お子さんが言うことを聞いてくれない時。

おはようございます、吉野実岐子です。

さて、お子さんが言うことを聞いてくれない時、怒鳴ったり叱りつけて、無理に従わせようとしてしまっていませんか?お子さんが言うことを聞いてくれない時、それは本当はどんなチャンスが到来している時でしょうか?

それは単に、あなたが記憶を手放せるチャンスです。あなたの中にある記憶がつっかえているから、物事が前進していかないだけなのです。記憶を手放す、すなわち許すとき、物事はほんとうに前に進みます。

それが本当に全くあなたとは関係のないところで起きているなら、あなたには手のつけようのないこととなってしまい、絶望的です。でもそれがあなたの手中にある限り、すぐに手をつけられて、その瞬間から変えていけて、その結果をすぐに目の当たりにすることができます。

ぜひ今日も、記憶の中に押しとどまらず、真実を感じる場所へ、進まれてくださいね。