戸惑いは曲がり角。

田んぼの畦道を歩く柴犬は、絵になるなぁと思います。おはようございます、吉野実岐子です。

みなさん、ご自身が戸惑うとき、ゆっくりのんびりたっぷり、戸惑っていますか?

戸惑いはいうなれば、人生の小さな曲がり角の瞬間です。車で運転中、曲がり角にさしかかったら、安全のため、スピードをおとして丁寧に曲がりませんか?

スピードをあげたまま、角を曲がるなら、後続車も対向車も驚かせてしまうでしょう。調和を乱してしまうのです。たとえるなら、世界という名のオーケストラが演奏をストップせざるを得なくなる、そんな感じです。

戸惑っている自分を焦らせるのではなく、ゆっくり戸惑える時間と空間を用意してあげませんか?そうすると、調和は乱れません。世界という名のオーケストラも転調したり、即興でセッションして、音楽を奏で続けることができます。