健康でいるという愛。

田んぼの黄金色に吸い込まれています。おはようございます、吉野実岐子です。

「愛=何かしなきゃ」と、生き急いでいませんか?

ペットを飼っている方は、むしろ「愛=何もしない」だと、よくよく見せていただいているのではないでしょうか?

年を重ねた方は、しばしば「後は死ぬだけだから」と生をないがしろになさいます。

その姿は孫や子供を勇気づけるでしょうか?

「老いると病気はしょうがない」とうそぶく方、あなたの亡くなったお父さん・お母さんは、そんなあなたの姿に安心したり喜ぶでしょうか?

健康であることは、ただそれだけで愛そのものです。そして、無理が効くこと・不健康にきづけないことは、不健康そのものであると、リマインドしておきます。