気持ちよく暮らす。

おはようございます。吉野実岐子です。

誰にとっても、心身共に気持ちよく暮らすには、清さを中心に全体性を生きることです。

「完璧にやろう」「失敗のないように」と、生活全般に完全性を求めると、自分勝手で鈍い人が育ちます。生活全般に完全性を求めるなら、あなたは自分勝手で鈍くなりますし、あなたが子育て中なら、あなただけでなくお子さんも、自分勝手で鈍くなります。

気持ちよく暮らしたいなら、国境・性別・人種・年齢・既往歴・嗜好・特技など問わず、清さを中心にすることです。

清さを中心におくから、全体性があらわれていきます。「みんなつながっている」という全体性を生きるには、清さを中心に置くしかないのです。

気持ちよく暮らすとは、清さを中心にすると、全体性があらわれていくそのすべてです。

清さを中心に置くと、人は完全性を志向できません。しかし、清さを利用するなら、人は完全性を生きようとしては必ず失敗し、全体性を生きられぬまま死んでいきます。

全体性を生きられぬまま亡くなると、未成仏の存在となります。お盆ですね。死んでから、このことが判り始める方も多いでしょう。