料理の味が落ちた?

寒さの中、行法味噌にほっこりしています。おはようございます、吉野実岐子です。

今までそんなことなかったのに、調味料も変えていないのに、家族から「味が落ちた」と言われたり、自分で「最近は外食の方がおいしく感じる」という時、まだ病気としてあらわれていなくとも、今かなりあなたは不健康だといえます。

餌を用意するように、お料理をしていませんか?栄養素だけ考えて、カロリーだけみて、愛情を入れずに、お料理してしまっていませんか?

品数を少なくするなどして、料理の手間を少し減らしてから、一皿一皿をつくる時に、愛情を込めてみてください。「おいしくな~れ」「これを食べた家族が、さらに健やかであるように」そんな気持ちでつくってみることを、もう一度始めてみるチャンス到来です。

あなた自身は睡眠時間を増やし、頭で強いるきたない空間での運動はすべてやめ、本当に身体が自然と動きたい時だけ、簡単なストレッチのようなものをする程度にして、湯船にも毎日必ずゆったりつかるところから、立て直しましょう。基礎の「き」から見直すと目の前が開けるでしょう。