初めて買った口紅の色

ワークショップと単発コーチング。はじめの一歩を迷うと、ご質問いただきました。

ふだん、ご飯屋さんで、店長オススメのメニューや日替わりを選ぶ方は、ワークショップの方が、短期的な親和性は高いかもしれません。

あ、でも定食を食べながら、隣の人が頼んだものを見て、迷いが出たり、本当に食べたかったものを知る方は、単発コーチングの方が短期間な親和性は高いでしょう。

あるいは女性の方で、初めて買った紅がベージュ系ならワークショップ。初めては真っ赤やマンダリンオレンジのようにキッパリした色だった方は単発コーチングが、短期的な親和性は高いでしょう。

急な休みで出かける際、誰かのおすすめルートやガイドに沿うならワークショップ。急な休みでも自分でルートを決め、ピンときたご飯屋さんに入りたい、むしろ少し迷うのすら楽しい方なら、単発コーチングです。

ただし、現在、単発コーチングやレギュラーコーチング内では、時間の関係でとりあげられないものを、ワークショップにしているので、本質的にこの二つは全く異なることをご理解いただけますと、幸いです。イタリアンとお茶漬けみたいな違いです。

現在は、ワークショップのみ募集をかけています。もうすぐバレンタインですし、ハートをあったかくして過ごしたいですね♡