欲を出して、節約?

商いの印象もかなり強い伊勢、天保年間の長者番付が、伊勢出身者だらけで納得です。おはようございます、吉野実岐子です。

節約/倹約というと、欲が少ない雰囲気が漂いますか? 実際にはどちらも欲から行えます。欲を出して節約し、がっぽり貯めていると言われたら、「あぁ」と膝を打って下さるでしょうか?

ため込むって、それが本であれ、調味料であれ、お金であれ、欲のなせる業です。欲と遠いほど、ただ巡りがよくなります。流れる量の増減に、巡りの良さが左右されるなら、いわば「治水工事」が必要でしょう。

ちなみに、この場合の「治水工事」の一部には、清い空間での運動が入ります。きたない空間では、逆効果です。流れは勢いよく滞ります。腹痛や頭痛を引き起こします。内臓をいためます。

浪費を減らしたい方は、清い空間で運動されてみてくださいね。現在では、清い空間は特殊なことをしないと、生まれなくなってしまいました…。

この辺り、パーソナル・コーチングで、具体的なやり方含めてお伝えしています。ちなみに、パーソナル・コーチングは、なかなかあかない土日枠が一つあきました。良かったら来年からどうぞ。