図書室化された空間を「体育館」に。

街が、職場が、みなさんの部屋が、小学校でいうところの「図書室」のようになっていると思いませんか?

小学校の図書室は、本がぎっしりあって、刺激的だったろうと思います。マナーとしてそう諭されずとも、座ったりして体を固定したり縮めて読むほかないような、本という物の方が主体の空間でした。かくれんぼはできるけど、大縄跳びはできないような空間です。

だいぶ前から、街もそうなっていて、刺激がぎっしりで、座りはしなくても、身体を捻りながら通りすぎたり、足早に歩くような縮こまり方をしたりして、やはり物が主体になっています。堂々と遊ぶというより、隠れる場所がたくさんあります。

小学校で、図書室とは逆に刺激が少なくて、身体をのびのび自由に動かせた部屋はどこだったでしょうか? 体育館だったのではないかと思います。

体育館は物でぎっしりということはなく、ただ空間が広がっています。だから、全校集会をしたり学芸会をしたり運動したりお化け屋敷をしたり、人間の方が工夫して、いろいろなものを生み出すことができました。人間が主体になることができました。

部屋や職場も同じです。図書室化してしまうと、身体は縮まり捻られ、ものが主体になっていきます。刺激だらけなので、傷つきます。まして、刺激の多い街や職場から帰ってきて、さらに刺激に満ちているのですから、もうわたしたち傷だらけです。

だから、部屋や職場は体育館化を目指しましょう。身体が自由にのびのびして、人間が主体で、自然といろんな工夫が生まれる空間です。そういう空間でないと、心の傷が癒えることはありません。

体力の「成分」は?

体力の充実について「何をもって、体力が充実した」といえるのか、指標の設定に戸惑っていらっしゃる方が多いようです。

体力が充実したからといって、例えば、筋肉量が上がり続けるわけでも、体脂肪が下がり続けるわけでもありません。実際、この夏のわたしは僅かに筋肉量が下がり、体脂肪率が僅かに上がっています。運動を続けて、ふと「これが進む道だっけ?」と立ち止まる人が求められているのは、体力がどんな「成分」でできているのかを、自分で見出していくことです。つまり、因数分解できる力です。

自分で、体力を因数分解して、いわば「素数」の状態を知っていくには「あと一歩に見えるのに、これがめちゃくちゃキツイ」をいくつか知っておくことが、助けになります。これなら、できそうでしょう?

例えば、今年2月のわたしは「3日に1回3時間歩けても、3日に2回計3時間歩くのは、キツくてとても続かない」と感じていました。9月現在、3日に2回計3時間が続いています。他
にも例えば、帰りにカフェで一休みしてなんとか歩けた距離を、カフェで一休みせず歩き終えられるようになりました。歩くだけで精一杯だった距離を「車で送ってあげようか?」と提案がくる重さの荷物を持って、歩き終えられるようになり、さらにはそれが当たり前になりました。

そんな風にして、まずは「あと一歩に見えるのに、これがめちゃくちゃキツイ」を集めてみてください。そして、それらを眺めてまましょう。そうすると「あれ、100は5でも割れるじゃない!」のように、因数分解が進んでいき、喜びと体力の充実をどんどん感じていけるでしょう。そうそう、パーソナル・コーチングおひとり募集します。

【開催概要】ワークショップ「あなたのいのちを救うもの」(オンライン)

出自や家庭や学校に、恵まれないこともあります。あなたの後ろ盾になるはずの親や先生が、あなたを傷つけ、あなたにあぐらをかき、尊厳を奪おうと前に立つ怪物になることも、残念ながら多々あります。

狭い選択肢しかない子供時代を経て、人生を切り開いていくには、どうしたらいいのでしょうか?繰り返す傷の痛みにひっぱられ、何度も呼び戻される絶望の中で、何か一つでもできることは、残っているのでしょうか?

傷だらけだと、社会に出ることが非常に怖く、周りからの理解が得づらいほどの困難を味わいます。それでも生まれついた環境が望みと遠いほど、身をおとさないためになおさら、わたしたちは前へ進むという、現実を生きるという行為をしていく必要があります。矛盾にも見えるその状況で、心身が裂けるような感覚すら、得るかもしれません。

それでも、生きていく方が正しいのです。「神様」はあなたに顔をあげなさいと、仰るでしょう。深い絶望の中で、もうこれ以上はどうにも生きられないかもしれないようなとき、それでも文字通りあなたのいのちを救うものが、職業です。仕事をするということは、ここまで深い意義を持ちます。「仕事をしたくない」はいのちの放棄なのです。

みなさんが責任を取るべきは、そういう職業にきちんと出会うことです。部屋にこもっていても、自己卑下していても、見つかりません。腰が引けてしまう自分を励ましながら、ぐっと腰を入れ、顔を前にあげ、あなたのいのちをながらえさせる職業を、自分からつかみに行くのです。給料がよさそうな、世間体のよさそうな職業といった職業の本質をみない切り口からは、それは見つからないでしょう。世間体がいい給料のいい職業で、いかに自殺者が多く/死んだ魚のような眼をした人が多いかという事実を、しっかり認識することも大切です。

この先、どんなに竜巻みたいな時代になっても、あなたの手には変わらず希望があり、いつも大丈夫であるように、あなたのいのちを救う職業ときちんと出会い、自身が救われ続ける未来を手にしませんか?



ワークショップ「あなたのいのちを救うもの」(オンライン)

・場 所:スカイプ上(有線LAN接続 推奨)
・日 時:9月28日(金)午後1:00~3:00
9月29日(土)午後2:00~4:00
9月30日(日)午後8:00~10:00

・対 象: ~ひとつでも当てはまる方~
□ 現在の職業を続けることに、迷いがある。
□ 健康を犠牲にして、今の職業を続けている。
□ 趣味を仕事にしていいか、悩む。
□ 目上の人とうまくいかないことが多い。
□ 本当はなりたかった職業を、時々思い出す。
□ 仕事を、職場で選び、職業で選ばなかった。
□ 絶望に呼び戻され、前を向き続けられない。
□ 今の自分の人生だけだと、もう生きられない。
□ 繰り返す痛みに、人生が一時停止してしまう。
□ 芸術系は避ける等、生活の安定ありきで職業を選んだ。
□ 待遇の良さを優先し、天職を探そうとしなかった。
□ 今の職場にしがみつきたい自分を、認識している。
□ 「転職できたら…」とよぎることがある。
□ 好きなことが職業になるのは、特別な人だけだと思う。

・定 員:各3名
・参加費:12,000円
・〆 切: 9月27日(木)昼12:59

★ お申し込み先:〆切ました

~ ご協力お願い申し上げます ~

治療が必要な方・ 喫煙常習者・飲酒常習者は、ご利用頂けません。プレゼント利用の際は、守秘義務に同意したものとみなします。お子さんやペットのいる方は、ご家族に協力をお願いしましょう。複数で進めますので、静かな環境づくりにご配慮ください。お申込み後のキャンセルは、一切承りません。参加費が発生します。


あなたが孤独なとき、劣等感にさいなまれ優越感に浸るとき、疎外感にいたたまれないとき、何度でもあなたを立ち上がらせ、あなたの尊厳をまもるのが職業です。そんな職業と出会う努力をしてきましたか?

自分の性格に息切れ?

目の前の人が思っていることと言っていることが違うとわかるような、奥にある欲望を見抜く人は、人から繊細すぎると言われたりして、自分の性格に息切れするような感覚を、味わいやすいかもしれません。

そういう人は、気持ちと身体の感覚を区別しきることが、助けになっていきます。「悩むのは繊細な人ばかりだ」「傷つくのは無垢な人ばかりだ」と考えても、明るい未来への扉は開きません。

見ていると、最後の最後で自分の気持ちや相手の気持ちに巻き込まれてしまい、自分を見失って、でもその状態を「悩むのは繊細な人ばかりだ」「傷つくのは無垢な人ばかりだ」のようにまとめてしまっているのです。

相手をもっと冷静に観察して、そこから得る気持ちと身体の感覚を区別することはもちろん、自分が得ている体の感覚にも、今までよりずっと細かいメモリで気づいていけるよう、練習を重ねるのです。

例えば「やってみたら楽しかった」とき、その前の憂鬱な気持ちのとき、身体はどんな感覚だったか、次回からはちゃんと観察します。そうすると、実は身体がその場所の穢れを感じて構えたことで、憂鬱な気持ちになりやすくなっていただけだったりします。つまり、選べるならその場所には行かない方が良かったから、憂鬱になっていたのです。行って見て楽しかったのは、実際に経験したことで、知識だったものが理解に変わったのかもしれません。もちろん、単に高揚しただけと言うこともあります。

渦巻きの中に吸いこまれていくように、自分の気持ちにばかり吸い取られていては、本当のことにはたどり着けません。この秋から、身体の感覚という軸を持ってみましょう。

Creativity

I have been annoyed with my skin disorder for over two weeks. I loved the feeling when I swim of how my shoulders could be free from the typical desk work position. I carefully chose a high-quality swimming pool, and at least it was much better than other pools which I had used. So it was bad news to me.

But there was a silver lining to my skin disorder. I had already known other ways to get cardiovascular exercise other than through swimming. One way was to order a custom mask which helps athletes simulate high altitude trainning. For some reason I had stopped ordering them over two years ago.

So the time had come. Finally I ordered it. I measured many parts of my face like from the top of my nose to the base of my nose. Now I am waiting for it. It takes about one month to create it. I hope it helps my exercise days with comfort.

Currently, we have had more disasters than before.  It makes us feel down and ignore the few signs of hope. But we always have creativity inside of us.

Creativity is one of the good aspects of humans. So please feel your creativity and always try to use it. When we have nothing, we start to believe that we have truly nothing. But you have creativity which flips darkness into light. It is time to use our creativity.

How to Recover from Tiredness from a Workout?

I have been walking every two or three days. I have added swimming during the summer, but unfortunately the more I swim, the more my skin has been damaged beyond my daily skin care.  So now I have stopped swimming. This made me feel a bit down.

But anyway the weather has allowed me to go walking again.  So at least now I can pursue other ways to get physical strength. And I often wondered why people can’t find how to recover from physical fatigue. So,today I will share how I recover from tiredness after walking or swimming.

First, I prefer natural ways like eating bananas instead of looking to supplements. So after a workout, I usually have bananas and Japanese green tea which hydrate me according to Chinese medicine. It fits my constitution. After exercise and the following morning, I always eat much more than usual and need some protein like fish, tofu, pork or chicken. Chicken breast and pork, in particular, contain some ingredients which help us to recover from tiredness quickly. So I always keep them in my refregerator.

Second, after or before eating bananas, I take a foot bath for around 15 minutes. It makes me notice how my body is tired and have some pain. Even if it is a super hot day, after swimming, it works. But in this case, I use lukewarm water.

Third, I apply this body lotion which loosens my muscles: https://www.marienremedy.com/item/iris/stiffness.html . And I lie on the floor for a siesta for around 30 minutes.

At the end of the day after walking or swimming, I soak in the bathtub longer than usual. Sometimes I put montmorillonite powder which absorbs dirt. And after taking a bath, I use RHU aroma oil which strongly works for muscle pain: https://viearome.shop-pro.jp/?pid=34785347 . So this is the way I recover from exercise.

I hope this has been useful for you.

強く見える、脆弱さ。

生きることの本意を見失うほど、ひどく傷つき弱った人は、ただ自分の心の中に強く感じられてものに、すがることがあります。善悪の判断ができなくなっているので、ただその刺激の強さで、すがる対象を決めてしまうのです。

そして、こうした精神が脆弱な自己中心的な人に、強さを見いだすと言う過ちを犯すことがあるようです。過ちを犯したなら、ただ修正すればいいだけです。人生は今日から変えられます。

Bandai Bridge


かつて、信濃川の川幅は現在の3倍あったものの、架橋が必要だと認識に至るのは、明治後半になってからで、当初は「よろずよばし」と呼ばれる有料の橋でしたが、鉄道開通後の明治31年に新潟県が買い取り、無料の橋となったそうです。現在の萬代橋は三代目で、国重要文化財に指定されています。

The Weight of Brown Bears

In Shiretoko, Hokkaido, I was most surprised by how brown bears’ weights change. Our image of brown bears is contrary to the facts. They become most skinny between July and August not after waking up from hibernation in the Spring. And when they become most fat is in October.

In some areas, like Shiretoko where salmon and whales live, brown bears can be super fat in the Fall. They increase their weight by half or double compared to their weight between July and August.

They rarely eat deer in Spring. Deer are the most serious issue for them because they both eat grass, which they compete for. Did you know that?

So for baby brown bears, Summer is the riskiest season for survival. This Summer I often heard news of bears showing up in residential areas. That is why they needed to eat for survival. Brown bears are so big, but they eat ants which are very small so that requires effort and time. On the other hand, humans who invaded into their habitat don’t require as much effort and time to eat than brown bears. And the bear dung has a very good smell as if we could put it into our tea. If we leave their dung alone, many plants sprout out of the seeds in the dung. Their dung is more clean than ours.

We put ourselves on top of the food chain, but in fact, we just destroy the Earth. It’s a weak state of existence, don’t you think?