さぁ、休みだ!

伊勢神宮内宮、イタチや猪やムササビや山ヒルも、住んでいるとか。おはようございます、吉野実岐子です。

年末年始、お出かけの方も、多いでしょうか?生活に必要なことは自然と遊びになるのですが、多くの人は、日常生活から自分を切り離してくれるものを、楽しいと認識しています。

非日常(ハレ)はあっていいのです。ただ、ハレが主体の日常を生きると、あなたは調律してもしても音が狂う楽器のようにしかなりえません。お子さんにも黙らせるための非日常でなく、日常生活に必要なことにこそ、お子さんを入れてあげてください。もちろん親の期待に合わせてもらうのでなく、お子さんのペースにあわせるのです。

本来の遊びとは、あくまでもいのちをまもるものです。大人にとっても子供にとっても、です。上を踏まえて、この年末年始の過ごし方、再選択してみませんか?

年明け1月14日(木)朝10時~12時の「名前のいらないワークショップ」も、残席ひとつとなりました。お知らせでした。