みんなヒーロー

外出禁止ではないから、子供が公園で遊んで健康を維持することは禁止ではないけれど、でもやっぱり「いつもより減っちゃうし、窮屈だな」と感じるのが、子供目線の感覚でしょう。「外へ出ちゃいけません」と言われると、何もしていないのに怒られる感覚になって、混乱します。この混乱に対処するために、いたずらが始まったり兄弟げんかが炸裂したりして、さらに怒られて、子供は「ひとりぼっち」の感覚を味わうこともあります。

だから、ぜひ「うわ!ヒーローだね。おうちにいてみんなの命をまもってくれるんだね。ありがとう!」と伝えてあげてください。でも、24時間100%ヒーローを強制するのは、絶対にやめて下さい。ちゃんと、人間時間とヒーロー時間を設定して、選ばせてあげて下さい。朝起きて「今日はどのくらいヒーローでいる?」って聞いてあげて「人間に戻りたい」と言われたら、15分でもソーシャル・ディスタンスを維持できる公園で遊ばせてあげて「お母さん(お父さん)、人間の○○ちゃん(くん)も、ヒーロー(ヒロイン)の○○ちゃん(くん)も、好きだな~」と、伝えてあげて下さい。

そして、ヒーロ―やヒロインを選んでくれた時には、その度に何百回も「お父さん(お母さん)、あなたを心から誇りに思う。みんなの命を守ることを選んでくれてありがとう。お母さんヒーローを生んじゃったなんて、すごいなーって思ってるよ」と伝えて下さい。もちろん、すべての大前提として、無症状でも人に感染させてしまう状態などを、その子がすでにした経験に即した形で、丁寧に伝えてあげて下さい。

そしてそして、今、ソーシャル・ディスタンスをキープしたり「何が必要か」を考え抜いた上で、不要不急の外出を控えたみんなが、ヒーロー(ヒロイン)です。あなたは、今、子供の頃憧れたヒーロー(ヒロイン)になっているのです。ウルトラマン全員集合状態の地球ですよ!