ちょうどいい六鉢

引っ越した日に、ベランダにトマト・バジル・万願寺とうがらし・ピーマン・ナス・水菜を植えました。京都で植えた、コリアンダーの根っこは育ちませんでした。コリアンダーは、種からでないと生育が難しいそうです。

ベランダが適度にふさふさしていると、ホッとします。色々試して、大きめの鉢×6くらいがわたしにとって「ちょうどいい」ザイズです。大々的に畑を耕してというより、日々の食事やお茶にちょっと足りない分を、ベランダで補える感覚が、今はフィットします。

畑を借りることも考えたのですが、現実的に考えて、目の前でないと、しかもかなり小さくないと、逆に手に負えなくなってしまいます。しばし、6鉢生活を続けつつ、新天地での「ちょうどいい」を、探っていく中で、新しい自分を引き出していきたいと思っています。それがすごく楽しみです!

みなさんは、今の職場や土地や住居、どんな自分を引き出したくて、選びましたか?ちなみに、今4匹の雨蛙と1匹のトノサマガエルがベランダに住んでいます。田んぼに戻ったり、こちらに戻ったり、自由に行き来しているようです。洗濯物を取り込もうが、野菜に水をあげようが、気にせず竿の上で昼寝しています(笑)。