どこにしまったらいいか、わからない。

ココアにはまっています。おはようございます、吉野実岐子です。

お片づけを一斉にしていて「あぁ。これどこにしまったらいいか、わからない」、そう感じることはありませんか?それ、片づけやり過ぎなんです。頑張る領域を超えて、無理する領域まで入ってきちゃったサインです。

だから、そういう感覚が近づいてそうだと思ったら、今日のお片づけは切り上げてしまってください。ちょっと物足りないくらいで止めて、明日に引き継いでいく計画性が、あなたを守ります。追いつめて、重くならなくていいのです。目の前の作業を突き詰めて、自分を置いてきぼりにしなくていいのです。

ちょっと物足りないくらいだと、また明日もやりたいなと自然と思えます。お片づけは、実は根本的な変化を起こします。根本的な変化を起こすものほど、時間で区切って毎日やっていくと、大切なことを大切にするやさしい時間が流れていきます。