あんなこといいな できたらいいな

みなさんが、子供の頃「あんなこといいな、できたらいいな♪」と望んだことは、どんなことでしたか?

子供の頃、ひぐらしの声をずっと聴いていたいと、強く望んでいました。今住んでいるところは、朝方〜朝8時までと、午後2時代〜日暮れまで、ひぐらしが鳴きます。やっと、ずっと聴いていられるように、なりました。

水田は車窓からの風景として見るのが主で、毎日水田の横を通れる生活をしたことが、ありませんでした。水田の波打つ緑をずっと眺めていたくて、都内でも旅先でも「水田カフェ」を探しましたが、わたしは見つけられませんでした。

今、どの窓からも水田が見えて、水田をずっと眺めながら、お茶できます。子供の頃からの望みがふたつ叶ったことに、嬉しくなりました!

ドラえもんでは、不思議なボッケが叶えてくれますが、わたしたち一人一人の未来の自分、大人の今の自分が、不思議なボッケです。

ちなみに「あんなこといいな できたらいいな」は、相手に負担をかけない、上手な不平不満の言い方でもあります。