プライドの高い人と接するとき。

自分を大きく見せようとする人は、必ず相手の足をひっぱります。等身大でないことは、周りを乱して、迷惑をかけるのです。

そうしたプライドの高い人と接する時ほど、心を整えておくことが大切です。荒んでいるなら、身体から整えましょう。乱れているなら、今週のメールマガジンでお伝えした方法を、試してみてください。寛大な心でどっしりと接することで、相手の影響を必要以上に受けずに済みます。

そういう時こそ、きちっとアイロンのかかった服や、整った髪型で過ごすことも大切です。身体を清潔にするのはもちろんのこと、外見からも、荒みや乱れをなくしていきましょう。