心に余裕をもつ。

「化粧品という言葉が似合わない」と言われました。面白いなぁ~。おはようございます、吉野実岐子です。

心に余裕を持ちたいなら「もっともっと」をやめましょう。

「もっともっと」と前のめりに高揚しているとき、あなたはただ混乱しています。心に余裕はありません。混乱はほんとうに苦しいものですね。

「少し足りない」くらいが、あなたから知恵を引き出し、創造力を養ってくれます。

求めることを一時停止すると、求めていた物や人とあなたの間に、空間が生まれます。空間が生まれると、止まっていた時も流れはじめます。それが、心の余裕として認識されていきます。

迷ったら、まずは「少し足りない」を選んでみませんか?そして「少し足りない」を創造性で補っていく、これからはそんな風に生きてみませんか?