幅があるため、複数のサイトで数値を表示した方が、参考になるでしょう。そして、体重計の多くに、あなたの実際の基礎代謝を表示してくれる機能がついています。ちなみに、基礎代謝UP=運動すればいい、と思いましたか?

多くの方が、視覚に偏って情報処理をしているので、目に見えるきれいさでOKとするという、触覚や嗅覚や内臓感覚を無視した形で、きれい/汚いの判断をしては、間違えます。そうすると、目に見えないところで汚染が進んだ空間で、積極的に運動してしまって、難治性の病気の遺伝子のスイッチをONにするような、ややこしい厄介な未来を生んでしまいます。動植物がどんどん消えゆくこの地球で、どれだけきれいな空間など存在し得るのでしょうか?

改めて、AならばBのような、全体を捉えない発想から抜けて、何かを犠牲にした健康・何かを犠牲にした幸福・一時的な成功とは、縁を切っていきたいなら、プロの手を素直に借りるのが一番ストレスレスで安上がりでしょう。