無事も幸運のひとつ

みなさん、幸運というと棚ぼた的な利益を、連想されていませんか?でも、今無事に生きていることも、幸運のひとつです。

何か「嫌な」ことがあった方も、「嫌」にとらわれず、そこから学んで、未来にたくさんお土産を持ち込みませんか?

「こんな嫌なことがあった!二度といや」と嫌なことを回避する方へエネルギーを注ぐと、あなたは過去の住人のままです。嫌なことを未来へ引き込むことになり、未来が窮屈になります。

「無事で退屈で、何もいいことはない」とふてくされれば、人生の輝きは翳りを見せます。今日も無事であったことに感謝して、自分の人生の輝きを絶やさぬよう、わたしたちはわたしたちの人生を愛していきましょう。