評判と価格

多くの方が、お買い物の際、評判と価格を判断基準にするでしょう。評判と価格は、そんなにも信頼のおける確固たる軸なのでしょうか?

実は、評判ほど操作しやすいものはありません。例えば、毎月多額の広告枠を買ってくれるクライアントが本当に困り果てる記事を、新聞社は掲載しません。つまり、評判を操作したければ、そうやってお金を配っていけばいいのです。

価格ほど、操作しやすいものはありません。○○商戦や発売日前日から徹夜で行列してみんなが買い求めるものの材料の値段は、確実に跳ね上がります。短期で大量に必要なら、価格はあがるのです。

評判と価格が、いかに判断基準にふさわしくないか、お判りいただけたでしょう。こんなにブレブレのものを、判断基準にしてきたのは、何が満たされたからだったのでしょう?自分ととことん対話してみてくださいね。