ハイヒール狂想曲。

夜遅く、東の空に大きなオリオン座がのぼってくる季節になりました。おはようございます、吉野実岐子です。

少し前に、どうしてもハイヒールが必要で、ずっと探していました。今季は、どこを見てもポインテッドトゥばかりと、わたしの足には合うラインナップがほとんどない上、ただでさえ甲薄のわたしはヨーロッパの木型しか合わないため、結局、はいたら身長が170cm越えてしまうという、望みよりヒールが高いもので譲歩しました。

しかしその過程で、有益な情報に出会えたので、靴でお悩みの皆さんにシェアしたいと思います。まず、こちらの1mmの「つま先コンフォート」、つま先だけでなくかかとの形に切って貼って、調整に使えました。さらに、ヒールが高かったので、足の親指の付け根の骨などが痛かったのですが、「つま先コンフォート」の上に、こちらの1㎜のスポットパッドを貼って、さらにかかとの左右にも貼ったら、靴がピッタリになりました。1㎜なので、調整がしやすく、使い勝手がいいです。

近所のデパートで、シューフィッターさんに尋ねたら、上記二つを紹介して下さったのでした。ちなみに、デパートで買った靴の場合には、靴の内側を少し削って、皮を元通りに貼りなおすといった、ちょっとした手術も行ってくださるそうです。根気強く、靴の快適さを求めてみてくださいね。

そして、今回は使わなかったのですが、東京・日本橋にあるアルスノバNOGUCHIさんでは、オーダーメイドで靴をつくれることを、ある方から教えて頂いていました。私は物持ちが良く、また、靴はお金をかけるべきところですから、今度行って相談してみようと思っています。

さらに、靴にぴたっと合う中敷きをつくってくれる、東京・新宿にあるシューフィット・神戸屋さんも、今度お世話になってみたいです。忍耐強く探せば、調整を助けてくれる方やグッズも、色々あるものですね。

みなさんもぜひ、安定した気持ちいい足元で、日々を歩んでいってくださいね!靴の快適さにこだわれることは、とても大事です。取り急ぎ、ハイヒール狂想曲から解放されて、わたしはホッとしています。